スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急バス「瓦宮」停留所

尼崎市の北東部、瓦宮(かわらのみや)1丁目。JR山陽新幹線と阪急電鉄神戸本線が交差する箇所なのですが、その付近に阪急バスの「瓦宮」停留所があります。
この停留所は、園田線(88系統、阪急園田~JR猪名寺・伊丹営業所前)の路線のみが経由します。

画像


停留所南側(阪急電鉄神戸本線の線路側)からの様子
画像
上に見える高架橋は山陽新幹線で、左側の道路が北行き(JR猪名寺方面)、右側の道路が南行きの一方通行で、路線バスを除く大型車は通行禁止となっています。
ここから50mの場所に停留所が設置されています。

画像
阪急園田ゆき乗り場を、北側(JR猪名寺方面)から見た様子です。
この道路の突き当りには、阪急電鉄神戸本線の線路があります(この画像にある電車がそれ)。

画像
阪急園田ゆき乗り場の東側には「藻川」が流れており、阪急園田へは川に架かる「宮園橋」を渡ります。
宮園橋の西詰はこのような急カーブとなっており、また狭隘路区間があるため、園田線は中型短尺車しか使用されません。

画像
JR猪名寺・伊丹営業所前ゆき乗り場を、北側(JR猪名寺方面)から見た様子です。

画像
画像
JR猪名寺ゆきの4010号車が、停留所を通過するところです。

2012.05.15撮影

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

阪急バス「園田公民館」停留所

尼崎市の北東部、食満(けま)地区。山陽新幹線高架橋の側道沿いに、阪急バスの「園田公民館」停留所があります。

画像

この停留所は、園田線88系統(阪急園田~JR猪名寺~伊丹営業所前)のみが経由する停留所です。
園田線の運行経路の大半は、山陽新幹線高架脇の側道を走ります。側道は片側1車線ずつの一方通行となっており、路線バスを除いて大型車通行禁止となっています。

元々は「上食満(かみけま)」という名称でしたが、「尼崎市バス交通利用促進」の取り組みに基づき、2009年11月1日付で、付近に設置されている尼崎市バスの「園田公民館」という名称に合わせる形で変更されました。

阪急園田ゆき乗り場
画像
奥の茶色の建物は園田公民館。体育館を併設しています。

画像
阪急園田方面へ向かって撮影。これより2つ目の信号で、尼崎市バスが運行する「食満通り」と交差します。

画像
JR猪名寺方面へ向かって撮影。現在は1時間に1本の運転となっている中、88系統・阪急園田ゆきとして運転されている4010号車が停留所で乗降り中の様子です。

JR猪名寺・伊丹営業所前ゆき乗り場
画像
JR猪名寺方面へ向かって撮影。阪急園田ゆき乗り場とは、周辺がかなり変わっています。
画像の左側には、「園田中学校」があります。

画像
阪急園田方面へ向かって撮影。上の画像にある、阪急園田で折り返してきた4010号車がJR猪名寺へ向けて走行している様子です。

画像
JR猪名寺・伊丹営業所前ゆき乗り場の脇にある園田中学校

この停留所の南東約100mの位置に、尼崎市バスの同名の停留所が設置されています。詳細は、下記リンクよりご覧下さい。

2011.07.16撮影

関連記事(当ブログ内)
尼崎市バス「園田公民館」停留所


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

豊能町東西バス「ときわ台駅」停留所

大阪府豊能郡豊能町、能勢電鉄妙見線・ときわ台駅前に設置されている豊能町東西バス「ときわ台駅」停留所です。
阪急バス豊能営業所(阪急田園バス豊能支社へ管理委託)運行によるコミュニティバスの停留所として使用されています。


画像
この停留所は、2011年6月30日まで運行されていた「豊能町巡回バス」時代から設置されており、阪急バスの標柱及び円板が使われています。
標柱は、駅改札のすぐ南側に設置されています。

画像
円板ですが、巡回バスから東西バスへの名称変更にあたり、下半分が貼り替えられました。

画像
停留所北側(妙見口寄り)から停留所周辺を望む。周辺は一方通行のロータリー形状となっています。

画像
停留所南側(光風台寄り)から停留所周辺を望む。右側の門は、自転車駐輪場への入り口となっています。

画像
停留所東側の様子。左側はアーケード(商店街)となっており、道路を挟んで右側は小川が流れています。

画像
阪急バス豊能営業所前(以下、豊能営業所)から箕面森町を経由し、ときわ台駅に到着の専用車両189(リエッセ)。暫く待機した後、折り返し豊能営業所ゆきとして発車します。
ちなみに、ときわ台駅は1面のみのホームです。

画像
ときわ台駅を発車した直後の189。緩やかな坂を上ったあとに右折すると急傾斜の上り坂に入り、吉川支所方面へと向かいます。

2011.07.02撮影

※本記事に取り上げた停留所は阪急バス運行によるコミュニティバスであるため、テーマは「阪急バス(停留所)」に設定しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス「伏見池公園前」停留所

兵庫県猪名川町、能勢電鉄日生線・日生中央駅の北側には、住宅地が広がっています。その住宅地内に、阪急バスの「伏見池公園前」停留所が設置されています。

画像
この停留所は住宅地「日生ニュータウン」北西部の伏見台地区にあり、周辺は閑静な住宅地の他、付近に伏見池公園があります。日生中央発着の日生ニュータウン線64系統(伏見池公園前~日生中央間~パークタウン中央)の始発であり、終点でもある停留所です。
この停留所には、猪名川町コミュニティバス「ふれあいバス」も停車します。

日生中央方面からの降り場
画像
降り場付近の建物は、歯科医院です。

日生中央方面の乗り場
画像
画像
乗り場付近に歩行者用通路がありますが、その入り口に何かの2匹?が寄り添っている像が建っています。ちなみに、この付近は「伏見台5丁目」となります。

降り場で降車扱い後、反対側の乗り場へは転回する必要があります。
降り場西側の少し離れた位置に、住宅地3~4軒分程の転回スペースが設けられています。
画像


日生中央発の64系統が到着、降車扱い中の様子(画像の車両は猪名川2652、以下同じ)。
画像


降車扱い後、転回場で転回し、反対側の乗り場へ戻ってきます。
画像


日生中央ゆきとして発車待ちの様子。
画像


日生中央へ向けて発車した直後。降り場より撮影。
画像


停留所の南側には、伏見池公園があります。
画像
画像


2011.04.03撮影

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス・エコラボbus「利倉西」停留所

大阪府豊中市の西部で、唯一猪名川の西側にある利倉(とくら)西地区。その一帯で、幹線道路沿いに阪急バスの「利倉西」停留所があります。


画像
阪北線 日出町経由、江坂駅前・梅田方面ゆき停留所。某ファミレスの前に設置されています。
2010年12月より、豊中市コミュニティバス「エコラボbus」の停留所としても使われるようになりました。
(ただし、阪急曽根・クリーンスポーツランド方面のみ)

画像
標柱の円板。下段は、エコラボbus運行開始に伴い、「のりば」表記が「エコラボbus」ロゴに貼替えられました。

画像
この停留所は、府道606号線上に設置しています。この画像は、「利倉西町」交差点西側より、江坂駅前・梅田方面ゆきのりばを見たところです。

画像
エコラボbus停車中の様子。車両は阪急曽根ゆきとして運用中のリエッセ、豊中1049号車です。

画像
タイミングにもよりますが、エコラボbusと阪急バス阪北線の車両が連続して到着する場合があります。
画像は、たまたま上画像のエコラボbusの後に到着、24系統・江坂駅前ゆきとして運用中の豊中(当時)2717号車です。

画像
こちらは、西ゆきの停留所。阪急バス・阪北線の阪急園田ゆきのみが経由します。
ちなみに、この標柱の設置場所は、兵庫県尼崎市東園田町に入ります。
エコラボbusは、この停留所を経由しません。

画像
阪急園田ゆき24系統、豊中2761号車が停車中です。この次は、終点の阪急園田となります。

画像
エコラボbusの場合、「利倉西町」交差点を右折し、北へ向かいます。
画像は、猪名川公園前停留所へ向かう途中の1049号車で、暫く住宅地を縫うように走っていきます。

2010.12.19撮影

画像の5枚目にある2717号車は、2011年1月に豊能営業所へ転属されました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス・梅田の加島線乗り場が移転

梅田と加島方面を結ぶ、阪急バスの路線「加島線」があります。
加島線の起点は、JR大阪駅の北側に設置の「梅田(JR大阪駅北側)」停留所となっていますが、5月の大阪ステーションシティ開業に伴い、加島線の乗り場が移転されました。移転先は、新しく建設された「ノースゲートビルディング」の1階で、この周辺がバスターミナル専用として新しく稼働しています。

画像
5月22日(日)に移転された、ノースゲートビルディング1階の加島線乗り場。JR大阪駅中央口から連絡します(これまでは、東側の御堂筋口より連絡)。
乗り場へ行くには、信号付きの横断歩道を渡ります。しかも、信号と連動して、遮断棒が開閉されます。

乗り場の全景。その後方は、降り場となっています。意外とシンプルな停留所です。
画像


加島線乗り場の西側には、大阪市バスの降り場が2台分設けられました。
画像


画像
バス乗り場へ乗入れる様子。入り口にゲートがあり、ナンバープレートを識別することにより、進入の可否を判断するようです。
画像は、バスターミナルへ進入する4000号車です。

画像
18系統・加島駅前から西川ゆきとして発車前の4000号車。大阪駅前という一大ターミナルの割には、寂しい感じがします。

画像
こちらは、終点の梅田に到着した497号車。この場所で降車扱いを行います。
画像左側、阪急バス乗り場/降り場の南側(左側の道路沿い)には、JR系の高速バス乗り場が一列に並んでいます。

JR大阪駅周辺が新しくなり、バスの乗降りがスムーズになったように思います。
しかし、このターミナルはJR西日本が管理しており、阪急バス降り場/乗り場、及び大阪市バスの降り場とJR大阪駅の改札の間は信号を渡らなければなりません。(信号は西日本JRバスが管理)
自社関連のバスの乗降りを便利にすることに異議はありませんが、他社局のバスに対しては、どうも不便にさせているようにしか見えないのです。信号付きの横断歩道を渡らないといけない(しかも、遮断棒もある)のは、困りものです。以前のような、駅に隣接した形で設置した方が便利かと思います。

2011.05.28撮影


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス「カリヨンの丘」停留所

兵庫県猪名川町、能勢電鉄日生線・日生中央駅の北側には、住宅地が広がっています。その住宅地内に、阪急バスの「カリヨンの丘」停留所が設置されています。



画像
この停留所は「日生ニュータウン」内の美山台地区東部にあり、周辺は閑静な住宅地となっています。日生中央発着の日生ニュータウン線65系統のみが経由します。
65系統バスの行先には「日生中央<循環>カリヨンの丘」と表示されており、この停留所を発車すると「美山台三丁目」を経由して日生中央に戻る循環路線となっています。つまり、ここは終点ではなく、途中の停留所の扱いとなっています。

画像
この停留所へ到着するまでは上り坂が続いており、この付近も緩やかな上り坂に位置しています。

画像
この停留所を発車後は左へカーブし、美山台三丁目へ向けて坂を下っていきます。

今回は、この停留所へ停車中のバス車両を撮影するタイミングを逸してしまったため、この停留所を経由する65系統の幕を表示中の車両を代わりに載せておきます。

[猪]2652 三菱+KC-MP317M+西工
画像


停留所周辺は2011.04.03撮影


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。