スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海本線・浜寺公園駅

10月7日(日)の撮影分です。
先日の南海電車2000系「2扉車」について紹介しましたが、この車両で目的地である「浜寺公園駅」まで乗りました。実はこの駅舎、私鉄最古の歴史ある建物であるということで、今回はこの駅について改札内外の様子を紹介します。

駅舎の全景
画像


画像
駅舎の右側(南側)には、「浜寺ステーションギャラリー」があります。

画像
こちらは、駅舎左側(北側)にある石碑。
この駅舎が建てられたのは、明治40(1907)年。私鉄最古の駅舎として、大切に保存されています。

次に、駅ホームの様子を。

なんば方面ホームの様子
画像
この駅はちょっと変わっており、南北にのりばが2箇所並ぶ形になっています。南側は、通常のなんば方面のりば(3番ホーム)です。
撮影時は、なんば行き普通車の7000系が停車していました。

で、何が変わっているかというと・・・

画像
3番ホームの先端部にポイントがあり、ここから退避用に4番ホームが設置されています。
朝夕のラッシュ時には、優等列車の退避を行うために、一部列車がこのホームに停車します。

画像
なんば方面のホームには、次の電車ののりばを案内するための表示器があります。
西改札(上画像の駅舎内)、及び東出口から上る階段の2箇所に設置されています。

画像
和歌山市方面のホームを望む。ちょうど、7000系の急行が通過するところです。

浜寺公園駅、及び隣の諏訪ノ森駅周辺とともに高架化の計画があるようで、周辺も変わろうとしています。しかし、貴重な建物である駅舎は建築の歴史を物語る上で大切な財産。今後も、大切に保存してもらいたいものです。

2012.10.07撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト

南海高野線の観光列車「天空」

南海高野線に昨秋登場した、座席指定の観光列車「天空」です。5月2日(日)に極楽橋で撮影したものですが、当ブログでようやく初出しとなりました。車内外の様子をどうぞ。

極楽橋側先頭車・2258
画像

「天空」ヘッドマーク
画像

車内の様子(外から撮影しています)

乗務員室直後の座席
画像
座席は2列。前面展望が楽しめます。

側面の方向幕と、扉間の座席
画像画像
どの座席も、景色が眺めるよう西側を向いています。
画像の手前側の列は、1段高くなっています。


車端部のテーブル付きボックス席
画像

2208の乗務員室直後の扉
画像

この列車は橋本側に2300系2両を連結し、4両編成で運転されています。
その2300系ですが、後日紹介します。
それにしても、乗車するには事前の予約が必要で、少々ややこしい気がします。

極楽橋にて 2010.05.02

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

南海高野線・高野山連絡急行&高野山ゆき普通 (2010.05.02)

前の記事の通り、本日は高野山へ行ってきましたが、なんばから特急「こうや」で行こうと思ったら全席完売。ということで、
・なんば~橋本間は、高野山連絡の急行で
・橋本~極楽橋間は、普通で
乗り継いで行ってきました。

なんば発・橋本ゆき急行(高野山連絡)
画像
画像
なんばにて

画像
橋本にて


急行は、河内長野~橋本間は各駅停車。このため、なんば~橋本間は約50分かかりました。

画像
橋本で、2000系・2041F(4両編成)による各停に乗り換えです。ここから、約40分のゆったりとした旅が始まります。

画像
極楽橋に到着。折返し、快急・なんばゆきとして折返し。
先に極楽橋へ着いた31000系特急「こうや」と並びました。

橋本~極楽橋間の標高差は、約500m!これを17m車両4両編成がくねくねと曲がっていきます。17m2扉車の本領発揮です。
南海本線で運用される「2扉車」とは、全然違います。

しかし、長時間の乗車にロングシートはきついです。(2000系の車端部に対面式のクロスシートがありますが、座れずでした。)

2010.05.02撮影

参考記事(当ブログ内)
南海2000系・南海本線用「2扉車」

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

南海31000系・特急「こうや」 (2010.05.02)

本日は「スルッとKANSAI3dayチケット」で和歌山・高野山まで行ってきました。その途中で撮影した内の1枚を。
なんば~高野山(極楽橋)を結ぶ特急「こうや」号として使用されるズームカー31000系です。

画像
画像
なんばにて

なんば向きと高野山向きでは、若干スタイルが異なります。(貫通幌の有無)

画像
側面の方向幕


31000系は、1983(S58)年より運行されている30000系車両を増備する目的で製造されましたが、この形式は、この1編成(31001F)のみ。
17m車の4両編成で、制御装置は、新しい割にはVVVFインバータ制御ではなく「抵抗制御」。意外な組合わせの車両と言えます。

画像
極楽橋にて


席が空いていれば乗ろうと思っていましたが、残念ながら既に売切れ。仕方なしに急行に乗り、橋本で普通に乗り換えていく羽目に。
急行→普通の乗り継ぎは、別記事にて。機会があれば、乗ってみようと思っています。しかし、特急料金はなんば~極楽橋間で750もするのか...

2010.05.02撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

南海6300系 (2009.07.05)

昨日、最後のパイオニアIII台車・南海6100系6107Fを撮影しましたが、次いでに、以前に台車変更されている6300系を撮影しました。

6312F 急行・橋本ゆき(高野山連絡)
画像

画像

6313F 各停・河内長野ゆき
※6107Fの1本前の各停でした。
画像


※なお、6107Fは、予定では本日千代田工場へ入場です。

いずれも、難波にて 2009.07.05

にほんブログ村 鉄道ブログへ

さよならパイオニアIII台車

大手民鉄の中で最後まで「パイオニアIII」台車を履いている南海6100系・6107Fが、6100系として本日最後の運用に入っています。

本日、早速朝の各停運用のところを撮影してきました。
難波 7:02 発の河内長野ゆきです。
(画像は、いずれも難波にて)

難波駅1番線への入線
画像

画像

これが「パイオニアIII」台車。
ブレーキディスクがよく目立ちます。
画像

「さよならパイオニアIII台車」ヘッドマーク
画像

出発前の様子
画像

画像

本日の運用がまだ残っていますので、最後まで頑張って頂きたいものです。

なお、運用終了後は明日(6日)に千代田工場に入場。台車取替え後、「6300系」として再デビューします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

南海8000系・8003F

南海の新型車両・8000系の8003F(4連)です。

5月3日のスルッとKANSAIスタンプラリーで加太へ向う途中、なんばで撮ったものです。
関西空港ゆき普通の運用でした。

画像

なんばにて 2009.05.03

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。