スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園田競馬、赤字で存続の危機に

兵庫県競馬組合が運営している、尼崎市の「園田競馬場」。2010年度の単年度収支決算が赤字に陥り、存続の危機に立たされています。
そんな中、増収に向けて「ナイター開催」を検討しているようです。24日(金)、神戸新聞のWebサイトに掲載されていましたので、記事を紹介します。

神戸新聞|社会|園田競馬でナイター開催検討 赤字で存続危機
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004202785.shtml


画像

記事によると、園田競馬はそれまで黒字を保っていたようですが、近年は入場者数の減少に加え、昨年度(2010年度)は猛暑日が続いたこともあって外出を控える人が増え、結果的に赤字を計上してしまいました。

そんな中、ナイター開催に向けて検討し、周辺住民への説明も予定しているとのことですが...

メリットとしては、
・昼間に行けない方への来場のチャンスが増える
・周辺の飲食店等の売り上げが期待できる(最寄り駅周辺も?周辺地域の経済活性化につながる)
・ファンバス運行事業者への収入増、などなど

デメリットとしては、
・周辺道路の交通規制が敷かれ、夜間に迂回する必要がある。また、夜間の渋滞が発生する可能性は否定できない。
・交通規制により市バスの迂回運行をしなければならず、通勤・通学などの利用客に影響が出る(利用客によっては、停留所からの距離が遠くなるなど不便が生じる場合がある)
・周辺の住宅地への騒音、環境面等への影響(治安面での影響が懸念される)
・周辺の飲食店等の売り上げが減少
・競馬場には、約1,500名の雇用がある。失業者が増えることにより、地元や国としての経済が成り立たなくなる
・ファンバス運行事業者への収入が減少
などなど

園田競馬は地方競馬ながら人気のある競馬場の一つで、周辺には立ち飲み屋や飲食店があります。
また、上記の通り約1,500名の社員・アルバイト・パートなどを抱えていることもあり、経済的に影響が出るのは必至です。
個人的には反対ではありませんが、デメリットに挙げた項目を考えると、慎重に決めていなければなりません。

園田競馬といえば、当ブログでは度々取り上げているファンバス。廃止されれば、このような幕が見られなくなります。
画像
阪急バスが運行するファンバスの表示幕


昨年は京都向日町競輪の存廃問題がありましたが、それらを含めた公営ギャンブルのこの先はどうなるのか...地元にとっては結構複雑な問題です。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

スポンサーサイト

第39回尼崎市民まつり

今回は地元ネタですが、本日(10/24)、尼崎市役所および隣接する橘公園にて「第39回尼崎市民まつり」が開催されました。
本日は生憎の曇り空(13:00頃から雨が降り出す)でしたが、多数の市民が来場していました。当方の事情もあって長居はできませんでしたが、会場を一通り見て来ました。

市役所南側の駐車場に並ぶブース
画像

市役所隣の橘公園内に設けられたステージ(の一部)
画像
ちょうど、子供たちがダンスを披露していました。

市役所1階に設けられたギャラリー
画像
画像

このスペースでは、尼崎市内に構えるNPO法人・市民団体・中間支援組織など活動内容の紹介、尼崎の史跡・観光地紹介がありました。

この中で、「衛生研究所」のブースがあり、研究内容を紹介していました。例えば、
・食中毒や感染菌などの検査、研究
・食品の添加物、飲料水などの水質検査や研究
・工場から排出される水やばい煙などの検査、研究
など。

それと、当ブログのメインテーマである、これ。
画像
尼崎市バスのブースもあり、グッズ販売の他、小学生以下を対象にチョロQによる「車庫入れゲーム」も企画されました。
しかしながら、先月開催された「スルッとKANSAIバスまつり」と同様、グッズの種類が少なく物足りない様子でした。
個人的には車両を展示し、車いす乗車、およびインスタントシニア(視覚・体の動きを擬似的に体験するための装備)による乗降り体験をさせてみてはどうでしょう。
せっかく市民が多数集まるイベントなのですから、市民の足である市バスをPRし、一人でも多く乗ってもらわなければいけません。


来年は、記念すべき第40回を迎えます。景気が思わしくなく、各企業や団体などの寄付金が減少していますが、記念すべき回に記念に残る祭りになるよう、今後の運営に期待して締めとします。

2010.10.24撮影


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

【地元ネタ】尼崎・白井市長の次期市長選挙不出馬

今回は地元・尼崎の市政について触れます。
9/3(木)の神戸新聞Webニュースで、白井市長が次期市長選挙に不出馬とすることを決めました。

尼崎市長選 白井市長立候補せず 支援者らに意向(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003391743.shtml

在任期間の2期8年に渡り、尼崎が随分良くなったと思います。税収不足などによる財政難であることは否めませんが、暮らしをよくすることだけでなく、「近松門左衛門ゆかりの地」や「忍たま乱太郎」など文化・観光への発掘などにも目を向けられました。

また、市のバックアップでガイド雑誌「るるぶ」を発行したり、公民館などで市民と直接対話する機会を設ける「車座集会」といった試みも行われました。

白井市長が掲げたマニフェスト25項目の内、「目標達成」または「概ね目標達成」が合わせて13項目。発展途上であるものの、結果からみて上々ではないでしょうか。

マニフェスト点検市民会議(尼崎市のWebサイト内)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/si_mirai/005manifesto/005manifesto_1.html

当ブログのメインテーマの一つである、市バスの「全車両ノンステップ化」もマニフェストに掲げており、昨年度に達成しています。
画像
ラッピングバス「あまっこ号(塚口)」



ところが、本日の神戸新聞Webニュースの記事で気になることが。

市長退職金の恒久的減額 白井市長が公約断念(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003410372.shtml

これは、市長退職金が現行の3500万円から500万円に「恒久的に」減額するというもの。財政難の中、これは当然のことと思いきや、

「市長職の重さを考えると常識的でない」

等の声で公約実行できず。

ちょっと待て。
市長職が重かろうが、それは関係ない。
市長を始め、市の職員(事務、先生、消防士、バスの乗務員、水道局員など)や市議会議員のお給料はどこから出てるのか、市議会議員の人たちは全然考えていない。
結局、市議会議員の「エゴ」ではないのか。

生産人口(15~64歳)の減少や拠点法人の減少などで税収が不足している中、「3,500万円」という高額な退職金を借金してまで支給するつもりか。もし出すなら、市議会議員の皆さんのポケットマネーで出してもらいたい。


交通局については別記事で触れるとして、次期市長が誰になるにしろ、改革を決して「後退」させてはなりません。

次期市長選の不出馬は個人的に残念ですが、白井市長には任期いっぱいまで職務を全うしてもらいたいと思っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

東高洲橋(跳ね橋)緊急工事

今回は、地元・尼崎に関するネタです。
尼崎市の南部・東高洲町と大高洲町の間、運河に架かる「東高洲橋」という跳ね橋があります。
場所は、下の地図をご覧下さい。

画像

その東高洲橋ですが、道路陥没の恐れがあるようで、2月10日(水)より緊急工事が行われています。
期間は3月15日(月)までの予定で、終日行われます。
車両は通行止めとなり、迂回することになります。歩行者・自転車・2輪車は通行可能です。
画像


跳ね橋の南側から阪神尼崎駅方向を望む。
画像
跳ね橋の手前では、このように点滅表示されます。(大高洲町にて)

尼崎市バスも、この跳ね橋を通行する路線があります。対象は70系統(阪神尼崎(南)~クリーンセンター第2工場)で、跳ね橋の区間内にある東高洲町~クリーンセンター間が迂回となります。
※迂回による停留所の通過はありません。
画像
画像は、クリーンセンター第2工場停留所に掲出のお知らせ。

画像
始発のクリーンセンター第2工場停留所で発車を待つ阪神尼崎ゆきの70系統(9-163)。

2010.02.14撮影

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

「COCOE」オープン!

JR尼崎駅北に本日、複合大型商店施設「COCOE(ココエ)」が開店しました。
画像 画像

画像は開店前である9:00前の様子です。施設周辺どころか、JR尼崎駅の改札付近まで、警備員があちこちに配置されていますが、混雑はさほど見られませんでした。
施設内にはスポーツクラブがあり、そのマスコットたち同伴で宣伝用ティッシュを配っていました。

今週末はかなりの混雑が予想されます。車も駐車場待ちで渋滞が発生するかも…電車・バスなど公共交通機関で行きましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

第38回尼崎市民まつり

本日(10/3)より2日間、尼崎市民まつりが開催されています。
場所は市役所とその周辺です。本日は1日目で、ちょっとだけ様子を見てきました。その一部様子をどうぞ。

※画像は加工しています。

画像 画像

(左) 市役所の駐車場敷地内で展開されている露店
(右) 市役所東側の噴水付近・トークショーが行われているところ

更にその東側、野球場内では「新人お笑い大賞」も行われていました。

市役所1階では、各地区の行事や各種取り組み、市内で展開のNPO法人の紹介など展示コーナーがあります。

交通局のブースもあり、小学生限定で「チョロQ車庫入れゲーム」がありました。
市営バスグッズも販売されています。→下の交通局ウェブサイトをご覧下さい。
尼崎市交通局 │ お知らせ
「第38回市民まつりで市バスグッズを販売します。」


なお、市民まつりは明日も行われますが、だんじり山合わせとパレードはありません。
(市バスは通常どおり運行されます)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

尼崎ウォーカー2009→2010年版

角川より『尼崎ウォーカー2009→2010年版』が発売されました。
画像

内容としては、10月20日(火)にオープンとなるJR尼崎駅北の「COCOE尼崎」の情報(その施設に入るテナントなど)や、尼崎市内の各駅周辺のグルメスポットといった情報が掲載されています。

さらに、七松町出身のコラムニスト・勝谷誠彦さんのグルメ巡り、塚口出身の俳優・賀集利樹さんのインタビューも載っています。

私は、勝谷さんが載っているということもあって、コンビニで即買いしました。

地元の人はもちろん、COCOEが気になる人は、是非どうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。