スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱ふそう、中型路線バスのエアロミディ復活へ

三菱ふそうトラック・バス(以下、ふそう)は、現在生産を休止している中型路線バス「エアロミディ」について、自社開発を再開し、年内にも発売するようです。
1月31日付で「日刊工業新聞」Webサイトに掲載されていましたので、紹介します。

三菱ふそう、中型バスの自社開発を再開-年内めど投入:日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420110131aaag.html


ふそうはかつて、名古屋市南区大江の旧三菱自動車バス製造(MBM)大江工場において、マイクロのローザからエアロスター・エアロバス(ハイデッカー)まで幅広くバス車体を製造していましたが、中型のエアロミディについては一時期自社生産を中止していました。
その間に、日産ディーゼル(現・UDトラックス、以下UD)と相互OEM協定を結び、UDから中型スペースランナーJP(10.5m車)・スペースランナーRM(9m車)のOEM供給を受けて「エアロミディS」という車名で発売されていました。

【参考】
エアロミディS・9m車(ノンステップ)
画像
神姫バス・加古川23871 PDG-AR820GAN


これと同時に、ふそうとUDが以前よりバス製造における合弁会社の設立に向けて交渉していましたが、昨年10月に破談。両者間の相互OEM供給も中止となりました。
長らく製造されていなかった中型ですが、これでようやく本腰を入れることとなりました。

ふそうのバス車体製造は現在、富山に拠点を置く「三菱ふそうバス製造」(以下、MFBM)に移管しています。エアロスター、エアロエース、エアロクィーン、エアロキング(製造中止)がまずMFBMでの製造に切り替え、昨年にはマイクロのローザもMFBMでの製造に切り替えました。

エアロミディの製造が開始されれば、MFBMとしてようやく小型から大型路線・スーパーハイデッカーまで全ての製造ラインが整うことになります。

個人的には恐らく9m車のみが投入されると予想していますが、果たしてスタイルは以前のミディのスタイルを継承するのか、エアロスターベースになるのか、全く新しいデザインになるのか...登場が楽しみです。

【参考】
9m車(ノンステップ)
画像
神姫バス・加古川23670 KK-MK27HL ※再掲

10.5m車(ノンステップ)
画像
阪急バス・伊丹2886 KK-MK27HM


※この情報につきまして、いつもコメントを下さるKC-MP747M様より提供を受けました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

三菱ふそうとUDトラックス、バス事業の合弁会社設立を断念

10月29日(金)、三菱ふそうトラック・バス(以下、ふそう)とUDトラックス(以下、UD)の両社は、以前から交渉を進めていたバス事業に関する合弁会社の設立を断念しました。

以下、両社のニュースリリースをご覧下さい。

【ふそうのニュースリリース】
UDトラックス社とのバス事業に関する合弁会社の設立協議交渉終了について

【UDのニュースリリース】
バス事業に関する合弁会社の設立協議打ち切りのお知らせ


両社はかつてからバス車両の事業提携を行っており、
・UD(当時は日デ)のスペースランナー(RA・JP)を、ふそうに(エアロスターS、エアロミディS)
・ふそうのエアロスター(ワンステップのみ)を、UDに(スペースランナーA)
 エアロエース・エアロクイーンを、UDに(スペースアローA)
として相互OEM供給していました。

また、ふそうのエアロスターについては、ふそうの車体にUD製9.2Lエンジンを搭載し、さらには合弁会社設立によるバス車両の製造を進めるところでした。

個人的には、ポスト長期排出ガス規制に対応したふそうの新型エアロスターが発売された時点で、何となくUDのバス製造・販売から撤退するのでは、と思っていました。
撤退でないにしろ、ある程度予測できる範囲だったのではないでしょうか。

もう一つ、両社の親会社がともに外資系であり(UDはボルボの子会社、ふそうはダイムラーの子会社)、お互いの方針が一致しなかったのも原因ではないかと見ています。

本日(10/31)付で西工が会社清算となり、さらには今回のふそうとUDの交渉決裂。これからの日本のバス業界はどうなっていくのでしょうか。
ふそうもそうですが、日本はジェイ・バス勢(日野・いすゞ)も本気で頑張ってもらわないと、外国車(特に韓国のヒュンダイ)にシェアを奪われてしまいます。
今後、3社には質の高いバス車両の製造を期待したいものです。

ふそう・エアロスターS
(UD・スペースランナーRAのOEM)
画像
神姫バス・三田5475 PKG-AA274MAN ※再掲

ふそう・エアロスター(UD製エンジン搭載)
画像
阪急バス・千里2933 PKG-MP35UM


参考記事(当ブログ内)
三菱ふそう、ポスト新長期排ガス規制に適合した新型エアロスターを発売


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

日野がポスト新長期排出ガス規制に対応した「ブルーリボンシティ ハイブリッド」を発売

日野自動車(以下、日野)は、昨日(6/15)よりポスト新長期排出ガス規制に対応させるべく改良した「ブルーリボンシティ ハイブリッド」を発売しました。

日野自動車のニュースリリースへどうぞ。
http://www.hino.co.jp/j/corporate/newsrelease/pressrelease/detail.php?id=292

今回の改良点は、環境性能のアップ(エンジン出力、ハイブリッドシステムの性能向上、クリーンディーゼルシステム「AIR LOOP®」)、ホイールの10穴(ISO準拠)、車内設備の見直しなどが挙げられます。

また、排出ガス後処理に尿素SCRではなくDPFを採用していること、エンジンが大型トラック「レンジャー」ベースとなったことなどにより、価格も小幅なアップにとどまっているようです。

ハイブリッドバスは殆ど日野が占めており、今後も大阪市交や阪急・近鉄・神姫など実績ある事業者がこのモデルを採用するのか気になるところです。

今回のモデルチェンジで、型式は以下のようになっています。

ノンステ 11.0m車:LJG-HU8JMGP 5速マニュアル


※「AIR LOOP」は、日野自動車の登録商標

(参考)前モデル
画像
大阪市交通局・鶴町営業所 39-1331
BJG-HU8JLFP
※撮影当時は中津営業所


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

三菱ふそう、ポスト新長期排ガス規制に適合した新型エアロスターを発売

三菱ふそうトラック・バス(以下、ふそう)は、昨日(5/19)より環境性能を向上させた新型エアロスターを発売しました。

ふそうのニュースリリースよりご覧下さい。
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/news_content/100518/100518.html

今回のエアロスターは、
  • UD製9.2Lエンジンから、BlueTec®採用のふそう製7.5Lエンジンに小型化
    (尿素SCRとDPFもBlueTec®に変更)

  • 全車、Allison社製6速トルコンATを搭載

  • 全車、ABSを標準搭載

  • 運転席はメータークラスタを一新し、様々な車両情報を表示するIvisを搭載。

と大きく変わっています。

また、ノンステップバスについては床構造の見直しを行っています。

※BlueTec®は、親会社ダイムラーの登録商標

今回のモデルチェンジで、型式は以下のようになっています。

ノンステ 11.00m車:LKG-MP37FMF(郊外型はLKG-MP37FMFS)
     10.50m車:LKG-MP37FKF

ワンステ 11.45m車:LKG-MP35FPF
     10.75m車:LKG-MP35FMF
     10.25m車:LKG-MP35FKF


しかし今回のエアロスターは、ボルボ系のUD(旧・日デ)色が消え、親会社であるダイムラー色に染まっていること。そして、マニュアル車が一切ラインナップされていないこと。
これは、衝撃的な変化ではないでしょうか。
あと、ノンステップバスについては、前回の改造ノンステ(PKG-MP35系)からは大して変化が無く、標準仕様05も継続採用とあって居住性は向上しているように思えません。

※トルコンATについても語りたいのですが、後日とします。

【参考】以前のモデル
ワンステップ PKG-MP35UK(10.5m車)
阪急バス[石]2921
画像

ノンステップ PKG-MP35UK改(10.5m車)
尼崎市交通局 20-115[武庫]
画像
※一般発売前の先行導入


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

日産ディーゼル工業は「UDトラックス」へ

1月26日(火)、トラック・バスメーカーの日産ディーゼル工業株式会社(日デ)が、今年2月1日(月)付で社名変更することを発表しました。新社名は
UDトラックス株式会社
となります。

日産ディーゼル工業のプレスリリースはこちら
http://www.nissandiesel.co.jp/NEWSRELEASE/2010/100126.html

MSN産経ニュースの記事はこちら
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100126/biz1001261343021-n1.htm

そもそも、この会社は1953年に日産自動車が筆頭株主(後に子会社化)となりましたが、2006年にボルボへ全株式を売却。暫くは日産が関わっていないのに「日産」と付いたままの社名は、50年ぶりに「日産」の文字が消えることになります。

ちなみに「UD」は、「Ultimated Dependability」(究極の信頼を意味する)の略。
トラックのドア部に必ず付いているマークです。

バスに関しては、西日本車体工業(西工)への発注を取り止め、三菱ふそうトラック・バスとの合弁会社設立によるバス車体共同製造に変わります。(9月以降)

社名の変更もそうですが、特にバスに関しては西工車体の採用を中止することもあり、この方向性が吉と出るか...
いろんな意味で、今後注目の会社となるでしょう。

【おことわり】
当ブログで紹介している日産ディーゼル製のバスについては、新製導入当時の会社名(日デ)を記載します。
今後掲載の記事については(現・UDトラックス)を追記する予定ですが、過去の記事についてはそのままとします。あらかじめご了承願います。

日産ディーゼル製バスの一例
画像画像
(左) 尼崎市交通局・19-787
   スペースランナーRA(PKG-RA274KAN)
(右) 阪急バス・伊丹4010
   スペースランナーRM(PDG-RM820GAN)

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

エアロスター・ノンステップバスをピックアップ・・・バスマガジンvol.35

バスマガジンの最新号vol.35に、4月に発売された三菱ふそう・エアロスターのノンステップモデルに関する詳細が掲載されています。

4月16日に発売(都市型のみ。郊外型は9月発売予定)されたこのモデルは、ワンステップバスベースのノンステップバスとなっています。

このモデルが先行導入された尼崎市交通局が22台、名古屋市交通局が73台それぞれ導入しています。(その他、相模鉄道バス・神姫バスも)
画像

以前の記事は、こちらにあります。
【参考】尼崎市交通局の導入車両は、こちら(20-124号車)にあります。





ふそう・エアロスターのノンステップ車が正式にラインアップ

三菱ふそうトラック・バス(以下ふそう)のエアロスターに、4/16よりノンステップ車が正式にラインアップに加わり発売されています。
詳細は、ふそうウェブサイトのニュースリリースに掲載しています。
大型路線バス「エアロスター」にノンステップモデルを追加し新発売

ニュースリリースによると「2月より一部事業者にて先行導入」とありますが、その事業者は下記の社局になります。

  • 尼崎市交通局 → ( 20-124号車 の記事参照)
  • 名古屋市交通局
  • 相模鉄道バス
  • 神姫バス

なお、型式については、ワンステップモデルの型式の後に「改」がつきます。

画像



アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。