スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎市交通局 12-551(いすゞ・KL-LV280L1改) ※転属

尼崎市交通局が平成12(2000)年度(2001年2月)に導入した、いすゞ・エルガ。ワンステップバスベースのノンステップバス(Type-A)で、全8台が導入されたました。
今回紹介するのは、武庫営業所に所属の12-551号車です。2012年9月に塚口営業所より転属してきました。



導入当時は塚口営業所に配置となり、後に尼崎交通事業振興への運行委託路線用となりました。

今回は、これと同型の12-548号車とともに武庫営業所へ転属、同時に日デUAの11-745・746号車がトレードで塚口営業所へ転属(尼崎交通事業振興への運行委託用)となっています。
通常、車両の転配は車両購入と同時(毎年度の会計年度月である2月)に行われるのですが、異例といえるこの時期での転属となりました。
転属の際、ドライブレコーダーが搭載されました(その旨のステッカーあり)。

ちなみに、今回が武庫営業所として初のH12年度エルガ導入です。

この車両は、2012年8月より「回数カード車内販売中」PRのラッピングが施されています。

阪急武庫之荘(北)にて 2012.11.24

塚口営業所(A)時代

阪急塚口にて 2012.08.27


車両概要 ※導入当時の会社名・車名
◆車両番号
12-551
◆登録番号
神戸200か.615
◆車名
いすゞ エルガ(Type-A)
◆車体
いすゞバス製造
◆型式
KL-LV280L1改
◆乗降扉
(前)グライドスライド扉、(中)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
1台分+ロング席折りたたみ式1台分(伊丹式)
◆車いす乗降スロープ
ライコン社製電動スロープ
◆所属
尼崎市交通局・武庫営業所
◆用途
一般乗合
◆車両歴
2001.03 尼崎市交通局・塚口営業所
(後に尼崎交通事業振興への運行委託用)
2012.09 尼崎市交通局・武庫営業所
◆備考
ドライブレコーダー搭載車

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)
スポンサーサイト

第12回スルッとKANSAIバスまつり・尼崎市交通局編(その2)

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。
今回は尼崎市交通局編の(その2)で、バスまつり好例の企画である「LED方向幕撮影会」の模様を紹介します。このLED方向幕撮影会は2度に分けて紹介します。

本記事では、バスまつり及び開催地の京都にちなんだLEDのデザイン表示を紹介します。

まずは、LED方向幕撮影会の様子から。
画像
撮影会中は「あまっこ®」が車両の左側に立っており、お子様限定での記念撮影も同時に行われていました。

以下、開場直後に表示された内容、及び撮影会中に表示されたデザインのものを順に紹介します。

朝のご挨拶
画像


「第12回バスまつり in 京都~もみじ~」
画像
紅葉がデザインされたものになっています。

「ぎんかくじ」
画像
銀閣寺をデザインしたイラストが右に。左は「あまっこ®」の顔があります。

「第12回バスまつり in 京都~やぶさめ~」
画像
こちらは、「流鏑馬」をイメージしたデザイン。右側の動物は馬です。

「東寺 五重塔&金堂」
画像


「にじバス」
画像
1986(昭和61)年度購入車より採用されている尼崎市バスのカラーリング、通称「虹バス」です。展示車両の23-556も、もちろん虹バスです。

「五山送り火」
画像
京都の夏の風物詩、あの有名な大文字山をはじめとした五山送り火のデザインです。

尼崎市交ではLED操作パネルが新しいものになっていますが、そのお陰なのか、様々なLED表示のデザインが行えるようになりました。(機器はClarion製で、大阪市交も採用されています)

デザイン表示のLEDはこれまでですが、引き続き、尼崎市バスで実際に運行している行先表示の撮影会も行われました。これについては、別記事にて紹介します。

【関連記事】 拙ブログ内
第12回スルッとKANSAIバスまつり・尼崎市交通局編(その1)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

第12回スルッとKANSAIバスまつり・尼崎市交通局編(その1)

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。
今回は尼崎市交通局編で、展示車両について紹介します。今年は、尼崎市交としては3年ぶりの新車導入となった、いすゞ・エルガが出展されました。

尼崎市交・塚口23-556 いすゞ・LKG-LV234L3
画像
画像

今回展示された車両は塚口営業所の23-556号車(本局直轄路線用)で、この車両を含め2台導入されています(詳細は下記リンクより参照下さい)。
他社局がAT車中心で導入されている中、周辺地区としては希少といえる6速MT車を選択されています。

画像
中扉を閉じた状態。H15年度以降の購入車に標準の「あまっこ®」がペイントされています。この23-556には、公式側のみペイントされており、非公式側にはありません。 ※一部車両には両側ともありません。
スロープは手動引出式です。今回も、スロープの引出しはありませんでした。

画像
運転台の様子。尼崎市交初の6MT車です。
左側のLED操作パネル(Clarion製)で、行先表示の切り替えや次停留所の表示/調整が行えます。H21年度内に全車、このタイプに更新されています。

画像
LED式の次停留所等表示器、乗務員名プレート表示板、局名・車番・ナンバーのプレート。購入年度やメーカーにより、フォントが異なります。

画像
運賃箱。拙ブログでは何度も紹介していますが、尼崎市交ではICカードの利用はできません(今後も、導入されるかどうかは不透明)。
塗装の剥がれ具合から、廃車発生品を流用していることがわかると思います。

画像
戸袋部には、このようなお知らせ等の掲示板が設置されています。

画像
中扉以降の座席。ジェイ・バス宇都宮製は中扉付近のステップが低いので、どなたでも楽に上れるのは評価できるのですが・・・2~3列目の居住性は良くないです。

画像
シートモケットは、H15年度以降の購入車標準である「あまっこ®」の柄が入っています。

床面を見て驚いたのですが・・・
画像
このようなステッカーがありました。車内事故防止のための「ドアが開いてから 席をお立ち願います」注意喚起ステッカーです。導入直後にはありませんでした。
実はこれ、阪急バスと同じデザインです。もしかすると、これは何かを暗示しているような気がしてなりません・・・

なお、尼崎市交では「LED行先表示撮影会」という企画が行われました。それについては、別記事にて2度に分けて紹介します。

画像
阪急塚口にて 2012.04.28


【関連記事】 拙ブログ内
尼崎市バス・平成23年度導入車(いすゞ・エルガ)


車両概要
◆車両番号
23-556
◆登録番号
神戸200か3864
◆車名
いすゞ エルガ
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
LKG-LV234L3
◆乗降扉
(前)グライドスライド扉、(中)引扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×2台分
◆車いす乗降スロープ
手動引出式
◆所属
尼崎市交通局・塚口営業所
◆用途
一般乗合
◆備考
国土交通省認定 標準仕様ノンステップバス05
ABS搭載
ドライブレコーダー搭載車

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市交通局 11-745(日デ・KC-UA460HAN改) ※転属

尼崎市交通局が平成11(1999)年度(2000年2月)に導入した、日産ディーゼル製ノンステップバス。10台が導入されましたが、その内の1台がこちら、11-745号車です。
所属は塚口営業所ですが、2012年9月に武庫営業所より転属してきました。
画像
画像

導入当時は塚口営業所に配置となり、後に尼崎交通事業振興への運行委託路線用となりました。
車両体制の変更に伴い、2008年3月に武庫営業所へ転属となりました。
武庫営業所では一時期、主力を占めるほどの体制でしたが(10台中8台が在籍)、2012年9月に突如、塚口営業所へ転属。尼崎交通事業振興への運行委託路線用として、阪急園田・阪急塚口を起点とした路線(11番及び20・30番台系統)で運用されています。

通常、車両の転配は車両購入と同時(毎年度の会計年度月である2月)に行われるのですが、この時期での転属は異例です。
なお、同型式は11-746も同じ扱いとなっており、恐らく2対2のトレードになったのではないかと思われます。

園田地区会館にて 2012.09.13

武庫営業所時代
画像
画像
阪急武庫之荘(北)にて 2012.03.18

2012年2~3月の間に、ドライブレコーダーが搭載されました(その旨のステッカー有)。
※今回の塚口営業所へ転属時に、取り外し

車両概要 ※導入当時の会社名・車名
◆車両番号
11-745
◆登録番号
神戸200か.393
◆車名
日産ディーゼル UAノンステップ
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-UA460HAN改
◆乗降扉
(前)グライドスライド扉、(中)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
1台分+ロング席折りたたみ式1台分(伊丹式)
◆車いす乗降スロープ
ライコン社製電動スロープ
◆所属
尼崎市交通局・塚口営業所
◆用途
一般乗合
◆車両歴
2000.03 尼崎市交通局・塚口営業所
(後に尼崎交通事業振興への運行委託用)
2008.03 尼崎市交通局・武庫営業所
2012.09 尼崎市交通局・塚口営業所
◆備考
尼崎交通事業振興への運行委託用

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「武庫営業所」停留所

尼崎市の北西部・武庫豊町(むこゆたかまち)2丁目に、尼崎市バスの「武庫営業所」停留所があります。
文字通り、付近に尼崎市交通局・武庫営業所がある停留所です。

画像



南側より、乗り場(阪急武庫之荘・阪神尼崎方面)を望む。
画像
画像は、43番の2・阪神尼崎ゆきとして発車待ちの18-104号車です。ちなみに、43番の2で阪神尼崎まで乗ると約70分かかります(個人的に異常かと思います)。

反対側(北側)より
画像
この角度から、ひとつ前の停留所である「武庫豊町」停留所がすぐ見えます。この付近は乗客が多いためか、停留所間の距離が通常よりかなり詰まっています。

画像
画像
武庫営業所ゆきの終点となる「降り場」。武庫営業所敷地内にほど近い位置に設置されています。
降り場の直ぐ横には、サイクルアンドライド(自転車駐車場)があります。自転車と市バスを乗り継ぐ利用者のために設けられています。

画像
画像
こちらが、尼崎市交通局・武庫営業所。狭い敷地に、約30台の車両を留置させています。
2009年12月より阪神バスに管理委託している関係で、玄関には「阪神バス株式会社 武庫営業所」の札が掲げられています。

武庫営業所の建物の南側にある車庫兼駐車場。
画像
画像
北側のスペースにはバス車両が全部収まりきれないため、一部車両はこの敷地内に留置させています。

2008年5月撮影時の様子
画像
ツーステップ車最後の年に撮影した、武庫営業所南側の様子。僅か3年半前とはいえ、時代の流れが早く感じられます。

2012.06.01撮影

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

尼崎市バス「回数カード車内販売」PRラッピング

8月に入ってから、尼崎市交の一部車両に「回数カード車内販売中」PRのラッピングが施されています。
H17年度購入車の日デJPにのみ施されており、当方では現在背景色違いで6台確認しています。その内の1台が、本局直轄用のこちらです。

尼崎市交・塚口17-775 日デ・PK-JP360NAN
画像

ラッピング部分を拡大
画像
ラッピングは前扉~中扉の窓下部にのみ施されています。
車両によってラッピングの背景色が異なり、この17-775は青色となっています。他に、ピンク系統の色もあります。

個人的には、回数カードの車内販売自体はWebサイトや停留所などでもPRしていますし、あまり意味がないのではないか、と思われます。
それよりも、他にもっと使うべきところにお金を掛けるべき、というのが本音です。

それとここ数年、尼市交には車内外とも広告類が非常に少ない。お隣の伊丹市に対して、尼崎は市バスとしての広告媒体としての魅力が薄れてしまったのでしょうか?(それとも、営業活動の効果が見られないだけ?)

JR尼崎(北)にて 2012.08.07


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

改めて、尼崎市バス民営化答申の決定について

7月の記事で、尼崎市公営企業審議会より「尼崎市バスの完全民営化が望ましい」という答申案が決定されたという記事を紹介しました。
その内容が、今月の「市報あまがさき」H24年8月号に掲載されています(11ページ参照)。

画像


ここで改めて、この件について述べたいと思います。

市バスの様々な問題については拙ブログ開設時から度々紹介していきました。
これは、全車ノンステップバス化達成とは裏腹に、コスト上昇や乗客減などにより経営状況は悪化の一方ということで、拙ブログをいつもご覧いただいている方はもちろんのこと、サーチエンジン等からお越しいただいた方にも知ってほしいという思いで投稿させて頂きました。

その間に、コスト削減(と言いながら、効果が見られない)、阪神バスへの委託(武庫営業所)など様々な経営改善に向けて動いていました。
しかし、営業努力(市バスPR、利便性の悪いダイヤ設定、ラッピングなど広告類の激減、回送車の削減、企画乗車券等)はこれと言って何ら見られません。さらに、高額すぎる乗務員の給与体系(平均年収は約750万円※)や車両購入費の上昇、などもあり、尼崎市交のご都合主義が更に首を絞める形となったと言えるでしょう。

市バスについて、前期の白井市長時代に改革を行ってきましたが、やや改善されたと思われても実態は末期症状ではなかったでしょうか?現在の稲村市長ですら手を付けられない?状態になったのですから、責めるべきは歴代の市長をはじめとした職員や市議会議員ではないかと思われます。

今後、民営化に向けての動きが見られると思いますが、個人的には民営化されても何ら嬉しくないというのが本音です。

様々な理由がありますが、一番の気がかりな部分は運行路線と本数。民営化されると、乗客数が少なければ効率化優先で削減される傾向にあります。
例えば、阪急園田~JR猪名寺方面を結ぶ阪急バス・園田線。乗客減で一気に本数が削減され、ますます不便を感じています。
(朝夕20~30分間隔、昼40分間隔 → 朝夕40分間隔、昼60分間隔)

それと、もう一つ。
姫路市や明石市とは違い、尼崎市の場合はそう簡単には済まされない重大な問題があります。

市バスの一部路線における運行受託を行っている、「尼崎交通事業振興(株)」(以下、ATS)という外郭団体があります。そもそも、この団体の存在自体が不明瞭なんです。
民営化答申案には、「ATSのあり方については、市として責任を持って対応するべき」とあります。民営化されても、この問題がスッキリ解決されない限り、納得ができません。
市民や市内法人の血税を一切使わずに、キレイに清算して頂きたい、というのが本音です(実際は無理か?)。

最後に、どのような形であれ、尼崎市内の路線バスが便利に、円滑に運行されることを願うばかりです。

纏まりのない長文で恐縮です。
当記事をお読み頂き、ありがとうございました。


【お願い】
今までの関連記事に関するコメントを含め、ただ単に「民営化すればいいと思います」のような一言コメントは受け付けません。(過去に投稿された同様のコメントは、削除させて頂きました)
何故そう思われたのか、理由を明記してください。
また、関係者を名乗ったハンドルネームでの投稿はご遠慮ください。


関連記事(当ブログ内)
尼崎市バスの完全民営化に向けた答申案を決定 (2012.07)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ にほんブログ村 尼崎情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。