スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回スルッとKANSAIバスまつり・京阪宇治バス編

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。今回は地元の事業者である京阪宇治バス編です。ここ数年はジェイ・バス宇都宮製車両が続いていましたが、今年は一転、富士重車体の日デツーステが展示されました。

4082 日デ・U-UA440LAN+富士重7E


今回展示されたのは、平成6年式の日デUAツーステップ車。関西地区では数少ない、富士重車体の車両を保有している事業者の一つです。
更にこの車両、既に走行距離が100万kmを超えているというのも特筆できます。

車両前面に掲出されたヘッドマーク。
バスまつり開催中、このデザインを含め5種類が入れ替えで掲出された模様です。

前面の運賃表示


運転席の様子


車内の様子



座席は1席+2席の配列です。

今回のバスまつりのために、わざわざ車両を綺麗にして展示されたそうで、今回のイベントに対する意気込みが感じられました。

2012.09.23撮影

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

第12回スルッとKANSAIバスまつり・京阪バス編

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。今回は京阪バス編です。
今回は京都~大阪間を結ぶ急行用のハイデッカー、日野・セレガが出展されました

京田辺H-3232 日野・LKG-RU1ESBA

昨年・一昨年と新型のノンステップバス(ブルーリボンII)を出展していましたが、今年は一転、地元の京田辺営業所所属のハイデッカー車を持ってきました。今年(2012年)2月の導入車です。
京都~交野・難波を結ぶ直通急行バス「直Q京都」号に使用されています。

車間距離測定用レーダー。セレガの場合、前面行先表示用LEDの真下に設置されています。

「直Q京都」愛称ステッカー、及びICカード対応車両を示すステッカー。ICカードはICOCA対応であることも表記されています。

出入口の右側には、乗車用の整理券発行機・磁気カードリーダー・ICカードリーダーが搭載されています。

運転席の様子
ステアリングの右側は行先LED操作端末と思われますが、左側はカーナビでしょうか・・・

車内の様子
次停留所案内、料金一覧表示用の液晶ディスプレイが搭載されています。

車内は、4席×11列で、トイレはありません。前の8列は、補助シートが設置されています。

補助シートを設置したところを含むシートの様子。座席はやや硬めですが、個人的にゆったりくつろげるかと思います(ただし、乗車機会がないので乗り心地までは述べられません)。
補助シートは使用しないときに折りたたむと、肘掛け部がフラットになります。


車両概要
◆車両番号
H-3232
◆登録番号
京都200か2535
◆車名
日野 セレガ
◆車体
ジェイ・バス小松事業所
◆型式
LKG-RU1ESBA
◆乗降扉
(前)スイング扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆トイレ
なし
◆所属
京阪バス・京田辺営業所
◆使用路線
直Q京都(京都~交野・難波線)
◆備考
PCS、ABS、ドライブレコーダー搭載

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)


京阪宇治バス 716M(日デ・KC-RN210CSN+富士重)

拙ブログでは初、京都府宇治・京田辺を中心に路線展開している「京阪宇治バス」の車両を紹介します。
今回紹介する車両は、富士重7E車体を採用した日デの短尺(7m)車、716M号車です。



この車両は宇治営業所の所属で、1997年に導入された7m尺のワンステップ車です。導入時は幕式の行先表示のようでしたが、現在はLEDとなっています。扉はホイールベースの関係上、前・中ともに折扉を採用しています。
7m車体の小型タイプは、関西では西工架装の日デ車の他、いすゞのエルガミオを中心に見られますが、数少なくなった富士重車体は珍しいのではないかと思われます。

京都府内では排ガス規制が敷かれていないため、まだまだ活躍できそうです。

京阪六地蔵にて 2012.07.08

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

京阪電車8000系・8531編成 (2012.07.07)

7月に入り、来春の引退が発表された京阪電車の旧3000系(現・8000系30番台)。引退発表直後の7月7日(土)の撮影分で、「七夕Station2012」HM掲出編成の撮影の合間を縫っての、タイミングを見計らいながらの撮影でした。
昼間の特急のみですが、車内の一部を含めた画像を紹介します。


8081(旧3055) 枚方市にて


8531(旧3505) 樟葉にて


中書島にて

こちらも中書島にて。京阪初のハイデッカーの8831号車(旧3855号車)です。

ここからは、車内の様子を一部紹介します。

扉脇にある、縦型の路線図。1900系にもあったため、懐かしく感じます。

扉脇の仕切り(補助いすを畳んだ状態)


車番プレート


引退までまだ期間があるためか、同業者は少なかったようです。
今後も、機会があれば撮影に出向きたいと思います。できれば、特急以外の運用も一度見てみたいものです(当方は、通勤時に目撃したことはありますが、撮影はしていません)。
皆様、くれぐれも安全に撮影・乗車しましょう(自戒の意味を込めて)。

2012.07.07撮影


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

京阪電車「おりひめちゃん・ひこぼしくん」ラッピング電車

京阪電車では、7月7日の七夕に合わせて「おりひめちゃん」「ひこぼしくん」のキャラクターをあしらったラッピング電車の運行を始めました。使用車両は、交野線で運行されている10000系1編成です。
「ひこぼしくん」は枚方市の、「おりひめちゃん」は交野市のそれぞれの新しいマスコットキャラクターで、2人が揃ったヘッドマークと側面ラッピングが施されています。


使用車両は10000系トップナンバー、10001-10051編成です。1両目(10001)と4両目(10051)にそれぞれラッピングが施されています。

枚方市マスコット「おりひめくん」のヘッドマーク。車両前面の左側に掲出されています。

交野市マスコット「ひこぼしちゃん」のヘッドマーク。車両前面の右側に掲出されています。

枚方市寄り先頭車・10051の側面

10051のラッピング全体


「おりひめちゃん」ラッピング部分


「ひこぼしくん」ラッピング部分


運行期間は8月26日(日)までの予定です。

画像はすべて、枚方市にて 2012.07.07

【関連記事】
京阪快急3000の鉄道雑記帳(京阪快急3000様)
京阪「七夕関連電車」の撮影(2012.7.7)


おことわり
京阪電車の編成表記について、以前は○○○○F(F:Formation、編成の略)としていましたが、京阪電車公式サイトでは「○○○○-○○○○」と表記されているため、
これに倣って拙ブログで表記を改めることとしました。

例)10000系・10001F → 10001-10051
京都・私市寄り先頭車10001~枚方市・淀屋橋寄り先頭車10051
からなる編成であることを表す 

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

京阪電車「七夕Station2012」HM

7月と言えば、七夕。京阪電車では恒例の七夕イベントが行われました。
その1つが、男山ケーブル線を除く全駅で開催されている「七夕Station2012」ですが、それにちなんだヘッドマークを京阪線・交野線・宇治線の各1編成に掲出されています。
七夕の土曜日となった7月7日、3編成ともタイミングよく撮影することが出来ました。

「七夕Station2012」ヘッドマーク


京阪線・鴨東線 7200系・7201-7251

樟葉にて

この日の昼間時間帯は、急行として運用されていました。

交野線 10000系・10002-10052

枚方市にて


宇治線 13000系・13002-13052

六地蔵にて

宇治線には、4月14日にデビューした新形式・13000系に付けられました。
※13000系については、別記事にて紹介します。

私は今年も、とある駅の笹に、短冊に願い事を書いて飾りました。どんな願い事かは公表しませんが・・・短冊は例年通り、織姫が祭ってある交野市の「機物(はたもの)神社」へ奉納されます。

2012.07.07撮影

【関連記事】
京阪快急3000の鉄道雑記帳(京阪快急3000様)
京阪「七夕関連電車」の撮影(2012.7.7)


おことわり
京阪電車の編成表記について、以前は○○○○F(F:Formation、編成の略)としていましたが、京阪電車公式サイトでは「○○○○-○○○○」と表記されているため、
これに倣って拙ブログで表記を改めることとしました。

例)7200系・7201F → 7201-7251
京都寄り先頭車7201~淀屋橋寄り先頭車7251
からなる編成であることを表す 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ

京阪電車・旧3000系、来春に引退

昭和46(1971)年に登場した京阪電車の特急車・旧3000系(現・8000系30番台)が、2013年春を以て引退することになりました。
これに伴い、京阪電車のWebサイトでは本日、旧3000系のラストランに向けた特別サイトを公開しました。詳細は、下記リンクよりご覧ください。

旧3000系特急車~ラストランに向かって~|京阪電気鉄道株式会社
http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/index.html


出町柳にて 201.05.02


この旧3000系は、前代の特急車1900系の後継車両として登場。大阪~京都間を結ぶ阪急電鉄6300系・旧国鉄117系新快速と激しい競争を繰り広げた、象徴的な車両の一つであります。
しかし平成に入り、後継の8000系車両が登場。それに伴って一部が富山地方鉄道や大井川鉄道へ譲渡された他は、順次廃車されました。その後1編成のみが残され(3505F、2008年に8000系へ編入し改番)、大規模な更新工事を施工。鳩マークの埋め込み(種別・行先幕付き)・ワンハンドルマスコン化の他、ダブルデッカー車の組み込みも行われました。無料の特急としては、グレードが高いと言えましょう。

京阪では、今年度中に全車両を新カラーリングに変更する計画となっていますが、40年を既に経過しているこの形式は対象外で、このまま引退となります。ということは、最後の京阪伝統カラー編成となるでしょう。

上記サイトでは、8531編成の運用予定を公開しています(注:運用変更される場合あり)。
最後まで元気に走ってほしいのですが、我々鉄道ファンとして安全に撮影・乗車を楽しみ、来春には気持ちよくラストランを迎えてほしいものです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。