スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回スルッとKANSAIバスまつり・阪急バス編(その2)

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。
今回は、バスまつりの企画の一つ「ミニバス乗車会」について紹介します。今回は使用車両の関係上、阪急バス編(その2)とします。

画像
画像
こちらが、阪急バスの「ミニバス」。一般路線用カラーを採用した子供限定の車両で、「お客様感謝Day」などのイベントで使用されます。
車両番号は「3289」、すなわち「ミニ阪急」となっています。
用途は「一般」表記となっていますが、その下には「子供限定」と記されています。

公式側の側面より
画像
出入口は中央のみで、折扉を採用しています。
シートモケットは阪急伝統のゴールデンオリーブ、手すりはノンステップバスでも採用しているオレンジ色のものを採用しており、実車に近づけています。

後面より
画像
窓の形状はふそうエアロエース/エアロクィーンに似た形状を採用しています。一般路線カラーにこの窓は、ちょっと違和感を感じます・・・
左下には「乗降中」LEDも設置されています。

走行中の様子
画像
運行中はLED式行先表示に「ミニバス運行中」と表示されています。1回あたり、2周ほどコースを回っていました。

次回は、バスまつり会場で販売されたグッズの一部について紹介します。

【関連記事】 拙ブログ内
第12回スルッとKANSAIバスまつり・阪急バス編(その1)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)
スポンサーサイト

第12回スルッとKANSAIバスまつり・阪急バス編(その1)

2012年9月23日(日)に京都国際会館で行われた「第12回スルッとKANSAIバスまつり」。
今回は阪急バス編で、展示車両について紹介します。2011年11月に導入された三菱ふそうのスーパーハイデッカー、エアロクィーンが出展されました。

豊中2990 三菱ふそう・LKG-MS96VP
画像
画像
画像

公式サイトでは高速車両を出展予定とアナウンスしていましたが、今回出展されたのは豊中営業所の2990号車です。
この車両は、大阪~松山間を結ぶ「オレンジライナーえひめ」号用で、3列シート(定員31名)仕様です。
この2990の他に、同時期に2989・2991号車も導入されました。同型式の2989も「えひめ」用です。

画像
2989以降の車両には、前照灯の下部にLED式デイライトを搭載しています。

画像
LEDデイライトの他、車間距離測定用レーダーがこの位置に搭載されました。その関係で、ナンバープレートがやや右側に移動されています(他事業者も同様)。
エアロエース/エアロクィーンはデザインがスッキリしていて好感が持てるのですが、こういう箇所があることに、ふそうの苦心が伺えるのではないかと思います。

画像
前面右上部の路線愛称札。外からの反射で見づらい状況になり恐縮ですが、「ORANGE LINER えひめ」と表記されています。

画像
展示車両の案内。阪急の場合、定員や車両重量・寸法の他に、わざわざ車両登録年月日まで詳細に記載してくれています。

画像
非公式側・乗務員用窓下の様子。排ガス規制適合ステッカーが3枚あります。

画像
公式側後部の社名・車番。阪急はやっぱり、昔ながらのフォントがいいですよね・・・(「急」の字の、真ん中の横棒がちょっと長いタイプのことです)

※バスまつりの企画の一つとして、お子様限定で「ミニバス」乗車体験コーナーがありました。
次回は、ミニバスについて紹介します。

【関連記事】
1116Fの鉄・バス日和(1116F様)
バスまつりに行ってきた(1)


車両概要
◆車両番号
2990
◆登録番号
大阪200か3234
◆車名
三菱ふそう エアロクィーン
◆車体
三菱ふそうバス製造
◆型式
LKG-MS96VP
◆乗降扉
(前)スイング扉
◆ミッション
6速マニュアル
◆トイレ
あり
◆所属
阪急バス・豊中営業所
◆使用路線
オレンジライナー「えひめ」
◆備考
MDAC-II、ABS、ドライブレコーダー搭載

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

「自転車マナーアップ」PRステッカー(阪急バス・兵庫地区)

7月に入り、阪急バス(兵庫地区のみ)と阪神バスの一般路線用車両に「自転車マナーアップ」をPRするためのステッカーが貼り付けられています。 兵庫県警・阪急バス・阪神バスの共同タイアップです。

画像
自転車マナーアップのPRステッカー。阪急も一般路線用車両のみ、公式側に1ヶ所貼り付けられています。
(画像は、伊丹380の場合。車両により、貼付け位置が異なります。)

今回は、阪急バス・兵庫地区の一般路線用車両について紹介します。営業所や車両の経年によって、貼付けられていない場合があります。貼付け状況を含めて紹介します。

[猪]2985 三菱ふそう・LKG-MP37FMFS
画像
三菱ふそう(LKG-エアロスター)の場合、車両番号と「ノンステップバス」表記の間に貼られています。

[伊]1051 日野・LKG-KV234L3(ノンステップ)
画像

ジェイ・バス宇都宮製の場合。こちらはスペースの関係上、前輪直後に貼られています。
(ジェイ・バス小松製の日野HRでは、前扉直後に貼られています)

猪名川車では経年車が多数存在しておりますが、ツーステップ車も2600番台の一部と2700番台以降に貼られています。

[猪]2736 三菱・KC-MP317M+西工
画像
2012年7月に千里営業所より転入したツーステップ。2700番台以降は基本的に貼られています。
(ただし、2714にはありませんでした)

[猪]2670 三菱・KC-MK219J
画像
2012年3月に能勢営業所より転入したエアロミディのツーステップ。2600番台ではこの2670以外に、2677(KC-MP317M+西工)と2678(KC-MK219F、豊能より6月転入)の3台にのみ貼られています。
※2670と同型の2671には、ありませんでした。

画像
2670の後部の様子。
京都・大阪地区を渡り歩いた車両だけあって、乙訓警察署(京都)の「自転車安全」PR、大阪府警の「二輪車事故防止」PRの各ステッカーが残った状態です。
今回の兵庫地区で、合計3か所貼られている状態となっています。

[猪]2660 三菱・KC-MP317M+西工
画像
2600番台の一例。猪名川車は日野・いすゞ・日デの各ツーステと三菱純正の2654には貼られていませんでした。

[清]135 日野・KC-RU1JMCH+西工
画像
画像
導入から14年が経過している西工唯一のHIMR、清和台135。今後が非常に気になる車両ですが、当該ステッカーは貼られていました。

兵庫地区とはいえ、以下の営業所の車両には貼られていませんでした。
・伊丹 → 園田競馬ファンバス用、教習用には無し
・芦屋浜 → 表六甲線用ツーステと芦屋市内線用の一部車両には無し(芦屋警察署「ひったくり防止」PRステッカーと関連あり?)
・唐櫃 → 全車無し

[唐]688 いすゞ・KL-LV280N1+西工
画像
唐櫃車には、貼付車両は1台もありませんでした。


阪急バスでは、一部路線の車内放送で自転車事故防止のPRがなされています。
「自転車に乗れば、あなたもドライバー。」
皆様が交通ルールを守り、事故防止に努めましょう。

【関連記事】
「自転車マナーアップ」PRステッカー(阪神バス)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バスの車内に貼られている注意喚起ステッカー

昨年頃より、阪急バスでは車内事故防止等の観点から、車内でのステッカー等による注意喚起を行っています。
既にほぼ全車への対策が完了しているようですが、今回は7月31日の宝塚ホテル「電車とバスの夏祭り2011」で展示された宝塚1031(日野ハイブリッド)を例に紹介します。
画像


乗務員席後部の座席
画像
画像
乗務員席仕切り部には、新しく黄色のステッカーが貼られています。ノンステップ車・ワンステップ車が対象で、ステップ部より高い位置に座席があるため、転落等防止を目的に貼られているものと思われます。
赤色のステッカー(バスが完全に止まるまでは席を立たない旨の注意喚起)は、殆どのクロス席(背もたれ部)に貼られています。

画像
新しく貼られた、座席使用の注意喚起ステッカー(黄色)をアップで。

画像
昨年より一部車両で先行貼り付けされた、バスが完全に止まるまでは席を立たない旨の注意喚起ステッカー。車両の床形状に関わらず、全車、通路部の床に直接貼られています。

画像
後部座席の背もたれ部に貼られている、赤色の(バスが完全に止まるまでは席を立たない旨の注意喚起)ステッカー。
車両によって貼り付け位置が異なります(降車ボタンの位置による)。

阪急バスならではの細かい配慮といえる、注意喚起ステッカー。これで十分かどうかは分かりませんが、他事業者のお手本となるのではないでしょうか。
バスの運行には、乗務員さんの安全運転だけでなく、乗客1人1人の乗車マナーの遵守によって事故が防げるものだと思ってます。

画像は全て、宝塚ホテル駐車場(電車とバスの夏祭り2011会場)にて 2011.07.31


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

第11回スルッとKANSAIバスまつり・臨時シャトルバス(阪急バス・大阪地区車)

9/25(日)に尼崎市・園田競馬場で開催された「第11回スルッとKANSAIバスまつり」。最寄り駅である阪急園田駅から会場への足に、臨時シャトルバスが運行されました。
運行事業者は阪急バスと尼崎市交通局の2社局で、合計15台体制で運行されましたが、この内、阪急バスから6拠点12台が充当されました(兵庫地区・大阪地区各6台)。
今回は、阪急バスの大阪地区在籍車両による臨時便を紹介します。開催地・尼崎のお隣で阪急園田~江坂・梅田間などの路線を運行している豊中、茨木、更には吹田の3営業所から各2台が充当されました。

【5号車】[豊]439 日デ・KL-JP252NAN(ワンステップ)
画像

【6号車】[豊]443 日デ・KL-JP252NAN(ワンステップ)
画像

豊中からは、加島線で運用される日デJPのワンステップ車が2台充当されました。2台とも、最終の17:00過ぎまでフル稼働していました。
※加島出張所の配置

【9号車】[吹]1026 日野・PKG-KV234N2(ワンステップ)
画像
園田から一番遠い距離にある吹田から、まずは日野ブルーリボンIIのワンステップが充当されました。この1026にはドライブレコーダーが搭載され、さらに後部には「ドライブレコーダー搭載車」ステッカーも貼られています。

【11号車】[吹]731 いすゞ・PJ-LV234N1+西工(ノンステップ)
画像
吹田からのもう1台は、西工車体のいすゞLVノンステップが充当されました。この車両が充当されるとは思っても見ませんでした。

【14号車】[茨]2979 三菱ふそう・LKG-MP35FMF
画像

【15号車】[茨]2983 三菱ふそう・LKG-MP35FMF
画像

茨木からは、8月に導入された三菱ふそう・エアロスター(ワンステップ)が2台充当されました。先日の記事に掲載の、バスまつり会場で展示された車両(茨木2980)と同型です。
※2979については、後日別記事にて紹介予定です。

上記車両のうち、吹田731を除いて概ね17:00頃まで運用に入っていました。

臨時シャトルバスの全車両を振り返ると、阪急バス12台のうち7台が西工車(尼崎市交は3台中1台)を占めました。西工車の展示車両の少なさを考えると、臨時シャトルバスの見応えはあったのではないかと思います。

臨時シャトルバスの特集は以上です。ご覧頂き、ありがとうございました。

東園田3丁目付近にて 2011.09.25
(1026は東園田3丁目~園田地区会館)

バスまつり会場臨時シャトルバス 充当車両
※赤色の文字は、本記事で紹介の車両
1号車 阪急バス・伊丹1019  日野・PKG-KV234N2
2号車 阪急バス・伊丹1020  日野・PKG-KV234N2
3号車 阪急バス・宝塚674   いすゞ・KL-LV280N1+西工
4号車 阪急バス・宝塚675   いすゞ・KL-LV280N1+西工
5号車 阪急バス・豊中439   日デ・KL-JP252NAN ※加島(出)
6号車 阪急バス・豊中443   日デ・KL-JP252NAN ※加島(出)

7号車 阪急バス・芦屋浜465  日デ・KL-JP252NAN
8号車 阪急バス・芦屋浜467  日デ・KL-JP252NAN
9号車 阪急バス・吹田1026  日野・PKG-KV234N2
10号車 尼崎市交・塚口20-111 三菱ふそう・PKG-MP35UK改
11号車 阪急バス・吹田731   いすゞ・PJ-LV234N1+西工
12号車 尼崎市交・塚口13-758 日デ・KL-UA452KAN改 ※あまっこ号(防犯)
13号車 尼崎市交・塚口20-120 三菱ふそう・PKG-MP35UK改
14号車 阪急バス・茨木2979  三菱ふそう・LKG-MP35FMF
15号車 阪急バス・茨木2983  三菱ふそう・LKG-MP35FMF


関連記事(当ブログ内)
第11回スルッとKANSAIバスまつり・臨時シャトルバス(阪急バス・兵庫地区車)
第11回スルッとKANSAIバスまつり・臨時シャトルバス(尼崎市交)

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

第11回スルッとKANSAIバスまつり・臨時シャトルバス(阪急バス・兵庫地区車)

9/25(日)に尼崎市・園田競馬場で開催された「第11回スルッとKANSAIバスまつり」。最寄り駅である阪急園田駅から会場への足に、臨時シャトルバスが運行されました。
運行事業者は阪急バスと尼崎市交通局の2社局で、合計15台体制で運行されましたが、この内、阪急バスから6拠点12台が充当されました(兵庫地区・大阪地区各6台)。
今回は、阪急バスの兵庫地区在籍車両による臨時便を紹介します。園田競馬ファンバスでお馴染みの伊丹・芦屋浜に加え、意外や意外、宝塚からも応援に入っていました。

【1号車】[伊]1019 日野・PKG-KV234N2(ノンステップ)
画像

【2号車】[伊]1020 日野・PKG-KV234N2(ノンステップ)
画像

1019・1020ともに尼崎線用ですが、祝日など多客期には園田競馬ファンバスに充当される場合があります。LED表示が異なるとはいえ、ファンバス運用時とさほど違和感はありません。
なお、9月に入ってからか、2台ともバックアイが装着されました。

【3号車】[宝]674 いすゞ・KL-LV280N1+西工(ノンステップ)
画像

【4号車】[宝]675 いすゞ・KL-LV280N1+西工(ノンステップ)
画像

宝塚からは、いすゞLVのノンステップ車2台が応援に入っていました。園田地区への乗り入れは初となります。
独特の低音であるいすゞV8エンジンを轟かせて、阪急園田~園田競馬場間を何度も往復していました。

【7号車】[芦]465 日デ・KL-JP252NAN(ワンステップ)
画像

【8号車】[芦]467 日デ・KL-JP252NAN(ワンステップ)
画像

465・467は園田競馬ファンバス(阪神尼崎発着便)、芦屋市内線兼用です。伊丹1019・1020と同じくファンバス運用時と違和感はありませんが、阪急園田へは今回が初乗り入れとなりました。
これら2台は貸切・一般兼用ですが、臨時便とはいえ、一般路線と同様の扱いのため、車両側面に「一般」表記のマグネットが付けられています。

これら車両は、休憩を挟みながら、朝から夕方(最終の園田競馬場17:15発)までフル稼働していました。

次回は、大阪地区在籍車両6台を紹介します。

東園田3丁目付近にて 2011.09.25
(675は園田競馬場付近)

バスまつり会場臨時シャトルバス 充当車両
※赤色の文字は、本記事で紹介の車両
1号車 阪急バス・伊丹1019  日野・PKG-KV234N2
2号車 阪急バス・伊丹1020  日野・PKG-KV234N2
3号車 阪急バス・宝塚674   いすゞ・KL-LV280N1+西工
4号車 阪急バス・宝塚675   いすゞ・KL-LV280N1+西工

5号車 阪急バス・豊中439   日デ・KL-JP252NAN ※加島(出)
6号車 阪急バス・豊中443   日デ・KL-JP252NAN
7号車 阪急バス・芦屋浜465  日デ・KL-JP252NAN
8号車 阪急バス・芦屋浜467  日デ・KL-JP252NAN

9号車 阪急バス・吹田1026  日野・PKG-KV234N2
10号車 尼崎市交・塚口20-111 三菱ふそう・PKG-MP35UK改
11号車 阪急バス・吹田731   いすゞ・PJ-LV234N1+西工
12号車 尼崎市交・塚口13-758 日デ・KL-UA452KAN改 ※あまっこ号(防犯)
13号車 尼崎市交・塚口20-120 三菱ふそう・PKG-MP35UK改
14号車 阪急バス・茨木2979  三菱ふそう・LKG-MP35FMF
15号車 阪急バス・茨木2983  三菱ふそう・LKG-MP35FMF


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

電車とバスの夏祭り2011~阪急バス篇~

今年も、このイベントがやって参りました・・・7月31日(日)、宝塚ホテルにて「電車とバスの夏祭り」が開催されました。
バスブースでは例年通り、阪急バス・阪神バスの2社が並んでバス車両の展示、グッズ販売などが行われました。
本記事では、阪急バスの展示車両について取り上げます。昨年に引き続き、宝塚営業所所属の日野ハイブリッドバスが展示されました。

[宝]1031 日野・BJG-HU8JMFP
画像
画像

今回展示されたのは、昨年(2010年)8月に宝塚営業所へ導入された日野・ブルーリボンシティハイブリッド、1031号車です。この車両は、阪急山本を起点とする宝塚山手台線で運用されています。

このイベントの機会に、車両の各部をいろいろと見回してきました。車内外の一部ではありますが、ご覧下さい。

画像
屋根上のバッテリー部。「ハイブリッド」と記されていますが、導入時にはありませんでした。

画像
側面のコーナリングランプ。昨年展示された1024号車(ハイブリッド)から仕様変更されている部分で、前輪のドア寄り下部に移動され、形状も「おにぎり」の様に変更されています。

画像
運転席の様子。ミッションは5速マニュアルです(この車種には、AT車の設定はありません)。

画像
運転席後部のブレーキランプおよび広告スペース。
豊中・茨木・芦屋浜などでは「バスナカムービー」と言われる動画広告等が流れるディスプレイが設置されていますが、宝塚車には設置されていません。

画像
前面の運賃表示。豊中や茨木などは液晶タイプを採用していますが、宝塚は従来通りデジタル表示です。
ちなみに、この1031号車には、入口に整理券発行機やカードリーダは設置されていません。

画像
戸袋部の様子。「阪急バスからのお知らせ」掲示板が設置されています。

画像
1031の座席。国交省標準仕様ノンステップバス05により定められているブルーのシートモケットとなっています。このため、阪急のイメージから程遠くなっているのは否めません。

おまけ
画像
お子様向けに「スーパーボールすくい」のコーナーがありました。いすゞ・エルガをベースとした屋根付きの水槽ですが...

この1031号車については以前に紹介しています。
また、阪神バスも日野ハイブリッドを展示していました。下記リンクよりご覧下さい。(ブルーリボンシティハイブリッドの居住性についても、別記事で紹介予定です。)

宝塚ホテルにて 2011.07.31

関連記事
電車とバスの夏祭り2011~阪神バス篇~
BJG-代・ブルーリボンシティハイブリッドの居住性 ※後日作成予定

(展示車両の紹介記事)
阪急バス [宝]1031 ブルーリボンシティ ハイブリッド


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。