スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎市バス「武庫営業所」停留所

尼崎市の北西部・武庫豊町(むこゆたかまち)2丁目に、尼崎市バスの「武庫営業所」停留所があります。
文字通り、付近に尼崎市交通局・武庫営業所がある停留所です。

画像



南側より、乗り場(阪急武庫之荘・阪神尼崎方面)を望む。
画像
画像は、43番の2・阪神尼崎ゆきとして発車待ちの18-104号車です。ちなみに、43番の2で阪神尼崎まで乗ると約70分かかります(個人的に異常かと思います)。

反対側(北側)より
画像
この角度から、ひとつ前の停留所である「武庫豊町」停留所がすぐ見えます。この付近は乗客が多いためか、停留所間の距離が通常よりかなり詰まっています。

画像
画像
武庫営業所ゆきの終点となる「降り場」。武庫営業所敷地内にほど近い位置に設置されています。
降り場の直ぐ横には、サイクルアンドライド(自転車駐車場)があります。自転車と市バスを乗り継ぐ利用者のために設けられています。

画像
画像
こちらが、尼崎市交通局・武庫営業所。狭い敷地に、約30台の車両を留置させています。
2009年12月より阪神バスに管理委託している関係で、玄関には「阪神バス株式会社 武庫営業所」の札が掲げられています。

武庫営業所の建物の南側にある車庫兼駐車場。
画像
画像
北側のスペースにはバス車両が全部収まりきれないため、一部車両はこの敷地内に留置させています。

2008年5月撮影時の様子
画像
ツーステップ車最後の年に撮影した、武庫営業所南側の様子。僅か3年半前とはいえ、時代の流れが早く感じられます。

2012.06.01撮影

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

尼崎市バス「竹谷小学校」停留所

尼崎市の南部・竹谷町。阪神電車・出屋敷駅より北へ10分程の場所に、尼崎市バスの「竹谷(たけや)小学校」停留所があります。
その名の通り、付近に「尼崎市立竹谷小学校」があることから、停留所名がつけられています。

画像画像

この停留所は、阪神出屋敷発着の14・49・50・50-2・80-1・80-2の各系統のバスが経由します。
比較的本数が多いですが、阪神出屋敷発着の全路線が不採算であるという、苦しい状況が続いています。

画像
南側(阪神出屋敷寄り)より、阪神出屋敷ゆきのりばを望む。14番・阪急塚口発阪神出屋敷ゆきの20-110号車が通過するところ。

画像
北側(国道2号線寄り)より、市役所・JR立花方面のりばを望む。14番・阪神出屋敷発阪急塚口ゆきの20-118号車が停車中。
その左側に写っている車両は、14番・阪急塚口発阪神出屋敷ゆきの17-770号車。

画像
市役所・JR立花方面のりばの後ろ側(西側)にあるのが、尼崎市立竹谷小学校。

停留所の北側に「竹谷交番前」交差点があり、角には同名の交番があります。
市バス唯一の循環路線である80-1・80-2番系統は、この交差点を西方向へ曲がり、「琴浦通り」を経由します。ちなみに、この路線は尼崎市バスの中でワーストとなる赤字路線です。
画像
画像
80番の2(琴浦神社→武庫川→阪神出屋敷方面)は、この信号を左折(西方向へ曲がり)、琴浦神社へ。画像は、運用中の20-110号車。

2012.06.14撮影

なお、同位置に阪神バスの「竹谷小学校前」停留所が設置されています。
阪神バスの停留所につきましては、後日別記事にて紹介します。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「上坂部」停留所

尼崎市の東部・上坂部3丁目。JR宝塚線・塚口駅の東寄りの位置になりますが、尼崎市バスの「上坂部」(かみさかべ)停留所があります。

画像
この停留所は、12番(阪急塚口~阪神杭瀬)、21番(阪急園田~阪急塚口)、21-2番(戸ノ内~阪急塚口、平日のみ)が経由する停留所です。
この付近は住宅街と工場の隣接地域でしたが、新しくマンションが建設された関係なのか、一方の乗り場(阪急園田・阪神杭瀬方面ゆき)が移設されています。

若王寺・阪急園田・阪神杭瀬方面のりば
画像
工場跡地に建設された、新しいマンションの入り口付近に設置しています。

画像
以前の乗り場は、画像右側の店舗付近に設置されていました。
ちなみに、画像の奥に見える白い建物は、森永製菓・塚口工場です。

阪急塚口ゆきのりば
画像
こちらは、住宅街のなかに設置されています。

画像
12番・阪急塚口ゆきの17-773号車が乗降扱い中のところ。乗客はそこそこですが、幹線路線であるにも関わらず赤字路線となっているのが現状です。


2012.05.21撮影

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「阪急園田(北)」停留所

尼崎市東園田町、阪急電鉄神戸本線・園田駅の北側に、尼崎市バスの「阪急園田」停留所があります。
尼崎市バスには、園田駅の北側と南側の両側に停留所が設置されていますが、今回は北側について紹介します。


画像


北側の乗り場は、2カ所あります。まずは、駅の北口を出てすぐに設けられている、以下の路線の乗り場です。(この隣に、降り場が設けられています)
[20]JR猪名寺ゆき
[21]阪急塚口ゆき   ※当停留所始発
[21-2]阪急塚口ゆき
[22]阪神尼崎(北)ゆき ※当停留所始発

画像
駅北口すぐの停留所周辺を、向い側から東へ向けて望む。(これ以降、路上駐車が多くお見苦しいかと思いますが、予めご了承下さい)

画像
始発の21番・阪急塚口ゆきとして乗車扱い中の18-107号車。

画像
途中の停留所扱いとなるものの、20番・JR猪名寺ゆきも停車します。画像は、16-851号車です。

更に、この東側には「おりば」が設けられています。こちらは、主に[23]阪神尼崎(北)・戸ノ内ゆきと[24]阪急園田ゆき(終着)が使用します。
画像
東側のおりば

画像
おりばの向い側から西側を望む。

画像
阪神杭瀬発の24番・阪急園田ゆきが降車扱いを終え、回送される16-850号車。

画像
画像
こちらは、駅北口の向い側に設置されている停留所。[20]東園田ゆき のみが停車します。

画像
発車直後の20番・東園田ゆき、14-187号車。次の東園田8丁目までは東へ進み、その後は東園田へ向けて北進します。

画像
停留所の西側には、車両の待機スペースが設けられています。画像は、丁度休憩中の17-776号車が停車中です。
ちなみに、その向い側(高架側)は園田競馬ファンバス乗り場です。
周辺では、阪急以外のタクシーが多数待機されています。これらタクシーの待機場所がないため、このような状態になっています。安全・円滑な交通のためにも、タクシー待機場の設置は必要かと思われます。

画像
停留所西側にある、東園田町総合会館(1Fは交番もあります)。

2011.06.26撮影

関連記事(当ブログ内)
尼崎市バス「阪急園田(南)」停留所 ※作成予定
阪急バス「阪急園田」停留所 ※作成予定
園田競馬ファンバス乗り場  ※作成予定


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「園田公民館」停留所

尼崎市の北東部、難読地名の一つである食満(けま)地区。市道の食満通り沿いに、尼崎市バスの「園田公民館」停留所があります。


画像


画像
停留所の西側を望む。向こう側に見える高架橋は、山陽新幹線です。

画像
停留所の東側を望む。このまま東側へ進むと、藻川(もがわ)に架かる「中園橋」へと差し掛かります。

この園田公民館停留所は、21番(阪急園田~阪急塚口)と22番(阪急園田~阪神尼崎(北))の2路線が経由します。21番と22番は、阪急園田~若王寺(なこうじ)の間は同じ経路で運行されます。
この停留所には、基本的に1時間当たり3本が走ります。平日朝・夕はこれより1~2本増えます。

画像
東行き停留所に停車中の、22番・阪急園田ゆき16-847号車。

画像
西行き停留所に停車中の、21番・阪急塚口ゆき15-834号車。


この園田公民館停留所、元々は「上食満(かみけま)」という名称でした。後に、この停留所の北側に尼崎市立園田公民館(体育館と併設)が完成してから現在の停留所名に改称されています。
さらに、昔はこの停留所の約80m東方に「東高校」という停留所もありました。園田公民館~東高校間が極端に短かったこと、更にこの付近はバス離合が出来ないほどの狭隘路であったことから、北園田第二土地区画整理事業に従って道路が整備されました。
1998年7月20日、東隣の「東高校」停留所と統合の上で園田公民館停留所が現在の場所に移設され、現在に至っています。


園田公民館停留所東側の、かつての五叉路地点
画像
東側より望む。わかりにくいですが、左側は道路が2つに分かれています。この西側には、新しくスーパーが建っています。

画像
五叉路地点のすぐ東側。かつては、この付近に「東高校」停留所がありました。

画像
停留所北側にある「尼崎市立園田公民館」。体育館を併設しています。

画像
停留所より南東に約300m、尼崎市立尼崎東高校があります。
※2011年4月、産業高校と統合の上、「尼崎双星高校」として新しく開校しています。現在は閉校されていますが、校舎やグラウンド等はそのままです。

画像
停留所より南東に約100m、中食満稲荷神社があります。
(この場所は、7月~9月に開催されている「忍たま乱太郎デジタルスタンプ&クイズラリー」のチェックポイントです。)

この停留所より北東に約100mの場所に、阪急バスの「園田公民館」停留所があります。その停留所については、下記リンクよりご覧下さい。

2011.07.16撮影

関連記事(当ブログ内)
阪急バス「園田公民館」停留所


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「阪神尼崎(南)」停留所

阪神電車・尼崎駅の南側にある、尼崎市バスの「阪神尼崎(南)」停留所です。

画像

この停留所は、70番・阪神尼崎(南)~クリーンセンター第2工場間の路線のみが発着します。乗り場は1カ所のみで、北とは違ってやや穏やかな雰囲気を持っています。
※70番が経由する大抵の停留所には、停留所名板下部に運行事業者の一つである「尼崎交通事業振興(株)」の表記がある。

停留所のすぐ北側には、「駅前0分」のキャッチフレーズでお馴染み、高架下のショッピングセンター「アマセン」があり、南側はオフィスビル・ビジネスホテルや新しく建設された医院などが立ち並んでいます。
この周辺は、阪神なんば線開業前あたりから、様子が一気に変わってきました。

画像
停留所の全景。後に見えるのは、ショッピングセンター「アマセン」。

画像
東側より望む。停留所には、H22年度の新車22-202号車が70番・クリーンセンター第2工場ゆきとして出発待ちのところ。
タクシー乗り場付近からの撮影だが、左側にタクシーの待機場がある。
画像の右上には、阪神電車の留置車両が見える。

画像
西側より望む。右側はタクシーの待機場であるが、その右側には有料駐輪場の建物がある。

画像
阪神尼崎駅南自転車駐車場。自転車は、西側にあるこの入り口から入る。

画像
尼崎駅南側に大きく広がる、ドーム型の上屋。2010年5月に新しく設置されました。

2011.06.19撮影

関連記事
尼崎市バス「阪神尼崎(北)」停留所 (作成予定)
阪急バス「阪神尼崎」停留所 (作成予定)
阪神バス「阪神尼崎」停留所 (作成予定)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス・阪急バス「ピッコロシアター」停留所

兵庫県尼崎市南塚口町・東塚口町、産業道路である県道13号尼崎池田線沿いに、尼崎市バスと阪急バスの2社局が設置している「ピッコロシアター」停留所があります。


画像


この停留所は、尼崎市南塚口町にある「兵庫県立尼崎青少年創造劇場」、通称「ピッコロシアター」が付近にあることからきています。
阪急バスについては、以前は「塚口」という停留所名となっていました。このため、同位置にも関わらず両社局の停留所名が異なっていましたが、「尼崎市バス交通利用促進」の取り組みに基づき、2009年11月1日付で阪急バスが尼崎市バスに合わせる形で変更されました。

この停留所を経由する各社局の路線
尼崎市バス
[12]阪急塚口~阪神杭瀬
[21]阪急園田~阪急塚口、[21-2]戸ノ内~阪急塚口

阪急バス(尼崎線)
[55]阪神尼崎~阪急塚口~伊丹営業所前
[56]阪神尼崎~川西バスターミナル
[57]阪神尼崎~阪急塚口

尼崎市バス・阪急バス共同運行
[58]阪急塚口~JR尼崎(北) ※2010年8月1日より運行


尼崎市バス・阪急塚口ゆき
阪急バス・阪急塚口、川西バスターミナル方面ゆき乗り場
画像
尼崎市バスが前乗り、阪急バスが後乗りと乗車システムが異なるため、標柱の設置位置が離れています。
しかし、両社局の乗車位置が異なるとはいえ、かなり離れています。

尼崎市バス・阪神杭瀬、阪急園田ゆき
阪急バス・阪神尼崎ゆき
尼崎市バス・阪急バス共同運行 JR尼崎(北)ゆき乗り場
画像
こちらも、両社局の標柱が離れて設置されています。(反対側よりは間隔が短くなっている)

画像
南側より、阪急塚口・川西方面を見たところです。
このまま北に進むと、2003年に完成した阪急電鉄神戸線の高架に差し掛かります。以前、阪急電鉄神戸線は地上を走っており、この産業道路は片側1車線の陸橋でオーバークロスしていました。
この先に「東塚口町1丁目」交差点(当記事の下から2枚目の画像を参照)があり、この交差点を左に曲がると阪急塚口駅、右に曲がるとJR塚口駅に行くことができます。ここからJR塚口駅へは、徒歩5分程です。
しかし、バス路線はここからJR塚口駅へ経由するのは1本もなく、このまま北へ行くか(阪急バスのみ)、西へ曲がって阪急塚口駅へ行きます。

画像
共同運行便・58系統阪急塚口ゆきの阪急バス・伊丹249号車が停車中。阪急バスの場合は、このスペースの後方に停車します。

画像
尼崎市バスの21番・阪急塚口ゆき、塚口12-552号車が停車中。尼崎市バスは、このスペースの前方に停車します。

画像
川西バスターミナル発、56系統阪神尼崎ゆきの阪急バス・伊丹251号車が停車するところです。

画像
共同運行便の58番・JR尼崎(北)ゆき、塚口20-113号車が通過するところです。

画像
「ピッコロシアター」停留所から約200m北にある、「東塚口町1丁目」交差点。
阪急バスの56系統・川西バスターミナル(川西能勢口駅)ゆきは、この交差点を直進。このまま、終点まで北へ進みます。次の停留所は、塚口本町です(画像の車両は伊丹210)。
阪急塚口ゆきのバスは、この交差点を左に曲がり、暫く西へ進みます。この次の停留所は、尼崎北警察署です。

画像
停留所の画像で既に建物が見えていましたが、これが兵庫県立尼崎青少年創造劇場、通称「ピッコロシアター」です。
入口は、停留所北側の細い道を入ってすぐ西側にあります。

※撮影当時(2010年10月)は、阪急バスと尼崎市バスの58系統共同路線運行をPRする黄色の「のぼり」が掲げられていました(58系統が経由する全ての停留所に掲出)。現在は、撤去されています。

2010.10.16撮影


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。