スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石市交通部 1463(日デ・KL-UA452KAN)

明石市交通部はノンステ中心と思いきや、比較的新しい車両でもワンステが存在します。その中の1台、日デのUAワンステ1463号車です。
画像
画像

この型式については、以前に「天文科学館イメージラッピングバス」1464号車の記事で紹介しましたが、今回は通常カラーの車両で4台が在籍しています(ラッピング車を含めると5台)。
元々は企業用貸切と一般路線の兼用として導入されたようで、朝夕は二見地区のノーリツなどに向けた送迎バスとしても利用されていました。

現在は、一般路線用として運用されています。

明石市交では早くから側窓のスモーク仕様となっており、この車両も例に漏れず、スモーク仕様が継続されています。

画像


明石駅にて 2010.10.17

関連記事(当ブログ内)
明石市営バスの天文科学館イメージラッピングバス (日デUA・2010.05.05)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

明石市交通部 1088(いすゞ・KL-LV280L1+西工)

明石市交通部の、西工車体を架装しているいすゞ・エルガ(ノンステップ)です。現在4台が在籍しています。

画像
画像

この1088号車は、現在関西電力のラッピング広告が施されており、車両後面にバックアイが装着されています。

元々は大久保の高丘車庫(現在は、神姫バス・明石営業所大久保出張所)に配置されていたようで、大久保地区路線の神姫バスへの委譲に伴い、現在唯一の営業所である和坂車庫に転属。現在に至っています。

明石市バスは台数を減らしているものの、ラッピング車両の割合は多いように思えます。

西工を架装しても、車両後部のナンバー灯とKL-車のエンジン音など、いすゞらしさが際立っています。居住性は、純正(ワンステップをベースに改造)と比べるまでもないと思います。

明石駅にて 2010.10.17


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

明石市交通部 0132(日デ・KC-UA460HAN)

明石市営バスに現在2台が在籍している、日デUA460型のワンステップバス。明石市営どころか、関西では希少な仕様を持つ車両です。

画像
画像

画像の車両は、在籍している2台の内の1台がこの0132号車。この車両が希少なのは、中扉が4枚折戸式になっている点。
西鉄バスでは当たり前の仕様ですが、関西ではこの明石市営しか思いつかないほど珍しい車両です。
画像

画像を見て気付いたのですが、実はこの車両、車いす乗降りスロープがありません。(扉下部のスロープ用フックなども見当たらず)
ワンステップなので、当然窓の位置が高いですが、窓の部分がブラックアウトされているため、余計に窓が高く感じられます。

明石市営の運営の今後が厳しい状況ですが、さらなる活躍を期待します。

明石駅(南口)にて 2010.05.05

東能勢鉄道様のブログには、同型式の6485号車を紹介しております。
是非ご覧下さい。
明石市営 日デ KC-UA460HAN - こちら東能勢鉄道 希望ヶ丘工場


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

明石市営バスの天文科学館イメージラッピングバス (日デUA・2010.05.05)

明石市営バスの天文科学館イメージラッピングバスですが、ブルーリボンIIの他に日デUA(ワンステ)にも存在します。

画像
画像
画像

デザインはブルーリボンIIと同じですが、角張った西工ボデーは印象が違います。

この車両は2004年式のKL-UA452KANで、この時期に登場した車両にしては珍しく、側窓がスモークガラス仕様となっています。

明石駅(南口)にて 2010.05.05

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

明石市営バスの天文科学館イメージラッピングバス (ブルーリボンII・2010.05.05)

5月5日(水)に明石駅南口で撮影した分です。
明石市営バスにはラッピング車が数台存在します。
ご存知の通り、明石市は東経135度子午線が通る場所の1つで、「時のまち」をPRすべく天文科学館をイメージしたラッピングバスが運行されています。
日野・ブルーリボンIIのノンステップで、デザインが違う2台を撮影しました。

1611
天文科学館イメージラッピング
画像
画像
画像
水色がベースとなっています。
※もう1台、日産ディーゼル車も存在します。

1793
一般公募で選ばれたイメージラッピング
画像
画像
画像
こちらは、前後が黄色、車体中間部は白がベースとなっています。
アクセントとして、トンボのイメージも付けられています。

明石天文科学館も東経135度線上に位置します(最寄り駅は、山陽電車・人丸前駅)。
ちなみに、今月29日(土)にリニューアルオープンの予定です。

明石駅(南口)にて 2010.05.05

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

明石市営バス@明石駅南口 (2010.05.05)

こちらも本ブログ初登場となる、時のまち・明石の市営バス(明石市交通部)です。
先日、「市営バスが廃止を検討している」旨の記事 を書きましたが、廃止にならないうちにと思い、本日明石駅でしばし撮影してきました。

1087 2003年式
いすゞ・エルガ(ノンステ) KL-LV280L1
画像
画像
ノンステップにも関わらず、前扉が折扉になっているのが特徴です。
缶コーヒーのラッピング広告が施されています。

1461 2004年式
日デ KL-UA452KAN(ワンステ)
画像
側窓はスモーク仕様となっています。

明石市営バスは路線削減等による減車が多数発生しているものの、特徴ある車両もいくつか存在します。後日、1~2台ずつ紹介する予定です。

明石駅(南口)にて 2010.05.05

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

明石市営バスが廃止を検討

姫路に続き、明石もか…

東経135度子午線の街・明石市が、2011年度末を目処に市営バスの全面廃止を検討しているようです。

神戸新聞のWebニュースに掲載されています。(神戸新聞1面にも掲載)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002668564.shtml


原因はやはり、産業人口の減少とマイカーの普及による利用客の減少。経営改善に努めるべく、段階的に民間委譲してきたようです。しかし、累積赤字の増加と数年後の車両更新に伴う経費増加などから廃止検討に至った、とあります。

明石市営バスの路線は、現在8路線。全て明石駅発着の路線で、予定通りに進めば、これらも民間委譲されることになります。

明石市内を走る民間のバス事業者に、神姫バスがあります。ただ、お隣神戸の舞子・垂水地区を運行する山陽電鉄バスもあるので、受け皿として両者とも名乗り出るのか。それとも…

兵庫県内の公営バス事業者の一つである、我が尼崎や伊丹も他人事ではありません。
路線や職員の給料、サービスなど、根本的に変えていかないと、自治体の借金は増えるばかり。非協力的な人には、即刻辞めてもらうくらいの覚悟はしてもらいたいものです。

ちなみに、姫路では今年度末(2010年3月末)付で全廃となり、全路線が神姫バスに委譲されます。

※明石市営バス車両の画像はありません。ご了承下さい。

画像
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。