スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然熱くならなかった・・・タイガース2012ステッカー

毎年、阪神電車・阪神バス、及び阪神本線に乗り入れている山陽電車(5000系・5030系6連)の各車両に貼られているタイガースのステッカー。今更ではありますが、今年のスローガンが掲げられているステッカーについて紹介します。
例年の如く、拙ブログでは阪神電車でなく、阪神バスを取り上げます。

西宮浜282 いすゞ・QKG-LV234L3(ワンステップ)
画像
ステッカーは、前扉(出口)~中扉(入口)間の側窓に貼られています。

画像
阪神タイガースの2012年スローガンは「Go for the Top 熱くなれ!!」。
「熱くなれ!!」は和田監督の直筆だが・・・

阪神電車・山陽電車は各車両に2か所(海側・山側に各1ヶ所)ありますが、阪神バスは入口付近のガラス窓に1ヶ所のみ貼られています。
※空港リムジンや高速バスも同様です。

今年のタイガースは5位と低迷、和田監督がスローガンに挙げたのとは裏腹に全然熱くなっていません。
監督・コーチの采配、好不調に関係なくベテラン選手を優先し、若手育成が後手後手に。更に、電鉄の役員を兼任している坂井オーナー・南社長といった素人フロント陣の無策ぶりに加え、中村勝弘氏をGMに起用するという意味不明なことになっています。
この時期だからこそ「若手育成」に目を向けないといけないのに、大リーグで活躍中の日本人選手数名を獲得しようと動いています。呆れてモノが言えません。
阪神ファンですら状況を理解しているのに、フロントや監督・コーチが何ら対策を打っていないのは疑問です。

また、阪急阪神HDの株主も、フロント陣への責任追及が甘いのではないかと感じます。

とにかく今のタイガースは、来季に向けて、フロント・監督・コーチ・ベテラン選手の人選の見直しと、若手育成へのシフトチェンジ。もう、これらを実行するしかありません。

阪神西宮南口にて 2012.09.02

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

「自転車マナーアップ」PRステッカー(阪神バス)

7月に入り、阪急バス(兵庫地区のみ)と阪神バスの一般路線用車両に「自転車マナーアップ」をPRするためのステッカーが貼り付けられています。 兵庫県警・阪急バス・阪神バスの共同タイアップです。

画像
こちらが、自転車マナーアップのPRステッカー。
一般路線用車両のみ、公式側に1ヶ所貼り付けられています。

今回は、阪神バスの一般路線用車両について紹介します。

西宮浜567 三菱ふそう・PJ-MP35JK
画像

画像
前中扉車の場合、中扉(入口)右側の側窓に貼り付けられています。
※ラッピング車など、一部は車体に貼られています。
なお、ツーステップ車については未確認です。

余談ですが、画像の567と同型の568については、どういうわけか車体に貼られています。

自転車に乗れば、自動車と同じドライバー。交通ルールを守って、事故防止に努めて頂きたいものです。

阪神西宮にて 2012.07.28

【関連記事】
「自転車マナーアップ」PRステッカー(阪急バス・兵庫地区)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

電車とバスの夏祭り2011~阪神バス篇~

7月31日(日)、宝塚ホテルにて「電車とバスの夏祭り」が開催されました。
バスブースでは例年通り、阪急バス・阪神バスの2社が並んでバス車両の展示、グッズ販売などが行われました。
本記事では、阪神バスの展示車両について取り上げます。昨年まではサラダエクスプレス(ハイデッカー車)が展示されていましたが、今年は一転、一般路線用のノンステップ車が展示されました。

浜田475 日野・BJG-HU8JLFP
画像
画像

今回展示されたのは、2008年9月に尼崎営業所へ導入された日野・ブルーリボンシティハイブリッド、475号車です。この車両は、阪神初のハイブリッド車として導入された2台の内の1台です。
また、導入当時は「阪神電鉄バス」でしたが、この車両が阪神電鉄バスとして最後の新車となりました。

当ブログでは初となる、阪神の一般路線車の車内外を紹介します。阪急阪神東宝グループの会社であるものの、阪急とは全く異なる性格が表れている車両をご覧下さい。

画像
車両前面に付けられている、阪神電気鉄道の社章(レールに稲妻のマーク)。購入当時は阪神電気鉄道であったためですが、導入時にこの「稲妻」マークが付けられたのは、この475が最後です。

画像
公式側後部の車両番号。その下には、和暦で購入年月が記されています。この475は、「2009」=H20(2008)年9月に購入されたことを表します。
更に、その下には「阪神バス」表記(ステッカー)となっています。購入時は「阪神電鉄」でした。

画像
車両後部の「ドライブレコーダー搭載車」ステッカー。
昨年2月の新車に先行搭載され、今年2月または3月に浜田所属の全車両に搭載された模様です。

車内の様子

画像
前面の次停留所案内表示。その右側は、現在では殆ど見られなくなった、車載用のアナログ時計が設置されています。阪神バスの特徴の一つです。
ちなみに、阪神バスは全線、均一料金となっています(大阪市内・神戸市内の特別区間は\200、その他は\210)。

画像
入口の整理券発行機。
阪神バスでは、神戸特区(甲南本通→神戸税関)、大阪特区(阪神杭瀬駅北→野田阪神)の間のみ整理券が発行されます。

画像
入口付近の天井に設置されている注意喚起。阪神ならではの付加設備の一つです。

画像
画像
阪神では、2007年以降に導入されたノンステップバス限定で、阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」の柄が入ったブルーのシートモケットを採用しています。
現段階では、浜田に5台(251258267・474・475)、西宮浜に1台(493)がそれぞれ採用されています。
※国土交通省認定標準仕様ノンステップバス05(緑色のステッカー)の車両が対象

この475号車については以前に紹介しています。下記リンクよりご覧下さい。
また、阪急バスも日野ハイブリッドを展示していました。下記リンクよりご覧下さい。(ブルーリボンシティハイブリッドの居住性についても、別記事で紹介予定です。)

宝塚ホテルにて 2011.07.31


関連記事
電車とバスの夏祭り2011~阪急バス篇~
BJG-代・ブルーリボンシティハイブリッドの居住性 ※後日作成予定

(展示車両の紹介記事)
阪神バス 475 ブルーリボンシティ ハイブリッド


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

2011年の阪神タイガースPRステッカー(阪神バス)

震災により、開幕が4月12日(火)に延期となった今年のプロ野球。阪神タイガースの開幕はまずまずのスタートを切りました。
今年も、阪神の電車・バス全車両(直通特急として乗入れる山陽電車5000系・5030系も含まれる)にタイガースのステッカーが貼り出されました。昨日・本日と阪神バスの車両のみで確認しましたが、そのステッカーは、こちら。

画像

これが2011年バージョン。昨年が75周年だったことを考えると、今年のデザインはシンプルにまとまっているように思えます。
昨年に続き、スローガンは「Focus on this play, this moment!!」となっています。

画像
尼崎(浜田)251 いすゞ・PJ-LV234L1(ノンステップ)


上記のような前中扉の車両の場合は、扉間の中央窓に貼られています(ツーステップ車は、2枚目の窓の後方)。ただし、車両により、貼付け位置が微妙に異なっています。

投稿当日(4/17)は残念ながら中日にサヨナラ負けされてしまい、少々気分が悪い状況です。しかし、まだ始まったばかり。セ・リーグ優勝ならびに日本一を目指して、球団・ファン・グループ会社が一体となって戦っていってほしいものです。もし優勝できなかったら、フロントやトップの責任は必ず取って頂きます...


※掲載車両(浜田251)の詳細については、後日紹介します。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

3月1日、阪神バス・尼崎市交「出屋敷-パナソニックPDP前」の路線でダイヤ改正

阪神出屋敷駅と尼崎市の南部工業地帯、パナソニックPDP前や尼崎スポーツの森を結ぶ阪神バスと尼崎市バスの路線があります。
その両社局が運行する同路線が、3月1日(火)にダイヤ改正を実施します。

阪神バスのWebサイトに「お知らせ」が掲載されています。

3/1 尼崎スポーツの森線・パナソニックPDP線 ダイヤ改正について(PDF形式)
http://www.hanshin-bus.co.jp/files/whatsnew/H23.3.1mori-pdp-kaisei_hp2.pdf


阪神出屋敷~パナソニックPDP前間の路線は、阪神バスが「パナソニックPDP前線」、尼崎市バスが「85番」系統として運行しており、阪神バスは2008年10月の旧松下PDPからの社名変更に合わせて直行便を運行しています。

この路線で大きく変わるのは、

  • 尼崎市バスの85番が減便
    (阪神出屋敷発が4便、パナソニックPDP前発が1便)

  • 尼崎市バスの減便分を、阪神バスが補う形で増便
    (パナソニックPDP前発が2便増え、相殺しても1便増えることになる)

  • パナソニックPDP前方面の「尼崎テクノランド前」停留所を新設
    (阪神出屋敷ゆきの場合は、従来通り尼崎市バスの停留所を使用)


理由としてはこの後の別記事で触れますが、尼崎市バスでは管理の受委託の拡大等と合わせてコスト削減を狙った減便かと考えられます。
その一方で、阪神バスにとっては増便分をカバーできるだけの体力が出てきたからなのかもしれません。

画像
パナソニックPDP前経由・尼崎スポーツの森ゆきとして発車待ちの475(ハイブリッド車)
※画像は再掲です


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪神バスからジャーニーKが消滅

かつて阪神バス(当時の阪神電鉄バス)に導入された、いすゞの中型短尺・ジャーニーK。11月の新車導入をもって、阪神バスから消滅しました。

画像
207 阪神尼崎駅北にて 2010.10.23


当時の阪神電鉄バスに導入されたジャーニーK(ツーステップ)の3台は、205・206が西宮(分社時より西宮浜に所属)、207が野田にそれぞれ配置されました。
207は後に浜田へ転属し、野田甲子園線・北大阪線で運用されました。

画像
205 阪神西宮にて 2010.01.10 ※再掲


205・206は、主に阪神西宮南口発着の西宮浜手線で運用され、それ以外の路線で運用に入ることはありませんでした。
2台とも、8月の新車導入に伴い、廃車されました。

特徴的なデザインで、且つ阪神の中でも希少車種として活躍してきた3台ですが、車齢が11年と若いながらも全車廃車となってしまいました。
残念ですが、これらジャーニーには、ひとまずお疲れ様でした...


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪神バス・尼崎スポーツの森線、途中停留所への停車開始

阪神出屋敷と尼崎の南部工業地域内に位置するスポーツ施設「尼崎スポーツの森」を結ぶ、阪神バスの路線があります。
この路線は「尼崎スポーツの森線」という名称で、基本的に途中の停留所に止まらない「直行」路線なのですが、8/20(金)より途中の停留所にも停車するようになります。

画像
阪神出屋敷停留所に掲出の「お知らせ」


阪神バスのサイトより(PDF)
http://www.hanshin-bus.co.jp/files/whatsnew/H22.8.20mori6.pdf


この路線については後日改めて紹介しますが、現在通過扱いとなっている停留所のうち、以下の停留所については尼崎市バスの停留所を使用します。
道意*1、中浜、日新製鋼前、鶴町、尼崎テクノランド前*2

*1:尼崎スポーツの森ゆきのみ使用。阪神出屋敷ゆきは自社既存の停留所が設置されている。
*2:阪神出屋敷ゆきのみ停車。

尼崎の南部工業地域方面の路線は、平日朝夕を除けば閑散としている路線。阪神も「尼崎市バスの相互利用促進」に取り組んでいるので、両社局にとって利用客増につなげて頂きたいものです。

画像
222(浜田) いすゞ・KL-LV280L1改
※再掲


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。