スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100系新幹線電車も引退

テレビニュース等では初代「のぞみ」300系新幹線電車の引退ばかりがクローズアップされていますが・・・こちらの新幹線電車も3/16に同時引退しました。
東海道・山陽新幹線の2代目で、且つ最後の国鉄形車両となった100系です。こちらも過去に撮影した数少ない画像の中から紹介します。

1本目は 122-5009以下6両編成
画像
画像
0系新幹線より先頭部が長く、尖ったロングノーズを採用した2代目。国鉄形としては、インパクトあるスタイルではないでしょうか。

一方、こちらは2年前に撮影した122-5062以下4両編成です。
画像
画像
車番部。コーポレートカラーであるブルーのJRロゴが左にあります。

画像
屋根上の下枠交差形パンタグラフとパンタグラフカバー。そういえば・・・
この形状のパンタも、東海道・山陽区間では見納めです。

この100系は編成中間に、新幹線初となる2階建て車両(食堂車・グリーン車)が連結され、JR化された後も2階建て4両を連結した「グランドひかり」も登場しました。
しかし、時代の流れとともにスピードアップが図られ、こだま用として6連化or4連化されてしまいました。確か、先頭部がT車のため、先頭部だけを切断し中間電動車と「接合」してたような記憶があります。

「のぞみ」や「ひかりレールスター」の登場でスピードアップがなされ、結局500系やレールスター用車両(700系7000番台)の転用により玉突き廃車が続出しました。最高220km/hが限界の100系では、スピード差が大きいので仕方がありません。

何はともあれ、長い間お疲れ様でした。

122-5009は新大阪にて 2008.03.11
122-5062は博多にて  2010.05.12


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト

300系新幹線、20年の歴史に幕

昨晩から今朝にかけて、テレビニュースにまで取り上げられていますが・・・東海道・山陽新幹線の新種別であった初代「のぞみ」300系新幹線電車が、昨日(3/16)20年の歴史に幕を閉じました。

画像
画像

画像は2年前に撮影したもので、これだけしかなくて恐縮ですが、この車両は量産5次編成である「J33編成」。1号車の323-32以下16両で構成される編成です。

新幹線の大革命とも言えるこの300系。「鉄仮面」で親しまれたこのスタイルは、今までの新幹線電車のイメージを覆したと言えるものではないかと思います。

「のぞみ」デビュー当時は東京~新大阪間をノンストップで走るという、前代未聞の運行パターンでした。後に、「ひかり」に代わって最優等列車となり、ライバルである航空路線を脅かす存在にまでなってきました。

ビジネスで利用する際、以前は「のぞみ」では出張精算を認めないなどの会社があったようですが(私の会社もそうでした)、現在の主力列車となった現在では、「のぞみ」での出張精算は当たり前のようになってきました。
運転間隔も、東海道区間では現在、10分間隔と利用しやすくなっています。

新幹線電車の置き換えは非常に早く、300系の完全引退であっという間に一つの時代が終わった様な気がします。

20年間、お疲れ様でした・・・

新大阪にて 2010.05.12


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ


アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。