スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神鉄1100系に見る粟生線活性化PR

拙ブログで以前、神戸電鉄粟生線(鈴蘭台~粟生)の存続危機について紹介しましたが(記事は下記URLよりご覧下さい)、車両の内外で「粟生線活性化協議会」によるPR等が行われています。
主に粟生線で使用される1100系3両編成で確認することが出来ましたので、画像付きで紹介します。

1100系・1103編成(3両編成)
画像
画像は、新開地発・志染(しじみ)ゆき普通として運用中の様子です。

戸袋部のステッカー
画像

「てつくん」(左)、「しんちゃん」といった粟生線活性化協議会のマスコットキャラクターが載っています。

1100系のシートモケット
画像
3両の全編成かどうかは不明ですが、ご覧のようなシートモケットに張り替えられています。
マスコットキャラクター「てつくん」、「しんちゃん」の柄入りです。

粟生線活性化協議会による「粟生線サポーターズくらぶ」募集の中吊り
画像


粟生線では昼間時間帯に急行を走らせるなど、運行形態に改善がみられるようですが、依然として状況は厳しくなっています。
また、志染~粟生間は昼間時間帯が1時間に1本に減便されています。
これは事業者だけで解決できる問題ではなく、地域・行政・活性化協議会が一丸となって取り組まなければなりません。
課題は、バス路線よりも如何に便利で快適であるか・・・粟生線存続への道のりは険しいです。

2012.08.26撮影

【関連記事】 拙ブログ内
存続危機から免れられない神鉄粟生線

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ
スポンサーサイト

神戸電鉄「KOBE de 清盛」HM

8月26日(日)の撮影分です。
神戸市内の鉄道各社局で「KOBE de 清盛」ヘッドマークを一部編成で掲出していますが、今回は、神戸電鉄について紹介します。
最近の車両にのみ掲出されているかと思いきや、古参車両にもありました。1100系・3000系・6000系の3形式(いずれもトップナンバー編成)を確認&撮影しました。

1100系・1101編成(3両)
画像
当方としては意外や意外、粟生線で使用される2ドア3両編成の1100系トップナンバー編成です。この時は、新開地発・粟生ゆき急行として運用されていました。
依然として苦しい状況を強いられている粟生線。停車駅がやたら多いのが難点です(途中の停車駅は、鈴蘭台・鈴蘭台西口・西鈴蘭台と木幡~粟生間の各駅)
鈴蘭台にて

3000系・3001編成
画像
前面デザインの形状から、「ウルトラマン」とも称される3000系。これまた、トップナンバー編成に掲出されています。
逆送しているように見えますが、鈴蘭台始発の新開地ゆきとして運用前の一コマです。(その前には、準急が発車していたため)
鈴蘭台にて

6000系・6001編成
画像
当方としてはようやく初掲載となりましたが・・・こちらもトップナンバー編成に掲出されています。
谷上にて

2012.08.26撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

存続危機から免れられない神鉄粟生線

神戸電鉄の各車両に、こんな中吊りで乗客増を訴え続けています。それは・・・神戸から三木を経由して小野市粟生を結ぶ、神戸電鉄粟生線。この路線が存続最大の危機に陥っています。
画像


この路線は、毎年10億円の赤字が発生。その原因がモータリゼーションの発達(マイカーの増加)だけでなく、何とバス路線にもあること。
そもそも、神鉄は神戸の新開地までしか運転できず、そこから神戸の中心街へは乗り換えないといけません。それに対し、神姫バスが小野や三木から神戸・三宮といった中心部にも乗り入れることから、利便性さえも奪われている状態となっています。

このため、粟生線活性化委員会が設立され、ご覧のような中吊りで1回でも多くの乗車を訴えてはいますが、厳しい現状に変わりありません。
そもそも、神戸電鉄は運賃が高い上に所要時間が掛かりすぎる(朝夕を除き、殆どが普通のみの運行)というのが最大の理由。経営の効率化も当然なのですが(既に全車ワンマン運転を実施するなど)、それにも限界があります。

それよりも、口だけの井戸知事よ、資金貸し付け&黒字化の期限を押し迫るよりも、先ず貴方が乗って乗客増を訴えよ!義経にいちゃもんをつける暇があれば、粟生線に乗るべし。
何度も言うが、知事は「お偉いさん」ではないのだ。

小野ゆき普通車として新開地で発車待ちの電車
画像
新開地にて 2012.02.04



にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

神戸電鉄1100系 (2010.05.05)

5月5日(水)の撮影分ですが、神戸電鉄の2ドア車・1100系です。
この形式、2ドアですがロングシートで、新開地側先頭車が菱形の前パンとなっています。
乗車していませんでしたが、新開地と鈴蘭台で撮影できました。

新開地にて
1112F
有馬・三田線方面の普通・三田ゆき
画像

前面の行先・種別表示幕と車番
画像
阪急ではないが、行先と種別の上下が逆になっている。(真相は不明)
※阪急の場合は、左右が逆

側面
画像
2ドア車なのでクロスシートが設置されているように思えるが、全席ロングシート。

1106F
新開地駅4番線へ入線中
画像
粟生線に乗り入れる普通・小野ゆきとして折り返し

(左)1106Fと1112Fの並び
画像


鈴蘭台にて
画像
小野に向けて粟生線へ入線していった1104F

2010.05.05撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

神戸電鉄5000系 (2010.05.05)

5月5日(水)の撮影分です。三田から新開地までは神戸電鉄で移動しましたが、途中の岡場~谷上間、鈴蘭台~新開地間は5000系に乗りました。
神鉄初のVVVFインバータ制御を採用したこの形式は、最大勢力を誇る4両10編成(40両)が在籍しています。

5013F 普通 新開地ゆき
画像
谷上にて

5001F 普通 粟生ゆき
画像
新開地にて
※粟生発・新開地ゆきとして運用後、折返し粟生ゆきとして発車待ちの様子

5001Fの新開地寄り2両目・C#5101の車端部
画像
画像
画像
車内は、基本的に阪急と同じ。
座席の手すり・仕切り板、荷棚の形状、車番の字体などが異なります。

画像
現在、阪急では見られない「携帯電話電源OFF車両」ステッカー。
新開地寄りの先頭車に設定されています。

画像
乗務員室後部のKマーク


5000系のVVVFインバータはGTO素子で、近鉄5800系に似た音を発します。
前回紹介した3000系もそうですが、5001Fの先頭部も塗装色が色褪せています(特に赤色の帯の部分)。
比較的新しい車両なだけに、この状態は残念でなりません。きれいな状態で末永く活躍して貰いたいものです。

2010.05.05撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

神戸電鉄3000系@岡場 (2010.05.05)

これも本ブログ初登場となる、神戸電鉄の車両です。
本日(5/5)も「スルッとKANSAI3dayチケット」で乗り鉄&撮り鉄してきました。(ただし、自腹でJR宝塚線にも乗車)
一旦、三田から新開地へ向かいましたが、4回途中下車しました。その途中の岡場駅で、神鉄のアルミカー3000系を撮影しました。

画像
(左)3001F(普通・新開地ゆき)
(右)3005F(普通・三田ゆき)

画像
3001Fには、「神戸新開地音楽祭」HMが付けられていました。

3005Fを後方から
画像
画像

この3000系、前面スタイルの形状から「ウルトラマン」と呼ばれているとか。内装は、阪急の子会社だけあって、木目調の化粧板にゴールデンオリーブのシートモケット。車内は申し分ないのですが...
後日に他の車両も紹介しますが、神鉄の車両は、どれも外装が色褪せていて草臥れた感じがします。台所事情が苦しいのはわかりますが、せめて再塗装(アルミ車は洗浄)して利用客にきれいな姿を見せてほしいものです。

岡場にて 2010.05.05

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

神戸電鉄の「CM電車」、今さら条例違反って…

昨日の神戸新聞の記事・ウェブサイトに掲載されている他、他のブロガー様が書かれていましたが、神戸電鉄のラッピング広告電車、いわゆる「CM電車」が条例違反となったまま7年間も運行していたことが発覚しました。
神戸新聞|社会|「CM電車」実は条例違反だった… 神戸電鉄

記事を読むと、神鉄側は「条例違反の認識はなかった」としており、県側も条例違反と知っていながら事実上「黙認」していたということになります。

電車やバスのラッピング広告については、兵庫県内では神戸・芦屋・西宮・尼崎・伊丹といった各市ではいくつか走っています。(阪神なんば線PR等がその一例)
ところが、神鉄粟生線沿線となる三木市や小野市などは対象外となることから、今回の条例に引っかかったというわけで…

条例をよく認識していなかった神鉄側が悪いと見られるのも仕方ありませんが、そもそもこの原因を作ったのは、長期間に渡る黙認、および市によって制定があいまいなシステムを作った『兵庫県』にあるのでは?
はっきり言って、県はこの現状を全然読めていません。

周知の通り、神鉄粟生線はここ数年巨額の赤字となっており、少しでも広告収入を増やそうとして実施した結果が、これ。
神鉄にとっては裏目に出た格好となり、今後の広告主との契約に影響を及ぼすかもしれません。

この際、兵庫県には『県としての統一基準』を早急に定めて頂きたいものです。
しかし、県知事選の直前にこういう問題が出てくるとは…これだけではありませんが、次期の県政を考えると不安です。

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
車両動向 (28)
阪急バス・車両動向 (16)
阪神バス・車両動向 (5)
尼崎市営バス・車両動向 (4)
伊丹市営バス・車両動向 (1)
阪神電車(車両編成) (1)
バス車両画像集 (24)
阪急バス・車両画像集 (4)
尼崎市営バス・車両紹介 (20)
阪急・阪神(鉄道共通) (0)
阪急電鉄 (292)
阪急6300系 (40)
阪神電車 (120)
能勢電鉄 (38)
北大阪急行 (2)
山陽電車 (19)
神戸電鉄 (7)
阪急・阪神(バス共通) (3)
阪急バス (461)
阪急バス(伊丹) (84)
阪急バス(西宮) (25)
阪急バス(芦屋浜) (25)
阪急バス(宝塚) (14)
阪急バス(山口) (21)
阪急バス(清和台・猪名川・能勢) (62)
阪急バス(唐櫃) (7)
阪急バス(豊中) (37)
阪急バス(茨木) (9)
阪急バス(千里) (14)
阪急バス(石橋・伏尾台) (21)
阪急バス(吹田・柱本) (8)
阪急バス(豊能・箕面森町) (10)
阪急バス(大山崎・向日) (41)
さくらやまなみバス (7)
オレンジゆずるバス (4)
エコラボbus (2)
阪急バス(園田競馬ファンバス) (28)
阪急バス(アーカイブ) (6)
阪急バス(トピックス) (23)
阪急田園バス (2)
阪急バス(停留所) (10)
阪急観光バス (1)
阪神バス (111)
阪神バス(尼崎) (54)
阪神バス(西宮浜) (37)
阪神バス(大阪) (2)
阪神バス(停留所) (3)
阪神バス(トピックス) (15)
尼崎市営バス (193)
尼崎市交通局(塚口) (54)
尼崎市交通局(武庫) (23)
尼崎交通事業振興 (11)
尼崎市交通局(園田競馬ファンバス) (24)
尼崎市交通局(尼崎競艇ファンバス) (5)
尼崎市営バス(停留所) (14)
尼崎市営バス(トピックス) (62)
伊丹市営バス (30)
京阪(鉄道・バス) (44)
京阪電車 (28)
京阪バス (9)
叡山電車 (2)
京阪京都交通 (3)
京阪宇治バス (2)
近鉄(鉄道・バス) (19)
近鉄電車 (16)
近鉄バス (3)
南海(鉄道・バス) (16)
南海電車 (9)
阪堺電車 (2)
南海バス (3)
南海りんかんバス (2)
西日本鉄道 (14)
西鉄電車 (4)
西鉄バス (10)
JRグループ (52)
JR西日本 (37)
JR東日本 (3)
西日本JRバス (4)
JR四国 (1)
機関車 (1)
山陽新幹線 (3)
新幹線 (2)
JR貨物 (1)
大阪市営交通 (47)
大阪市営地下鉄 (17)
大阪市営バス (28)
大阪市営ニュートラム (1)
大阪市営交通(トピックス) (1)
両備グループ (8)
岡山電気軌道 (4)
和歌山電鐵 (3)
鉄道(その他) (5)
智頭急行 (1)
神戸市営地下鉄 (4)
神戸新交通 (5)
三木鉄道 (2)
奈良交通 (4)
神戸市営バス (4)
高松琴平電鉄 (2)
土佐電気鉄道 (1)
神姫バス (33)
嵐電(京福電車) (7)
神鉄バス (4)
広島電鉄 (1)
姫路市営バス (12)
水間鉄道 (1)
泉北高速 (2)
姫路市営モノレール (6)
その他バス (0)
明石市営バス (7)
京王電鉄 (0)
未分類 (7)
京都バス (4)
京都市営バス (3)
鉄道模型 (5)
尼崎 (14)
高槻市営バス (3)
バス製造会社 (7)
高知県交通 (1)
スルッとKANSAI(総合) (11)
山陽バス (1)
大阪モノレール (2)
Bトレ (1)
書籍 (3)
バスと風景 (24)
コラム (12)
模型 (1)
その他 (10)
管理人からのお知らせ (15)
最新コメント
阪神タイガース
powered by プロ野球Freak
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。