スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急バス 2676(三菱・KC-MP317M+西工)

またしても、阪急バスから1台の西工車が姿を消しました・・・1998年式の三菱+西工96MCツーステ、2676号車です。
茨木営業所へ新製配置されました。

画像
千里中央にて 2009.07.18


2010年5月に伊丹営業所へ転属。主に教習用として使用されました。年末年始及びGW期間中は園田競馬ファンバスとして、多客対策による増車として運用されました。下の画像2枚は、2012年GW期間中に運行された園田競馬ファンバスでの運用の様子です。

画像
画像
2012.05.04撮影


2012年1月は、西宮営業所へ一時貸出。カードリーダー及び運賃箱を設置の上、西宮戎臨時便(西宮北口発着便)として運行されました。
画像
西宮戎(臨時)付近にて 2012.01.09 ※再掲


本来であれば、排ガス規制の車齢13年で引退もしくは規制エリア外へ転出でしたが、東日本大震災による特例処置により、1年延長で引き続き伊丹に在籍していました。
更に規制エリア外での活躍を予想していましたが、期限切れとなる2012年5月(中旬頃)に廃車となりました。

車両概要
◆車両番号
2676
◆車名
三菱 ふそう エアロスター
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-MP317M
◆床形状
ツーステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆車両歴
1998.05 茨木営業所 (大阪200か..16)[新製配置]
2010.05 伊丹営業所 (神戸200か3378)
2012.05 除籍(廃車)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

阪急バス・アーカイブ 136(日野・KC-HT2MMCA+西工)

阪急バスとしては少数派の一つに挙げられる車種の一つが、西工架装の日野ブルーリボン。その中の1台が、通常色の96MCツーステとしてトップナンバーとなった136(KC-HT2MMCA)です。

画像
画像
この車両は1998年式で、導入当初は柱本営業所へ配置。主に吹田摂津線で運用されました。阪急の日野+西工96MCディーゼル車(通常色車)としてはトップナンバーで、同時に同型の137(大阪200か..13)も導入されました。
JR千里丘にて 2010.05.13

画像
本来であれば、車齢13年を迎える昨年(2011年)で排ガス規制を受ける車両でした。しかし、東日本大震災に伴う特例処置により、規制エリア内での活躍が1年間延長されることになりました(期限はH24年4月)。
同時に、2011年初旬頃から車両の暫定配置が続いていた、伏尾台営業所へ転属しました。
池田にて 2011.06.11

画像
画像
このまま、伏尾台で最後の活躍かと思われましたが、まさかの再転属となりました。
2012年2月に伊丹営業所へ転属となり、園田競馬ファンバスに充当されました。
園田競馬ファンバスのりばにて 2012.03.20

他の日野車が車齢13年で廃車となった傾向にあることから、動向が気になっていましたが、4月上旬に南芦屋浜出張所へ回送。このまま廃車となりました。
伊丹営業所内での活躍は、僅か2ヶ月となりました。

この136ですが、2010年11月には、京都向町競輪ファンバスとして貸出し運用されていました。
その時の様子は、下記記事にて紹介しています(拙ブログ内)。
「向日町競輪」ファンバスに、柱本の日野ツーステップ (2010/12/08)

車両概要 ※時期は推定
◆車両番号
136
◆車名
日野 ブルーリボン
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-HT2MMCA
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆車両歴
1998  柱本営業所  (大阪200か..12)
2011.05 伏尾台営業所
2012.02 伊丹営業所  (神戸200か3820)
2012.04 除籍(廃車)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス・アーカイブ 2325(ふそう・U-MP218K+西工)

今回の阪急バスアーカイブ特集は、20年と長きにわたって活躍した車両を紹介します。
大山崎営業所に在籍していた1991年式のU-規制車、2325号車です。
画像
画像

この車両は、茨木営業所へ新製配置、主に山間路線である忍頂寺・車作線を中心に運用されていました。
2006年に大山崎営業所へ転属、大阪府島本町を中心とする若山台線を中心に運用されていた模様です。

その後、能勢営業所へ転属し、2009年6月まで在籍していました。新製当初の大阪22ナンバーではありませんでしたが、この車両が大阪地区最後のU-規制車となりました。
2009年6月に大山崎営業所へ里帰り。暫く一般路線で運用されていましたが、後に京都向日町競輪ファンバス用として転用されました(ダミーの運賃箱に取替)。

2011年で登場20周年を迎え、更なる活躍をと期待していましたが、残念ながら2011年1月に廃車となった模様です。

近年稀に見る車齢20年の車両の存在は、当方にとっては車両を大事に扱っていたという証明であり、また西工車体の実績や歴史の一つとして数えられるのではないかと思います。

画像は阪急東向日にて 2010.11.28

関連記事
この2325については、過去にTAKE様のブログでも紹介されています。是非ご覧くださいませ。

千里のTAKEブログ(TAKE様)
まもなく運用20周年


車両概要 ※車両歴に記載の時期は推定
◆車両番号
2325
◆登録番号
京都200か2146
◆車名
三菱 ふそう エアロスター
◆車体
西日本車体工業 58MC B-III
◆型式
U-MP218K
◆ミッション
5速マニュアル
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆車両歴
1991  茨木営業所  (大阪22あ 6439)
2006  大山崎営業所 (京都200か1093)
2008  能勢営業所  (大阪200か2617)
2009.06 大山崎営業所 (京都200か2146)
2011.01 除籍(廃車)
◆備考
 


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス・アーカイブ 2463・2470(ふそう・U-MP218M+西工)

阪急バスの過去の車両を紹介するアーカイブ・シリーズ。今回は、能勢営業所で活躍したU-規制車の2台を紹介します。
丸型前照灯のふそう+西工58MC、2463号車と2470号車です。
あまりいい構図でないことをご了承願います。

[能]2463 ふそう・U-MP218M+西工
画像
この2463は1994年式で、当時は茨木へ新製配置。後に柱本を経て能勢へ転属しました。
画像は、71系統・妙見口駅~東ときわ台の循環路線で運用中の様子です(2011年12月のダイヤ改正で、7系統として平日朝のみの限定運行に変更されました)。


[能]2470 ふそう・U-MP218M+西工
画像
同じく1994年式の、2470号車。こちらは、伏尾台に新製配置、2006年頃に能勢へ転属しました。
画像は、2011年12月のダイヤ改正で廃止された69系統・妙見口駅~畦野間の運用前の様子です。

これらの画像は2008年の撮影で、当時は恐らく大阪地区最後の丸型前照灯58MCであり、最後のU-規制車と思われました。当方では、これら車両の撮影から1年後にはKC-車(2603・2617)の転入を確認していましたので、この間に廃車されたものと思われます。

この後、翌年(2009年)1月頃に大山崎から2325(ふそう・U-MP218K)が転入。同年6月頃まで能勢で活躍していました(後に里帰り)。
よって、2325が大阪地区最後のU-規制車となりました。


画像は能勢電鉄妙見口駅ホームより撮影 2008.05.01


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス・アーカイブ 2656(三菱+KC-MP317M+西工)

阪急バスで過去に在籍していた車両、今回は過去と言ってもつい先月に廃車となった車両を紹介します。
アーカイブの第2回となる今回は、三菱+西工ツーステの2656号車です。

画像
川西バスターミナルにて 2011.02.19


この車両は石橋へ新製配置されました。
後に千里→茨木を経て2010年9月、排ガス規制により猪名川へ転属。川西~日生中央間を中心に運用されてきました。

暫く安泰かと思われましたが、2011年12月に突然の廃車となってしまいました。

大阪地区の排ガス規制エリア内では「大阪22あ」ナンバーとして最後まで残った2656でしたが、猪名川としては96MCツーステ初の廃車となってしまいました。猪名川では58MCが残存しているだけに(2011年12月現在)、何とも皮肉です。

2011年3月運行開始の「静岡・清水線」PR幕掲出の様子
画像
日生中央にて 2011.03.06

茨木時代
画像
画像
千里中央にて 2009.10.11


車両概要
◆車両番号
2656
◆登録番号
神戸200か3494
◆車名
三菱 エアロスター
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-MP317M
◆床形状
ツーステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆車両歴
1997  石橋営業所 (大阪22あ 7785)[新製配置]
2007  千里営業所
2009  茨木営業所
2010.09 猪名川営業所 (神戸200か3494)
2011.12 除籍(廃車)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス 5981(いすゞ・KC-LV280N+西工)

今回より阪急バスのテーマの一つとして、「阪急バス・アーカイブス」をスタートします。
このテーマは、過去に在籍し、現在は廃車となった車両を中心に取り上げます。阪急と言えば西工車体の架装が中心ですが、拙ブログでは車体メーカーを問わず紹介していきます。
第1回は、唐櫃営業所に在籍していた5981(いすゞ・KC-LV280N)です。

画像
画像

この車両については以前に紹介しましたが、とあるきっかけで、改めて撮り直した画像を交えて紹介します。
唐櫃営業所は2003年に神鉄バスから委譲された拠点で、この5981は神鉄時代の1998年に導入されました。当時は、赤と白の神鉄カラーをまとっていましたが、委譲に伴って阪急カラーに改められています。

最大の特徴は、96MCながらB-Iタイプの車体で、公式側に大きめのセーフティウィンドウが設置されている件です。これにより、方向指示灯・車幅灯がバンバー部に移設されています。
この仕様は神鉄バスとして、そして阪急バスとしては無二の存在でした。なお、このセーフティウィンドウは京都市交の殆どの西工製や旧I-BUS、ジェイ・バス宇都宮製車両にも設置されています。

内装は阪急とは一線を画し、シートはゴールデンオリーブではなくブルーを使用しています。

画像

この車両のもう一つの特徴は、後扉左側の方向幕。逆T字型の側窓のデザインを保ったまま幕が設置されています。方向幕自体も、神鉄時代のものが継続使用されていました。

阪急唯一の96MC B-Iとして主に筑紫・谷上線(谷上駅~筑紫ケ丘5丁目)で活躍してきましたが、2010年9月に7007の転入(山口より)により運用離脱。以後は教習車として使用されましたが、2011年1月に廃車されました。

廃車後の5981ですが、南芦屋浜出張所に半年以上留置された後、最近になってからか青森県の十和田観光電鉄バス・三本木営業所に運ばれてきたようです。

画像は谷上駅にて 2010.09.05


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。