スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急バス 139(日野・KC-HT2MMCA+西工)

阪急バスとしては希少車種の一つ、西工架装のブルーリボンツーステ。1998年に導入された139号車(KC-HT2MMCA)です。
日野ツーステが集中するエリアの一つである柱本営業所へ新製配置され、主に摂津吹田線で活躍しました。
画像
画像
上鳥飼にて 2011.05.02


排ガス規制に伴い、2011年10月に猪名川営業所へ転属。日生ニュータウン線の予備車として運用されています。
画像
画像
日生中央にて 2012.05.10


※本記事のテーマを「吹田・柱本」に設定しました

【追記】2012年8月に運用を終了し、除籍廃車されました。

車両概要 ※時期は推定
◆車両番号
139
◆登録番号
神戸200か3705
◆車名
日野 ブルーリボン
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-HT2MMCA
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆所属
阪急バス・猪名川営業所
◆主な使用路線
日生ニュータウン線(63・64・65系統)
◆車両歴
1998  柱本営業所 (大阪200か.107)
2011.10 猪名川営業所(神戸200か3705)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

阪急バス [吹]1000(日野・PKG-KV234N2)

阪急バス・吹田営業所の日野・ブルーリボンII、1000号車です。

画像
画像

この車両は2008年6月に導入された、大型標準尺のワンステップバスです。
これより日野車の車両番号が1000番台に変更されたと同時に、阪急初のPKG-KV標準尺となりました。

吹田~桃山台間などの路線で運用されています。

2010年9月より明治乳業「十勝スマートチーズ」ラッピング広告が施され、現在も大阪地区では4台に施行されている内の1台として運行中です。

桃山台駅前にて 2011.05.22

参考記事(他の十勝スマートチーズラッピング車)
阪急バス [伊]471(日デ・PK-JP360NAN)
阪急バス [西]7002(いすゞ・PKG-LV234L2)
豊中のエルガ+西工ワンステに施された「十勝チーズ」ラッピング広告
※豊中739
千里のエアロスターに施されている「十勝スマートチーズ」ラッピング広告
※千里2954
茨木のRAワンステ4020、今度は十勝チーズラッピング
※茨木4020


車両概要
◆車両番号
1000
◆登録番号
大阪200か2480
◆車名
日野 ブルーリボンII
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
PKG-KV234N2
◆ミッション
6速マニュアル
◆床形状
ワンステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×1台分
◆所属
阪急バス・吹田営業所
◆備考
明治乳業「十勝スマートチーズ」ラッピング広告(2010.09~)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [柱]360(日デ・KL-JP252NAN) バイオディーゼルバス

阪急バス・柱本営業所の日産ディーゼル・スペースランナーJP、360号車です。
使用済み食用油を精製したものを燃料とする「バイオディーゼルバス」として運行しています。

画像
画像

この車両は元々茨木営業所へ新製配置、石橋郡山線などで運用されていました。
茨木に新車が導入された関係で2009年12月に柱本営業所へ転属となり、現在に至っています。

2010年3月14日、日本初の「カーボンニュートラルステーション」阪急電鉄京都線・摂津市駅の開業に合わせ、使用済み食用油を精製したものを100%燃料とする「バイオディーゼルバス」として運行を開始しました。
「阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環で、いいなダイニング(阪急阪神HDグループ会社)から発生する使用済みの食用油を精製し、それを燃料として運用しています。
バイオディーゼルバスの運行は、豊中営業所の648号車に続いて2台目となります。

画像

車両前面に専用のフロント幕が掲出されている他、ウマカケバ・クミコ氏のデザインによるラッピングが施されました。阪急電鉄が過去に運行していた環境メッセージ電車のラッピングデザインを手がけていた方でもあります。

平日限定で、柱本営業所の管轄路線である吹田摂津線・柱本線で運行されています。

摂津ふれあいの里にて 2011.05.02


阪急電鉄の環境メッセージ電車は、以下の3種類
「エコトレイン 未来のゆめ・まち号」(2008.12.01~2009.07.31)
「カーボンニュートラルトレイン摂津市駅号」(2010.03.14~2010.07.31)
「未来のあかり号」(2010.12.17~2011.03.31)

関連記事(他のバイオディーゼルバス)
豊中:阪急バス [豊]648(いすゞ・KK-LR233J1) バイオディーゼルバス
石橋:阪急バス [石]396(日デ・KK-RM252GAN) バイオディーゼルバス


車両概要
◆車両番号
360
◆登録番号
大阪200か.923
◆車名
日産ディーゼル スペースランナーJP
◆車体
西日本車体工業 96MC B-I 中型
◆型式
KL-JP252NAN
◆ミッション
5速マニュアル
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆床形状
ノンステップ
◆車いすスペース
ロング3席跳上式1台分
◆車いす乗降スロープ
手動引出式
◆所属
阪急バス・柱本営業所
◆使用路線
吹田摂津線、柱本線
◆車両歴
2002  茨木営業所(大阪200か.923) [新製配置]
2009.12 柱本営業所
◆備考
バイオディーゼルバス(2010.03.14~)
※平日のみ運行


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [吹]1045(日野・PDG-KR234J2)

阪急バス・吹田営業所の日野・レインボーII、1045号車です。2010年9月に導入された新車です。

画像
画像

このレインボーIIは既知の通り、いすゞ・エルガミオのOEM供給車です。阪急バスとしてのレインボーIIは、ノンステップタイプは初導入となります*
今回、吹田へはこの1045を含む2台が導入されました(もう1台は1044)。

エルガミオについては既に豊中へ導入されていますが(7011・7012)、前照灯の形状以外は同仕様です。

阪急相川・JR吹田~豊中間など閑散路線で使用されています。

豊中にて 2010.11.21

*阪急バスとしてのレインボーII初導入は、石橋1017(ワンステップ)。

車両概要
◆車両番号
1045
◆登録番号
大阪200か3011
◆車名
日野 レインボーII
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
PDG-KR234J2
◆ミッション
6速マニュアル
◆床形状
ノンステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×1台分
◆車いす乗降スロープ
着脱式
◆所属
阪急バス・吹田営業所
◆備考
国土交通省認定 標準仕様ノンステップバス05


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

「向日町競輪」ファンバスに、柱本の日野ツーステップ

11月28日(日)の京都向日町競輪ファンバス。以前の記事で軽く紹介しましたが、想像もつかなかったこの車両が充当されました。
阪急の中でも数少ない日野+西工ツーステップ、柱本営業所の136号車です。

[柱]136 日野・KC-HT2MMCA+西工
画像
画像

京都地区の大型車両は全て、短尺(10.5m、純正キュービックのみ9m)となっていますが、この136は標準尺車。さらに2ケタナンバーで、京都地区の車両ではお目にかかれないとあって、珍しい存在です。
この日、136は阪急東向日発着便として終日(といっても阪急東向日発の最終便は14:15)運行されました。

画像
前面の運転席側には、貸切バスに見られるお客様名プレートと、向日町競輪のキャラクター「ムコリンムッチー」が掲出されていました。

しかしながら、前回の記事でも書いたように、日曜日にも関わらず乗客は少なめ。向日町競輪が廃止を検討している最中とあって、寂しい光景です。

阪急東向日にて 2010.11.28


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [吹]336(日デ・KC-UA460LSN)

阪急バス・吹田営業所の日産ディーゼル製ツーステップ車、336号車です。

画像
画像

元々は1999年に吹田営業所へ新製配置された車両で、2009年1月に伊丹営業所へ転属しました。
伊丹営業所時代は車両後部にバックアイが取り付けられ、主にヴィソラシャトル(千里中央~かやの中央)の運用に入っていました。

2010年3月に、330が伊丹営業所へ転属したのと入換えに、吹田営業所へ里帰りしました。
なお、吹田へ再転属の際、バックアイが撤去されています(後部に取付跡が残っています)。

千里中央にて 2010.07.18

伊丹営業所時代
(西宮戎シャトルバスとしての運用)
画像
西宮戎(臨時)にて 2010.01.10 ※再掲


【注意】この車両は2012年7月に運用を終了、廃車されました。

車両概要 ※時期は推定
◆車両番号
336
◆登録番号
大阪200か2870
◆車両メーカー
日産ディーゼル
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-UA460LSN
◆床形状
ツーステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆所属
阪急バス・吹田営業所
◆転属歴
1999  吹田営業所 (大阪200か.299)[新製配置]
2009.01 伊丹営業所 (神戸200か2946)
2010.03 吹田営業所 (大阪200か2870)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急京都線・摂津市駅開業に伴う新路線運行開始

阪急バスでは、本日(3/14)阪急京都線・摂津市駅開業に伴い路線が新設されました。
摂津市駅前に乗入れた車両を撮影しましたので、どうぞ。
運行担当は、柱本営業所(阪急田園バス・柱本支社に委託)です。

摂津市駅前のロータリーに「阪急摂津市駅前」停留所が設置されました。
「阪急摂津市駅前」停留所に乗入れた車両の一部です。

[34]JR千里丘~阪急摂津市駅前~摂津ふれあいの里

摂津ふれあいの里ゆき
[柱]484 日デ・PK-JP360NAN(ワンステ)
画像
画像

側面の行先・経由地
画像



JR千里丘ゆき
[柱]149 日野・KC-HT2MMCA+西工(ツーステ)
画像
画像

側面の行先・経由地
画像
前・後の経由地表記は、伊丹(営)車と同様、斜体から標準体に。

停留所の時刻表
画像
34系統のみの乗り入れで、1時間に1本しか運行されません。

また、市民文化ホール前~三島幼稚園前間に「阪急摂津市」停留所が設置されました。
摂津市駅東側の府道に面しており、踏切手前にJR千里丘ゆき方向のみの設置です。
なお、並走する近鉄バスも設置していました。
画像

先程の[柱]149
画像

まだ駅が開業したばかりなので利用率は未知数ですが、ある程度の本数は確保しないと誰も利用しないのかもしれません。
また、

・「阪急摂津市駅前」と「阪急摂津市」の両停留所の名称の違いが分りにくい
・「阪急摂津市」停留所(踏切付近の方)が、ふれあいの里方面には設置されていない

という点が気になりました。
いずれにしても、新駅発展にはバス路線の充実が求められるでしょう。


阪急摂津市駅のホームにこれがありました。
画像
平日限定で、この34系統を含む摂津吹田線などで「バイオバス」が運行されます。(すでに豊中病院線で1台運行中)
今後もこのバス車両運行だけでなく、どの車両もエコドライブ且つ安全運行をお願いしたいものです。
それと、「人に優しい」運営もお願いします!

阪急摂津市駅前、阪急摂津市にて 2010.03.14

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。