スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電鉄の事業戦略と歴史が詰まった1冊

つい最近のようですが、毎日新聞社より「ニッポンの私鉄~阪急電鉄~」が発売されました。広岡友紀氏の著で、カバーも阪急伝統のマルーン色に9300系の写真が載った雰囲気ある本となっています。
本日、関西学院会館2階で行われたイベント「上ヶ原レールフェス」の会場で購入しました。

日本の私鉄 阪急電鉄日本の私鉄 阪急電鉄
(2011/07/29)
広岡 友紀

商品詳細を見る

この本は単なる鉄道関係の本ではなく、阪急の電鉄事業と文化事業、更には車両や経営に見る伝統的な部分にも触れています。阪急に詳しい方ならご存じかと思いますが、創業者・小林一三氏の哲学が現在の事業に繋がっています。私にとっては、かなり読み応えのある本だと思っています。
車両も、全形式の解説が掲載されています(人によっては、既にご存じの箇所が多いと思われるかもしれませんが...)。

まだ読み始めたばかりなので、詳細については申し上げられませんが、帯には「民鉄経営の教科書的存在、阪急」と評価されています。

単なる鉄道好きな人が飛びつくような本ではないと思いますが、阪急を愛する方、小林一三氏を尊敬する方、その他事業戦略等に興味をお持ちの方にはお勧めしたい本です。

発行:毎日新聞社、定価:\1,500(税別)

画像


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト

笑う鉄道・上京編

鉄ちゃん芸人でお馴染み、中川家・礼二さんの著書「笑う鉄道・上京編」が、本日発売されました。

関東7大民鉄(東急・京急・西武・東武・小田急・京成・京王)をメインにツッコんでいます。
個人によって事業者の好き嫌いはあるもので、心を広くして読むことをおすすめします。

昨年は関西5大民鉄(近鉄・南海・京阪・阪急・阪神)編が出版されています。

ちなみに、管理人が一番興味ある関東の民鉄は、京急です。
2100形と新1000形の「ドレミファインバータ」(ドイツ・シーメンス社製)、生で一回聞いてみたいものです。



中川家礼二 責任編集『笑う鉄道上京編 関東私鉄読本』
ワニブックス
中川家礼二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


鉄道ジャーナル6月号

本日、以下の鉄道雑誌3誌(鉄道ファン、鉄道ジャーナル、鉄道ピクトリアル)が発売になりましたが、その中から「鉄道ジャーナル」を購入しました。
鉄道ジャーナル6月号表紙

きっかけはもちろん、「阪神なんば線」の特集。
この雑誌は、写真より文章の方が比重が大きいですが、興味深い写真が多く、また筆者にとっても読みやすい文章だったので、こちらにしました。
また、ライバルとなるであろうJRおおさか東線についての特集もこの後に組まれています。

これ以上のコメントは控えさせて頂きますので、皆様お好きな方をお買い求め下さいませ。

余談ですが、この鉄道ジャーナルには阪急に関する記事やコラムがあります。
・6300系の嵐山線転用
 → 当ブログに特集を組んでいますので、ご覧下さい。
・鉄道経営者列伝:小林一三 第2章「阪急のルーツ」

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。