スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市交最後のツーステップ~日野篇~

大阪市交通局のバスでは4月に全車ノンステップバスとなりましたが、その直前まで残っていた最後のツーステップ車。今回は、日野・ブルーリボンを紹介します。
最後のツーステップ車の中で台数が最も多く、大阪駅前を中心に見かける頻度が高かったように思います。本記事では画像が多めですが、中津・井高野・守口に在籍していた車両6台を紹介します。

[中]30-0055 日野・KC-HU2MLCA
画像
中津に多数配置されていた型式のうちの1台。97系統・大阪駅前~神崎橋間(加島駅前経由)を中心に運用されていました。
※中津所属車両は、他に3台紹介します
加島駅前にて 2010.12.26

[井]30-0067 日野・KC-HU2MLCA
画像
この型式は、井高野にも7台配置されていました。大阪駅付近では最近あまり見かけなかったため、井高野車で撮影出来たのはこの車両のみでした。
大阪駅前にて 2011.07.17

[中]30-0088 日野・KC-HU2MLCA
画像
大阪駅前にて 2011.07.17


[中]30-0089 日野・KC-HU2MLCA
画像
大阪駅前にて 2009.09.30


[中]30-0092 日野・KC-HU2MLCA
画像
この車両、以前は東成営業所に在籍していましたが、2010年3月に中津へ転属しました。
2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援バスとして、岩手県釜石市へ救援物資の輸送に使用された内の1台です(もう1台は中津所属の30-0057)。
復興支援の役目を終えて帰阪した後も、通常運用に就いていました。
加島駅前にて 2011.11.06

[守]30-0093 日野・KC-HU2MLCA
画像
こちらも、以前は東成営業所に在籍していました。2010年3月に守口営業所へ転属、同時にナンバープレートの再登録が行われています。
大阪駅前にて 2010.03.14

かつてはツーステップ車の主力とも言えたこの型式。全車ノンステップ化とともに大阪駅前をはじめとした中心街からツーステップが消滅しました。
これは、近隣に残存しているツーステップ車も間もなく消滅を迎えるという合図でもあるように思います。
何はともあれ、お疲れ様でしたの一言に尽きます。

※本記事は、交通サービス(株)より発売の「大阪トラフィック・ログ」2009年版・2010年版を参考にさせて頂きました。

関連記事(当ブログ内)
大阪市交最後のツーステップ~ふそう篇~

大阪市交最後のツーステップ~いすゞ篇~

大阪市交最後のツーステップ~西工車体篇~


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

大阪市交最後のツーステップ~西工車体篇~

大阪市交通局のバスでは4月に全車ノンステップバスとなりましたが、その直前まで残っていた最後のツーステップ車。今回は、西日本車体工業の車体を採用した車両を2台紹介します。
標準車体としている日デ製の他、いすゞ製も純正車体と同時採用していました。

[住]70-0073 日デ・KC-UA460HAN(MT車)
画像
画像

住吉営業所に集中配置されていた日デ製ツーステップ。70-0071~0076、および70-0154の7台が在籍していました。
また、これとは別に同型式の2台がZF製4速トルコンATを採用していました(70-0152・0153)
※改造扱いとなるため、型式はKC-UA460HAN改となっています。


[守]10-0385 いすゞ・KC-LV280L+西工(MT車)
画像

純正キュービックとは別に、守口へ3台導入された西工キュービック。10-0385~0387が在籍していました。
なお、最後まで守口に在籍していた純正キュービック(10-0077~0082、0119~0122)と同じ型式です。


[守]10-0383 いすゞ・KC-LV280L改+西工(AT車)
画像
余談ですが、こちらは最後まで活躍していなかったものの、上記10-0385と同時期に導入された車両です。10-0383・0384の2台のみの導入で、ZF製4速トルコンATを搭載。希少車種に上げられる型式の1つです。
10-0384と共に昨年(2011年)3月に東日本大震災の復興支援として活躍し、後に岩手県釜石市へ無償譲渡されました。
※画像は再掲です。

次回は、最後まで残ったツーステップ車としては最大勢力となった日野ブルーリボンについて紹介します。

70-0073は地下鉄住之江公園にて 2011.02.12
10-0385は大阪駅前にて 2010.05.01
10-0383は大阪駅前にて 2010.03.14

※本記事は、交通サービス(株)より発行の「大阪トラフィック・ログ」2010年版を参考にさせて頂きました。

関連記事(当ブログ内)
大阪市交最後のツーステップ~ふそう篇~

大阪市交最後のツーステップ~いすゞ篇~


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

大阪市交最後のツーステップ~いすゞ篇~

大阪市交通局最後のツーステップ車。今回はいすゞ篇です。
V8エンジンを搭載した純正キュービック2台(いずれも守口に在籍)を紹介します。

[守]10-0079 いすゞ・KC-LV280L
画像
2010年3月、鶴町から守口へ転属。ナンバーが「大阪230あ」となっているので、守口への転属はこれが最初です(結局、最後まで守口の所属でした)。

[守]10-0119 いすゞ・KC-LV280L
画像
こちらも、2010年3月鶴町から守口へ転属、最後まで守口に所属していました。

当時いすゞ純正の特徴ある、キュービックボディに迫力のあるV8エンジンの音は最高の組み合わせではないかと思われます(しかも希少なマニュアル車)。
大阪市交では引き続き、V8エンジン搭載のKL-車(エルガ)が在籍しています。しかしながらこちらはトルコンAT搭載車のため、マニュアル車ならではのエンジン音は聞けなくなりました。


※本記事は、交通サービス(株)より発売の「大阪トラフィック・ログ」2009年版・2010年版を参考にさせていただきました。

関連記事(当ブログ内)
大阪市交最後のツーステップ~ふそう篇~


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

大阪市交最後のツーステップ~ふそう篇~

大阪市交通局(バス)ではこの4月より全車ノンステップバスで運行となりますが、それと同時に引退となるツーステップ車を紹介します。
今回は、三菱・ふそうエアロスターです。手持ちの画像が少なく恐縮ですが、守口に在籍していた2台と港に在籍していたCNG車を紹介します。(画像は再掲を含みます)

[守]50-0102 ふそう・KC-MP717K ※撮影当時
画像
大阪駅前にて 2010.02.27

撮影当時は、ナンバーが「大阪230う」となっていました。少なくとも1回は大阪市内→守口へ転属されたものと思われます。なお、この撮影から1ヶ月後、鶴町へ転属されました。

[守]50-0101 ふそう・KC-MP717K ※撮影当時
画像
画像
大阪駅前にて 2009.07.25

こちらも、撮影当時はナンバーが「大阪230う」となっていました。上の50-0102と同様、2010年3月に鶴町へ転属されました。

一方、こちらは低公害カラーのCNG(天然ガス)車です。

[港]50-0144 ふそう・KC-MP717K改(CNG車)
画像
緑木2丁目(臨時)にて 2009.11.08

港営業所に17台(50-0135~0151)と集中配置された、CNGツーステップ。実は、当方は港担当の88系統(大阪駅前~天保山)間で通勤しているのですが、3月中旬頃に新車に置換えられ、運用が終了した模様です。
画像は、緑木検車場にて開催された「おおさか市営交通フェスティバル」会場シャトルバスとして運用中の様子です。
(画像は再掲)

当時の純正ツーステを見ると、ノンステで見慣れてきたせいか車高が高いのは違和感を感じます。しかし、バランスよく見えるのはツーステならではでしょうか・・・
ディーゼル車・CNG車に関係なく、12年程度でツーステップ車の姿は消滅してしまいました。


※本記事は、交通サービス(株)より発売の「大阪トラフィック・ログ」2009年版・2010年版を参考にさせていただきました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

大阪市交通局(バス) 2012年の新車

いよいよ来月(4月)より全車ノンステップバスとなる大阪市交通局のバス部門。
今年度の新車はどのメーカーが落札するのか気になっていましたが(ここ数年のディーゼル車はいすゞ)、ディーゼル車は久しぶりの三菱ふそうとなりました。2月下旬頃より順次投入されています。
住吉・酉島両営業所の車両が確認出来ましたので、紹介します。

[住]62-1668 ふそう・LKG-MP37FKF
画像
画像

[酉]62-1672 ふそう・LKG-MP37FKF
画像


今年のディーゼル車の新車は、大型車としては久々となる純正エアロスター。これまでもエアロスター(ノンステ)は導入されていましたが、港・鶴町を中心とした天然ガス車や日デRAのOEMであるエアロスターS(PDG-AA)が導入されたのみです。純正の標準色としては12年ぶりで、しかも標準色として初めての大型ノンステップとなります。

ちなみに、当方は港62-1645に乗車することが出来たのですが、一点変更点がありました。
入口扉の開閉時はメロディー※でしたが、今回より音が変更になったと同時に光の点滅で知らせるようになりました。

※扉開時は「ドーミーレーソー♪」
 扉閉時は「ソーレーミードー♪」(2回)
 (昨年までの車両共通)

このエアロスターですが、何故かジェイ・バス同様、前扉が無塗装となっています。コストダウンが理由なのでしょうか・・・違和感があります。


また、同時に日野ブルーリボンシティハイブリッドも導入されています。
こちらは、住之江に導入された1台です。

[ス]42-1651 日野・LJG-HU8JLGP
画像
画像

仕様は昨年とほぼ同様です。ただし、前面は「ハイブリッドバス」の表記に変更されています。全車ノンステとなった関係でしょうか。
(昨年までは「ハイブリッドノンステップバス」)


余談ですが、27日(火)朝、フジテレビ系「めざましテレビ」にて、大阪市営バス赤字の原因について特集が組まれました。
全車ノンステップバスとなる大阪市営バス。全139路線の内、黒字路線は僅か3路線(!)、累積赤字600億円とかなり厳しい状況に陥っています。
更には、効率の悪い運行形態、乗務員等への高給、赤バス運行など、赤字垂れ流しの原因は次から次へと沸いてきています。
課題が残る国交省標準仕様ノンステップバスではありますが、まずは車両面でのバリアフリーは完了となります。今後は、より良いサービスとコストダウン、営業力強化を行いながら経営改善していくことが最も大事なこと。
橋下市長の強引な改革手法が疑問ですが、大阪市民の足として今後も頑張っていただきたいものです。

大阪駅前にて 2012.03.24


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

大阪市営バス、4月に全車ノンステップバス化

既に公式サイトや他のブログ等にありますが、大阪市交通局のバス部門において、4月1日(日)に全車ノンステップバスで運行されることが発表されました。
全車ノンステップバスで運行される事業者は、尼崎市交通局・伊丹市交通局に次いで3番目となります。
本日、大阪駅前のバス乗り場にて、交通局の職員さんがダイヤ改正のPR等チラシが入ったクリアファイルを配られていました。私も1部頂きましたが、チラシ2枚に全車ノンステップ化の記載がありました。

画像画像

大阪市交通局Webサイト
平成24年4月1日(日)から市バスは全車ノンステップバスで運行します


私はこの発表を見て、えらい唐突だな、と思ったのが正直な感想です。
ツーステップ車が全て置き換わるのは時間の問題だとずっと思っていましたが、この4月で実現するのは驚きです。ディーゼル車に貼られている大阪府流入車規制の緑ステッカー(経過処置対象車)に記載の流入期限が「H24年7月」となっていることも、理由の一つかと思われます。

昨年はハイブリッド車の純正日野HIMRなどが引退し、残るはふそうのCNGツーステを始め、エアロスター、キュービック、ブルーリボン、UAの30台程となりました。これらは先月下旬頃より順次新車に置換えられており、3月末までに全車運用を終えることとなっています。

今年の大阪市交の新車
画像
鶴町62-1638 ふそう・LKG-MP37FKF


※大阪市交最後のツーステップバスについて、別途車体別/メーカー別に紹介する予定にしております。

関連記事
1116Fの鉄・バス日和(1116F様)
大阪市バス100%ノンステ化へ


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

おおさか市営交通フェスティバル2011~地下鉄篇~

11月13日(日)、大阪市交通局・緑木検車場内にて開催された「おおさか市営交通フェスティバル」。
今回は地下鉄篇として、車両吊り上げ実演、その他検車場内の様子を一部紹介します。なお、30系保存車の展示に加えて、今年廃車された10系(1804号)カットモデルの展示もありましたが、時間の都合上見に行けませんでしたので画像はありません。予めご了承願います。

画像
検車場東側に留置された23系3編成と、12月デビュー予定の御堂筋線30000系(31901F)の並び。
滅多に見られない光景になるかと思われます。

画像
車両吊り上げ実演の様子。四つ橋線23系・23609号車を吊り上げ、向こう側の御堂筋線用車両の真上まで移動しているようすです(これは、いつも通り)。

画像
画像
御堂筋線用車両の行先表示幕。実際に回すことができました。

画像
検査中の御堂筋線21系・21904F。行先表示は「梅田」となっていました。レアものだからか・・・?

鉄道車両用の各種部品、その他展示物を数点

画像
10系に搭載されるモーター、直流式です。実際に手で回すことが出来たのですが、かなり重く、回りにくかったです。

画像
こちらは、新20系(21系)に搭載されるモーター。交流式で、10系の直流モーターと比べて、軽く手で回せました。
これが、交流と直流の大きな違いです。

画像
こちらは、12月デビュー予定の御堂筋線用30000系(31系)に搭載されるモーター。新20系よりも小型化且つ効率化が図られ、モーターの回転がかなり軽くなっていました。
※大阪市交では御堂筋線用30000系を「31系」としているようですが、公表ではなく内部でのみ使用しているように思います。

画像
10系の論理部

画像
台車の自動塗装ロボット。中には、実際に台車が載せてありました。

画像
10系・10A系・新20系用ブレーキの制輪子です。車輪を押さえつけて減速・停止させるための部品で、走る内にこの制輪子がすり減っていきます。

画像
毎年恒例、開業当時に登場した100形です。

なお、別記事にて、今年話題になったアレを詳しく紹介します。


大阪市交通局・緑木検車場にて 2011.11.13
(おおさか市営交通フェスティバル会場)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。