スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路モノレール展示室訪問記~グッズ篇~

3度に分けて紹介した、姫路モノレール展示室の訪問記。今回は、番外編として姫路モノレールグッズについて紹介します。
グッズは4種類ありましたが、その内、当方で購入した2点を紹介します。

クリアファイル
画像
2種類ありましたが、カラーでモノレール車両のイラストが大きく載っているこのデザインを選びました。

バッジ
画像
直径2.5cmの小さいサイズ。黄色地に、モノレール車両と姫路城(とあともう1つは不明)のイラストが入ったデザインです。

この他、キーホルダーとマグネットがありました。ただし、私が行った時には売り切れていました。

これらモノレールグッズは、モノレール展示室の南側、手柄山温室植物園内の売店で販売されています。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト

姫路モノレール展示室訪問記~設備篇~

姫路モノレール展示室訪問記の第3回。今回は設備篇として、モノレール車両の機器、及び運行に関わる設備等について紹介します。
今回は、車両の画像はありませんのでご了承願います(下記リンクよりご覧下さい)。

まずは、屋外に展示されているモノレールの台車からご覧下さい。

画像
モノレールの台車を正面から。綺麗に再塗装されています。

画像
モノレールの台車を側面から。送電線側からの撮影です。

画像
集電装置、通称「集電靴」。このモノレールは第3軌条方式で、送電用のレールから電気を供給します。

画像
下部安定車輪

画像
主電動機。

屋内に戻り、車両または各種運行設備についての紹介です。当時のままで残されているものばかりです。

画像
連結器。保存された4両の内解体された2両のどれかに装着されたものです(以下同じ)。再塗装されず、保存された状態のまま残されています。

画像
コンプレッサー(電動空気圧縮機)

画像
スイッチボックス

画像
研修車庫の軌道用送電・停電表示灯。2タイプ展示されています。


姫路モノレールについての紹介は、以上です。しかし、これだけではまだ紹介しきれません。モノレール展示室は入場無料ですので、是非1度足を運び、当時最新鋭の技術を確かめて頂きたいと存じます。

ご覧頂き、ありがとうございました。

※番外編として、モノレールのグッズ篇、モノレール展示室に併設されていた姫路市営バスの歴史について紹介する予定です。

関連記事
姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その1~
姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その2~
姫路モノレール展示室訪問記~グッズ篇~

姫路モノレールの展示室につきましては、相互リンク先である、たか様のブログ「乗り鉄&ちょい撮り鉄」でも紹介しています。合わせてご覧下さいませ。
姫路モノレールを訪ねて(1)
姫路モノレールを訪ねて(2)
姫路モノレールを訪ねて(3)


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その2~

姫路モノレール展示室の訪問記。前回に引き続き、車両篇です。
今回は、モノレール展示室に展示されている車両の車内設備等について紹介します。

画像


画像
車内の様子。大勢の方が車内に入っている関係で、立入禁止となっている車両の中を連結部から撮影しています。

画像
乗務員スペース付近に設けられている扇風機

画像
客室用の扇風機?モノレール運行時代は、どの鉄道車両も当たり前のように付いていた設備の一つです。

画像
最前列の座席から貫通部を望む。この座席からの前面展望は抜群のようです。

画像
対面式の座席。背もたれ部は分厚く、国鉄の対面座席よりは座り心地は良かったです。
ちなみに、窓は上部10cmのみ開閉が可能な一段降下式です。

画像
窓の下部に設置されている、窓開閉用の「つまみ」。このつまみを右に押しながらでないと開けない、安全な仕組みとなっていました。

画像
白色に統一された運転台。ツーハンドルです。

画像
乗務員席(運転台)の後部。左は扉開閉ボタン、右は前後スイッチです。

画像
乗務員スペース(車掌用)の仕切り部に設けられたスイッチ類。右が扉開閉ボタン、左は非常ブレーキスイッチです。

なお、車内には姫路モノレールを紹介するビデオが流れていました。当時の走行映像や各駅の様子、一部前面展望もありました。

次回は、設備篇について紹介します。

関連記事
姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その1~
姫路モノレール展示室訪問記~設備篇~
姫路モノレール展示室訪問記~グッズ篇~

姫路モノレールの展示室につきましては、相互リンク先である、たか様のブログ「乗り鉄&ちょい撮り鉄」でも紹介しています。合わせてご覧下さいませ。
姫路モノレールを訪ねて(1)
姫路モノレールを訪ねて(2)
姫路モノレールを訪ねて(3)


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その1~

今年4月、姫路市立手柄山公園内に「モノレール展示室」がオープンしました。以前より行われていた、公園内の水族園耐震工事などとともに完了し、リニューアルオープンとなりました。
姫路モノレールについては、一昨年(2009年)11月に工事現場におけるモノレール車両の仮公開が行われましたが、後に旧手柄山駅および旧検車場や車両を綺麗に整備した上で、車内外ともに一般公開されています。
今回より姫路モノレール展示室の訪問記として、3回に分けて紹介します。第1回は、モノレール展示室に展示されている車両の車内外について紹介します。
画像


画像
モノレール展示室が入っている建屋の1階から望む(実際は水族園の1階入口に近い)。レール上に跨いでいるモノレール車両を下から眺めることが出来ます。

画像
当時の「手柄山」駅を再現した、2階のモノレール展示室。2両が連結された状態で展示されています。

画像
「手柄山」駅の駅名標

画像
モノレール車両の連結部。2両とも、両運転台車です。

画像
車両側面の「サボ」と車番

画像
運転席に座る50代男性の乗務員を再現した人形があります。しかし、無着色なので不気味です・・・

画像
こちらは、モノレールの乗客3名を再現した人形。右側は20代夫婦の男性、左側は奥から20代夫婦の女性とその子供です。

人形が入っている車両は立ち入り禁止ですが、もう1両は車内に入ることが出来ます。
次回は、その車内について紹介します。

関連記事
姫路モノレール展示室訪問記~車両篇・その2~
姫路モノレール展示室訪問記~設備篇~
姫路モノレール展示室訪問記~グッズ篇~

姫路モノレールの展示室につきましては、相互リンク先である、たか様のブログ「乗り鉄&ちょい撮り鉄」でも紹介しています。合わせてご覧下さいませ。
姫路モノレールを訪ねて(1)
姫路モノレールを訪ねて(2)
姫路モノレールを訪ねて(3)


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

旧姫路市営モノレール・大将軍駅周辺 (2009.11.15)

本日(11/15)は旧姫路市営モノレールの車両公開がありました。先の記事で紹介しましたが、折角モノレール車両を見に行ったので、次いでに現在も残っているモノレールのレールや施設などを見に行きました。
画像


※今回も画像を多用しています。また、今回は地図を用意しました。モバイルでは見られないかもしれません。あらかじめご了承下さい。

行った場所は、残っている区間の一部、姫路駅の西側にある「大将軍」駅周辺です。参考までに、下の地図をご覧下さい。

まずは、山陽電車との交差部分
右の画像は、山陽姫路駅へ到着直前の阪神8000系
画像 画像

旧駅舎を東側から
画像

旧駅舎の西側から
画像

画像 画像

新幹線との交差部分
右の画像は、高架化されたJR山陽本線を通過する223系
画像 画像

この近辺は「船場八景」と呼ばれているそうです。
画像 画像

私がこの場所に行ったのは15:00前後でしたが、撮影当時も他の鉄ちゃんの方たちで結構集まって撮影していました。
財政難で撤去されず、一部残っているモノレールの施設。35年ぶりに公開された車両と残されたレールを見て、走っている姿がちょっとイメージできたように思います。再来年(2011年)4月の正式公開が待ち遠しいです。


おまけ
車両公開場所近くの資料展示場内に展示された「大将軍駅」駅標
画像

旧大将軍駅周辺にて 2009.11.15

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

旧姫路市営モノレール・車両公開 (2009.11.15)

本日(11/15)、姫路市の手柄山中央公園にて旧姫路市営モノレールの車両が公開されました。
これは、2011(H23)年4月にモノレール車両やその他施設の正式公開を予定しており、その為のリニューアル工事の一環として開催されたものです。今回、開催場所である「手柄山中央公園」のPRを兼ねて行われました。
画像

姫路市営モノレールについて、簡単に説明します。
1966(S41)年、姫路大博覧会の開催に合わせて、姫路駅前~手柄山間約1.8kmが開通しました。国内初の公営によるモノレールで、1本のレールを両脇の鉄車輪で挟み込む「ロッキード式」を採用していました。(あのロッキード事件で有名な航空機会社)

しかし、乗客の減少と施設の維持困難などで1974(S49)年に運行休止、1979(S54)年に廃止となりました。現在も、一部区間で脚とレールが残っています。

それでは、撮影した車両の画像をどうぞ。

前面の様子
画像

車両の全貌
画像
画像
両運転台の車両です。

車両下部の様子とアップ
画像 画像

実際に履いていた台車
画像

車番と姫路市の市章
画像 画像

車体上部から見た、屋根上の様子と乗務員室のアップ
画像 画像

会場に掲示された、モノレール駅舎や車両の設計図
画像

公開された車両の後には、もう1両わずかに見えました。
画像

会場で配布されたリーフレット
裏にはスタンプを3種類押してきました。
画像


このあと、姫路駅西側に残る旧モノレールの施設等も見てきました。この模様は、後日の別記事にて紹介します。

本日の様子は各局の夕方のニュースで報道されたほか、神戸新聞や産経新聞のカメラマンも取材に来ていました。恐らく明日の朝刊に掲載されるでしょう。(ただし、姫路版のみの可能性あり)

姫路市営手柄山中央公園・サンクンガーデンにて 2009.11.15

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。