スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急バス 2786(三菱・KL-MS86MP+西工)

阪急バスの三菱+西工C-Iハイデッカー、2000年式の2786号車です。
豊中営業所へ新製配置、西宮-関空線、及び深夜急行バスの千里・粟生線で使用されました。2002年に西宮営業所へ転属しましたが、2010年10月に豊中営業所へ戻り、有馬急行線用として使用されました。
画像
画像


乗降扉・トランクルーム扉開時の様子
画像
空港リムジン用の仕様として、トランクルームの扉はスライド式となっています。

以上、梅田(阪急三番街)にて 2012.07.18

西宮営業所時代
画像
画像
2002年、西宮USJ線の増備として西宮営業所へ転属(当時は、同時導入の2787のみで運用)。後にこの路線は廃止され、西宮-関空線の空港リムジン用となりました。
(Airport Limousineの表記は、2007~2008年ごろに付けられたものと思われます)
阪神西宮にて 2010.07.03 ※再掲

この2786号車ですが、8月に入って再び神戸ナンバーとして再登録された模様です(転属先は不明ですが、恐らく芦屋浜になるものと思われます)。

車両概要
◆車両番号
2786
◆登録番号
大阪200か3038 (2012.07現在)
◆車名
三菱 エアロバス
◆車体
西日本車体工業 98MC C-I
◆型式
KL-MS86MP
◆床形状
ハイデッカー
◆乗降扉
(前)スイング扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆トイレ
あり
◆所属
阪急バス・豊中営業所 (2012.07現在)
◆使用路線
有馬急行線 (2012.07現在)
◆車両歴
2000  豊中営業所 (大阪200か.501)
2002  西宮営業所 (神戸200か.645)
2010.10 豊中営業所 (大阪200か3038)
2012.08 (不明)  (神戸200か4001)
◆備考
トランクルーム部スライド扉
後部表示幕省略

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

阪急バス 1069(日野・LKG-RU1ESBA)

阪急バス・豊中営業所のLKG-日野・セレガ、1069号車です。2011年12月に導入されたハイデッカー車で、有馬急行線で運用されています。

画像
画像

前面デザインはPKG-車から若干の変更がある程度ですが、最大の特徴はPCS(プリ-クラッシュ・セーフティ、衝突被害軽減ブレーキシステム)を搭載している点。前面ナンバープレートの上部に、車間距離を計測するためのセンサーがあります。
所要時間が片道約1時間と短距離のため、トイレは設置されていません。

なお、この1069の導入で、三菱+西工SD・2713が代替廃車されました。

茶屋町にて 2012.04.26

車両概要
◆車両番号
1069
◆登録番号
大阪200か3224
◆車名
日野 セレガ
◆車体
ジェイ・バス小松事業所
◆型式
LKG-RU1ESBA
◆床形状
ハイデッカー
◆乗降扉
(前)スイング扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆トイレ
なし
◆所属
阪急バス・豊中営業所
◆使用路線
有馬急行線
◆備考
スモークガラス
PCS、ABS搭載

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [豊]418(日デ・KL-JP252NAN) ※転属

阪急バスの日デJPワンステップ、418号車。2004年に芦屋浜営業所へ新製配置された車両で、2012年4月に豊中営業所へ転属しました。
現在は、阪北線(11系統、梅田~上津島・阪急園田)を中心に運用されています。


阪急園田にて 2012.05.03


同型車が大多数を占める、芦屋浜営業所時代の様子。芦屋市内線で運用されていました。

阪神芦屋にて 2011.06.18


車両概要
◆車両番号
418
◆登録番号
大阪200か3332
◆車名
日産ディーゼル スペースランナーJP
◆車体
西日本車体工業 96MC B-I
◆型式
KL-JP252NAN
◆床形状
ワンステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
ロング3席跳上式×1台分
◆所属
阪急バス・豊中営業所
◆使用路線
阪北線
◆車両歴
2004  芦屋浜営業所 (神戸200か1385)[新製配置]
2012.04 豊中営業所  (大阪200か3332)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急唯一のいすゞ+西工C-I

阪急バスとしてはこれまた唯一の組み合わせ、いすゞ+西工C-Iの豊中650。2001年式で、主に有馬急行線として活躍し、時折、深夜急行バスにも充当されます。

豊中650 いすゞ・KL-LV774R2+西工98MC C-I
画像

阪急として(グループ全体としても)のいすゞの高速車はかなりの希少です。西工車体架装の650の他、観光には純正ガーラ2台が存在します。
乗降扉は折扉で、床下のトランクスペースは上昇タイプのスイング式となっています。

画像
後部の様子。お馴染みのVライン下部が切れているスタイルとなっています。
リアルーフスポイラーは装着されておらず、少々物足りない感じがします。なお、バックアイは装着されています。

画像
後部の様子。後輪と社名・車番
現在の新車では当たり前の装備となっている10穴式のホイール。
かつては茨木に在籍していた空港リムジンバス・2700~2702にも、10穴式のホイールが採用されていました。当時としては珍しい仕様です。

この650ですが、本日現在は南芦屋浜出張所に留置されており、しかも神戸ナンバーで再登録されているのを確認しました。
芦屋浜へ転属のようで、甲南大学シャトルバスの予備車として運用されるものと思われます。
なお、予備車として茨木から2701・2702を転入させた上で運用していましたが、流入期限が今月となっていることから、650の代替廃車となりました。

阪急の希少型式の一つでもあるこの車両。高速路線の第一線から退いてしまったことは残念ですが、甲南大学シャトルバスとして第2の活躍に今後期待します。

画像は2011.08.07撮影
(1・3枚目は茶屋町にて、2枚目は梅田にて)

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

有馬急行線のセレガR

大阪(梅田)と”関西の奥座敷”神戸の有馬温泉を結ぶ、阪急高速バスの有馬急行線があります。
約1時間の短い旅行ながら手軽に行ける温泉地ですが、様々な車種の中で、2004年式の日野セレガR2台が充当されています。阪急バスの希少車種の一つでもあります。

豊中172 日野・KL-RU4FSEA
画像
梅田(阪急三番街)にて 2011.05.29

豊中173 日野・KL-RU4FSEA
画像
有馬温泉にて 2010.05.14


このセレガR、個人的にはオーソドックスなタイプのハイデッカー車に思えます。しかし、折戸式の扉と後方のルーフカバー(カバー内にバックアイカメラが搭載されている)、左右4連のリアフラッシャーといった特徴を持っています。
なお、所要時間が約1時間のため、車内トイレは設置されていません。

たまたま、172の横に四国交通(EDDY)のセレガRが並びましたので、両車のスタイルの違いを撮ってみました。
まずは、前面スタイル
画像


後面スタイル
画像
行先LEDは、阪急はリアガラス下部の中央にあるのに対し、EDDYはリアガラス右下部にあります。
また、阪急の場合、車種によって後面のVラインの処理が異なります。このセレガRの場合はVラインが切れており、中央部の帯と連結しています。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

ラッピング終了された加島の「のっぺらぼう」

阪急バスの一般路線車用では2台のみに設定されている、赤白青の3色帯がないクリーム一色のカラーリング。ふそう+西工ワンステの加島2751と千里2752が在籍しており、いずれもラッピング広告が施されていました。
加島線で運用されている2751ですが、今年4月になってラッピング広告が終了し、クリーム一色に戻りました。

[豊]2751 三菱+KC-MP717M+西工96MC
画像
画像

この2751は大阪みやげ「たこやん」のラッピング広告で、後部の側窓にもメッシュのラッピングが施されています。
ラッピングの関係で後部のバンパーがステッカーで殆ど占められており、「補助ブレーキ動作時のブレーキランプ点灯」の白ステッカーもバンパー部に貼られています。

ちなみに、PiTaPaが普及しているこの時代で、入口右側の「スルッとKANSAIカード対応(ラガールカードなど)」の紺色のステッカーが貼られたままとなっています。現在は殆ど見られません。

この型式は、非公式側最後部の側窓の形状に特徴があるといったところでしょうか。他の西工車ではあまり見られないと思います。

梅田(大阪駅北口)にて 2011.07.17

「たこやん」ラッピング広告時代
画像
2010.08.15撮影

画像
2009.09.15撮影


関連記事(東能勢鉄道様ブログ)
もう1台ののっぺらぼう - こちら東能勢鉄道 希望ヶ丘工場


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [豊]648(いすゞ・KK-LR233J1) バイオディーゼルバス

阪急バス・豊中営業所のいすゞ・エルガミオ、648号車です。
使用済み食用油を精製したものを燃料とする「バイオディーゼルバス」として運行しています。

画像
画像

この車両は2000年に2台のみが導入された、中型短尺のノンステップバスです。阪急バス全体として2台しか存在していない希少車種の一つで、当時としては珍しい、いすゞ純正車体での導入となりました。

2008年12月16日より、阪急バス各営業所の食堂および阪急阪神ホテルズの一部ホテルからの使用済み食用油を精製した、100%のバイオディーゼル燃料を使用するバスとして運行を開始しました。車体には専用デザインのラッピングが施され、前面も専用のフロント幕を掲出しています。
阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動である、「阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として取り組んでいるものです。

画像

平日のみ運行される豊中病院線に限定運用されています。土日祝日は運用されません。

豊中にて 2011.04.08

他のバイオディーゼルバス
柱本:阪急バス [柱]360(日デ・KL-JP252NAN) バイオディーゼルバス
石橋:阪急バス [石]396(日デ・KK-RM252GAN) バイオディーゼルバス

車両概要
◆車両番号
648
◆登録番号
大阪200か.465
◆車名
いすゞ エルガミオ
◆車体
いすゞバス製造
◆型式
KK-LR233J1
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆床形状
ノンステップ
◆車いすスペース
ロング3席跳上式1台分
◆車いす乗降スロープ
手動引出式
◆所属
阪急バス・豊中営業所
◆使用路線
豊中病院線(64・66系統)
◆備考
バイオディーゼルバス(2008.12.16~)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。