スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回スルッとKANSAIバスまつり・京阪バス編

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。今回は京阪バス編です。
今回は京都~大阪間を結ぶ急行用のハイデッカー、日野・セレガが出展されました

京田辺H-3232 日野・LKG-RU1ESBA

昨年・一昨年と新型のノンステップバス(ブルーリボンII)を出展していましたが、今年は一転、地元の京田辺営業所所属のハイデッカー車を持ってきました。今年(2012年)2月の導入車です。
京都~交野・難波を結ぶ直通急行バス「直Q京都」号に使用されています。

車間距離測定用レーダー。セレガの場合、前面行先表示用LEDの真下に設置されています。

「直Q京都」愛称ステッカー、及びICカード対応車両を示すステッカー。ICカードはICOCA対応であることも表記されています。

出入口の右側には、乗車用の整理券発行機・磁気カードリーダー・ICカードリーダーが搭載されています。

運転席の様子
ステアリングの右側は行先LED操作端末と思われますが、左側はカーナビでしょうか・・・

車内の様子
次停留所案内、料金一覧表示用の液晶ディスプレイが搭載されています。

車内は、4席×11列で、トイレはありません。前の8列は、補助シートが設置されています。

補助シートを設置したところを含むシートの様子。座席はやや硬めですが、個人的にゆったりくつろげるかと思います(ただし、乗車機会がないので乗り心地までは述べられません)。
補助シートは使用しないときに折りたたむと、肘掛け部がフラットになります。


車両概要
◆車両番号
H-3232
◆登録番号
京都200か2535
◆車名
日野 セレガ
◆車体
ジェイ・バス小松事業所
◆型式
LKG-RU1ESBA
◆乗降扉
(前)スイング扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆トイレ
なし
◆所属
京阪バス・京田辺営業所
◆使用路線
直Q京都(京都~交野・難波線)
◆備考
PCS、ABS、ドライブレコーダー搭載

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)


スポンサーサイト

第11回スルッとKANSAIバスまつり~京阪バス~

9月25日(日)に開催された「第11回スルッとKANSAIバスまつり」。京阪バスからは、8月に導入された日野・ブルーリボンIIのノンステップ車が出展されました。
昨年に続いての新車ですが、今回はモデルチェンジされた型式(LKG-)となります。

枚方N-3215 日野・LKG-KV234N3

今回の展示車両は8月に枚方営業所へ配置されたブルーリボンIIで、各営業所への導入が急速に広まっています。

運転席の様子。上中央部に見える数字「318」は無線番号で、枚方営業所の車両であることを表しています。
ミッションはAllison社製6速ATです(前モデルは5速)。

公式側下部の車両番号、及び導入年月。23-8は、H23年8月導入車であることを表します。

今回の京阪バスは、面白いことに展示車両の外観図を用意していました。
このモデルの各寸法並びに座席定員が記載されており、興味深いものでした。なお、別記事にて車内の様子を紹介する予定です。

バスまつり終了後、東側の駐車場で一列に並んだところをアップで。

枚方へ回送中のところ(東園田3丁目~園田地区会館)

2011.09.25撮影

関連記事(当ブログ内)
京阪バスのLKG-ブルーリボンII(N-3200、ノンステップ)


車両概要
◆車両番号
N-3215
◆登録番号
大阪200か3173
◆車名
日野 ブルーリボンII
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
LKG-KV234N3
◆ミッション
Allison社製6速オートマチック
◆床形状
ノンステップ
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×2台分
◆車いす乗降スロープ
着脱式
◆所属
京阪バス・枚方営業所
◆備考



にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

京阪バス・京都地区の「PiTaPa・ICOCAエリア拡大」PR幕

京阪バスの京都・滋賀地区では、今年3月1日にICカード(PiTaPa・ICOCA)が使用できるようになりました。そのPRの一環として、山科営業所の一部車両にフロントPR幕が掲出されました。
5月2日(月)の撮影分で遅出しとなりましたが、ツーステップ車を含む3台を紹介します。

山科A-3767 日野・KC-HU2MMCA
1997年式のツーステップ車。恐らく大阪地区からの転属車両と思われますが、詳細は不明です。

山科B-1208 ふそう・KL-MP35JM
山科急行線用の車両の様ですが、他路線での運用も見られるようです。側窓が左右スライド式(メトロ窓)となっているのが特徴です。

山科B-3975 日野・PKG-KV234N2(ワンステップ)
2010年に導入された車両で、こちらも山科急行線用となっているようです。やはり、側窓はメトロ窓となっています。

バス会社のICカード導入は結構広まっていますが、京都地区で今年導入されたのは意外でした。
京阪バスの京都・滋賀地区でICカードのサービス開始により、他の乗車券類が発売中止など変更が生じています。紙類の乗車券が少なくなるなど、環境面での配慮が見られますが、切り替えや払い戻し等で面倒になるかもしれません。

祇園四条にて 2011.05.02


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

京阪バスによる守口市のコミュニティバス

京阪バスでは大阪府(守口市・寝屋川市・交野市など)・京都府の一部地区でコミュニティバスを運行しています。
その内、大阪府守口市では、京阪守口市駅と八雲地区を結ぶ路線が設定されています。運行担当は寝屋川営業所で、車両はコミュニティバスの定番?と言える、小型の日野・ポンチョが使用されています。

寝屋川F-3196 日野・BDG-HX6JLAE



守口市内の路線は、現在は寝屋川営業所により運行されています。寝屋川営業所管轄では、他に寝屋川市内線の4ルートの運行も担当しており、車両も守口・寝屋川の両ルート共通運用となっています。
このF-3196は、2008年10月に京阪バス初のポンチョとして導入された車両です。導入当初は寝屋川市内線木屋ルート用として充当されていました。

なお、京阪が運行する守口市・寝屋川市のコミュニティバスには、「タウンくる」という愛称がついており、車体にそのステッカーが貼り付けられています。

車両前面の「京阪」プレートと「タウンくる」ステッカー

公式側のドア間に貼られているステッカー。車体下には、導入年月(20-10、H20年10月)が記載されている。
ちなみに、その下に記載の「小松」とは、ジェイ・バス小松事業所(旧・日野車体工業)を表す。

ポンチョの場合、大抵はドア全体がブラックになっていますが、京阪バスの場合は下半分のみ京阪カラーになっています。ジェイ・バスの場合、ドア(エルガ、エルガミオは前ドア)がブラック一色となっていることが殆どです。それを考えると、ドア部にまで施されたカラーリングは、個人的に評価できる箇所ではないかと思っています。

京阪守口市にて 2011.05.28


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

京阪バスのLKG-ブルーリボンII(N-3200、ノンステップ)

このような車種はいろんな事業者へ増殖中ですが、その中の1社、京阪バスにも今年1月に導入されています。高槻営業所のN-3200号車で、阪急茨木市~京阪枚方市間の運用に入っていました。

高槻N-3200 日野・LKG-KV234N3(ノンステップ、AT)



公式側の前輪付近
この車両の購入年月。(H)23-1と記載されている。
ちなみに、「宇都宮」とは「ジェイ・バス宇都宮事業所」製であることを示す。

おけいはんのこのノンステップバスは、国交省標準仕様NS05を満たしていないため、ステッカーがありません。
昨年のバスまつりでも紹介しましたが、最前列の座席が省略されているのが特徴です。
【参考】昨年のバスまつりで展示されていた、高槻N-3993号車の前輪タイヤハウス部の様子

先日の高槻市交LKG-ワンステ車の記事でも書きましたが、しまりのないフロントマスクは日野のイメージではありません。

阪急茨木市にて 2011.05.04


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

大阪地区から転属の、京阪バスのエアロスター

久しぶりに取り上げる、京阪バスの京都地区の車両です。
新車導入だけでなく、大阪府の規制エリア内で使用できなくなった車両が京都地区へ転属するケースも見られます。そんな中、今年1月頃に大阪地区から転入したエアロスターのツーステップ車を、祇園四条にて目撃しました。

山科A-1947 ふそう・KC-MP717M


実は、京阪バスには公式側の車体側面に購入年月が記載されています。この車両については確認していませんでしたが、恐らく車齢13年を経過しているのではないかと思われます。
おけいはん独自の仕様として、黒枠のサッシと入り口付近の小型の側面表示幕が挙げられます。
また、ドライブレコーダーを搭載しており、車体後部にステッカーが貼付けられています。

大阪地区では他車と同じく、規制エリア内でのツーステップ車が減少し続けていますが、今後も頑張ってほしいものです。

2011.05.02撮影


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

第10回スルッとKANSAIバスまつり~京阪バス~

9月12日(日)に行われた「第10回スルッとKANSAIバスまつり」。今回はジェイ・バスが多い中、「京阪バス」からは今年7月に導入された日野・ブルーリボンIIが出展されました。
今回は、車内の様子も紹介します。

※この京阪バスの他、伊丹市交・京阪宇治バスなどが展示していたいすゞ・エルガのOEM供給車で、それらと同仕様です。代表として、この車両を紹介します。



この車両は高槻営業所所属のN-3993号車で、標準尺のノンステップバスです。

前輪~中扉部の座席

非公式側の座席。4列配置です。
国交省標準仕様でお決まりの、2席跳ね上げで車いすスペース1台分が確保できます。


こちらは公式側。
優先席で、仕切りが付いた4席のシートです。

この車両で一つ気になったのが、前輪タイヤハウスの部分。

何と、座席がありません。
どういう理由で座席を省略したのかは不明ですが、着席定員が減少しているのはちょっと問題です。
この仕様になっているためか、国交省の標準仕様ノンステップバスに認定されていません。

中扉以降の座席

お決まりの5列配置。シートピッチが詰められています。


座高が低く、且つシートピッチが詰められている結果、足下が非常に狭い。
この車両には、背もたれ部に降車ボタンがありませんでしたが、他社局ではかなり低い位置に取り付けられています。非常に問題です。(それ以外に、他の所を見てもジェイ・バスの車両が如何にレベルが低いかがお分かりかと思います。)

運転席

この車両はいすゞが製造していますが、ハンドルは「HINO」の表記です。
ミッションは、Allion製5速オートマチックです。この画像の左側に、レンジ選択ボタンがあります。
左側に「643」とありますが、これは無線番号。
京阪は営業所ごとに無線番号が割り当てられていますが、この番号から高槻営業所所属であることが判別できます。

第10回スルッとKANSAIバスまつり(神戸)にて 2010.09.12

車両概要
◆車両番号
N-3993
◆登録番号
大阪200か2943
◆車名
日野 ブルーリボンII
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
PDG-KV234N2
◆床形状
ノンステップ
◆乗降扉
(前)グライドスライド扉、(中)引扉
◆ミッション
Allison社製5速オートマチック
◆車いすスペース 
クロス2席跳上式×2台分
◆所属
京阪バス・高槻営業所
◆備考
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。