スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急バス [向]337(日デ・KC-UA460HSN) ※転属

阪急バスの希少車種の一つ、日デUA+西工96MCの短尺ツーステップ。合計5台が導入されましたが、その内の1台が、向日出張所の337号車です。
石橋営業所へ新製配置され、伊丹を経て2012年7月に向日出張所へ転属しました。

画像
画像
阪急東向日にて 2012.09.23

現在はバックアイが装着され、一般路線(大原野線・長岡京線77系統)で運用されています。

この337号車は同車種の最終グループで、1999年に338号車(下記リンクより参照下さい)とともに、石橋営業所へ新製配置。白島線・阪大病院線などで活躍していました。

2009年10月に、宝塚からの転入車両の代替(413・415号車)で、338号車と共に伊丹営業所へ転属しました。
伊丹営業所時代は、運賃箱のダミーを取り付けた上で園田競馬ファンバス用として運用されました。
画像
画像
園田競馬場ファンバス乗り場にて 2011.11.03


なお、338号車は転属されず、廃車となりました。

【関連記事】 拙ブログ内
阪急バス [伊]338(日デ・KC-UA460HSN) (2009.11)


車両概要
◆車両番号
337
◆登録番号
京都200か2584
◆車両メーカー
日産ディーゼル
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-UA460HSN
◆床形状
ツーステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆所属
阪急バス・向日出張所
◆車両歴
1999  石橋営業所 (大阪200か.302)[新製配置]
2009.10 伊丹営業所 (神戸200か3209)
2012.07 向日出張所 (京都200か2584)
◆備考


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

阪急バス [大]7034・7038(いすゞ・QKG-LV234L3) ※新車

阪急バスとして初、QKG-規制のいすゞ・エルガ(ワンステップ)が導入されました。
大山崎営業所には、7034と7038の2台が導入されました。
大山崎管内では唯一排出ガス規制エリア内にある、大阪府島本町の若山台線で運用されています。

[大]7034(京都200か2557)
画像
画像
入庫を兼ねた40系統・若山台センター~阪急水瀬~新山崎橋の運用中の様子です。

[大]7038(京都200か2568)
画像
若山台センター→JR島本→阪急水無瀬→若山台センターのルートで運行される、50系統での運用中の様子です。

大山崎営業所の純正エルガは、この2台が初となります。
スモークガラス&カーテンレス、後輪カバー、シルバーのホイール(ISO準拠)といった装備は他車と変わりありません。

この2台の導入により、若山台線用であった純正キュービック2台(640・641)が運用を外れたものと思われます。

JR島本にて 2012.06.23

車両概要
◆車両番号・
 登録番号

7034(京都200か2557)
7038(京都200か2568)
◆車名
いすゞ エルガ
◆車体
ジェイ・バス宇都宮事業所
◆型式
QKG-LV234L3
◆床形状
ワンステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(中)引扉
◆ミッション
Allison社製6速オートマチック
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×1台分
◆所属
阪急バス・大山崎営業所
◆主な使用路線
若山台線
◆備考
LED式デイライト装備

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [大]2997(三菱ふそう・LKG-MP37FKF) ※新車

阪急バス・大山崎営業所に、久々となる新車のノンステップバスが導入されました。
三菱ふそうの短尺エアロスター・ノンステップバス、2997号車です。

画像
画像

大山崎営業所への新車導入は、2006年の726(いすゞ・PJ-LV234L1+西工)以来6年ぶり。ノンステップバスとしては3台目となりますが、ふそう純正車体としては初となります。

また、大山崎営業所所属車両としては初となるトルコンAT、スモークガラス、後輪カバー、LED式デイライトなども装備されています。

JR長岡京にて 2012.04.10

車両概要
◆車両番号
2997
◆登録番号
京都200か2521
◆車名
三菱ふそう エアロスター・ノンステップバス
◆車体
三菱ふそうバス製造
◆型式
LKG-MP37FKF
◆乗降扉
(前)グライドスライド扉、(中)引扉
◆ミッション
Allison社製6速オートマチック
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×2台分
◆車いす乗降りスロープ
着脱式
◆所属
阪急バス・大山崎営業所
◆備考
国土交通省認定 標準仕様ノンステップバス05
LED式デイライト、後輪カバー装備
スモークガラス+カーテンレス仕様


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

向日町競輪用のRA、向日へ転属

阪急バスの希少車種の一つに挙げられるのが、日デのRA短尺ワンステ(型式:PKG-RA274KAN)。京都向日町競輪ファンバス用として、大山崎に2台のみ導入されています。
11月27日(日)の撮影分になりますが、京都向日町競輪ファンバスの運用を見てきましたが、所属が向日出張所に変更されました(時期不明)。

[向]493 日デ・PKG-RA274KAN(ワンステ)
画像

この日は、阪急東向日発着便として充当されました。

画像
493後部の所属表記&車番。時期は不明ですが、所属表記が「向」に変更されていました。

画像
こちらは、大山崎時代の493。他車が検査等の場合は、一般路線の代用に就くことがありました。
(JR長岡京にて 2011.03.20)


[向]494 日デ・PKG-RA274KAN(ワンステ)
画像
この日は、JR向日町発着便として充当されました。

これら493・494の2台は、そもそも競輪の補助金の交付を受けて購入された車両。これにより、向日町競輪のファンバス運用が殆どでした。向日出張所としては7月に廃車された617・618以来となるワンステップで、今回が3・4台目となります。
京都地区では車両動向が激しさを増しており、更には向日町競輪の廃止に向けた動きが出ています。今後、これらワンステップ車が一般路線の代用に就くことがあるのか・・・気になる存在です。

特記のない画像は、阪急東向日にて 2011.11.27


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

京都地区に96MCが続々転入

京都地区も、とうとう”変革”という大きな波がやってきました・・・阪神間で排ガス規制により使用できなくなったツーステップ車が、続々転入しています。
全車短尺車ですが、殆どが西宮に在籍経験のある車両を中心に、確認できた車両のみ紹介します。

[向]2698 三菱+KC-MP317K+西工96MC
画像

1999年1月に西宮へ新製配置、その後は茨木→豊能を経て、10月に向日出張所へ転入しました。
撮影当時は、秋本番の紅葉狩りのスポット、善峯寺への臨時便として充当されていました。

[大]2699 三菱+KC-MP317K+西工96MC
画像

上記2698と同期で、2010年7月に豊能営業所へ転属し、ネオポリス線・東能勢線といった過酷な山岳路線で活躍してきました。
10月か11月頃に大山崎営業所へ転入、長岡京線で運用されています。

[向]2715 三菱+KC-MP317K+西工96MC
画像

2000年に西宮営業所へ新製配置。以後は西宮一筋で西宮市内線・夙川台線と幅広く、転出直前までは西宮唯一のツーステップとして残っていました。
※ただし、これで西宮からツーステップが消滅した訳ではありません。代替として伊丹より2726が転入し、西宮のツーステップは引き続き1台体制となっています。

[大]2716 三菱+KC-MP317K+西工96MC
画像

上記2715と同期ですが、2004年頃に伊丹営業所へ転属。桃源台線用→園田競馬・宝塚大学兼用として活躍後、9月に大山崎営業所へ転入しました。

[向]2697 三菱+KC-MP317K+西工96MC
画像

この車両については既に紹介しましたが、上記2698・2699と同時に西宮へ新製配置。伊丹を経て、今年1月に向日出張所へ転属しました。

[大]328 日デ・KC-UA460HSN+西工96MC
画像

1998年に伊丹へ新製配置、茨木→石橋→伊丹への里帰りを経て、今年1月に大山崎営業所へ転入しました。


かつて西宮に新製配置され、顔を揃えた4台。しかしながら、京都地区では当たり前のような光景であった丸形前照灯の58MCが徐々に消えつつあります。
今後も短尺ツーステップ車の転入が見込まれるため、58MCの勇姿は早めに見ておかないといけないのかもしれません。

2011.11.27撮影


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

若山台線の中型車

大阪府島本町、阪急電鉄京都本線・水無瀬駅から若山台方面を結ぶ阪急バスの「若山台線」があります。
路線区間は阪急水無瀬~若山台センター間が中心で、一部はJR島本を経由します(入出庫を兼ねて、阪急水無瀬~新山崎橋間で一部運行される)。
管轄は京都の大山崎営業所ですが、大阪府内における排ガス規制エリアに入っているため、車両が順次排ガス規制に対応した車両に置換えられています。
若山台線の専用車的な存在である中型車を中心に紹介します。

[大]163 日野・KK-RJ1JJHK
画像

2003年に吹田営業所へ新製配置された中型短尺のワンステップ、レインボーRJ。2010年後半に大山崎営業所へ転属、以来若山台線用として運用されています。
画像は、50系統・阪急水無瀬~若山台センター間の直行便で、JR島本は経由しません。

[大]2764 ふそう・KK-MK23HJ
画像

阪北線(豊中)、園田線・岡町線(伊丹)でほぼ見られる型式のエアロミディ、ツーステップ車。2000年式で芦屋浜へ新製配置(当時は神戸200か.517)されましたが、大山崎へは2004年頃?に転属しています。
こちらの画像は、40系統・JR島本経由の阪急水無瀬~若山台センター間。1時間あたり4本のうち、2本がこの40系統で運行されます。

一方、こちらは大型車になりますが、大型短尺(9m)のキュービックです。

[大]640 いすゞ・KC-LT333J
画像

阪急バスでは残り僅かとなった、純正キュービック。今年1月頃、豊能営業所より転入しました。
こちらは今年(2011年)5月2日に撮影したものです。最近の運用は確認できていません。

ちなみに、一時期は2010年7月に豊能から転入した2684(三菱+KC-MP317K+西工)も入っていたようです。排ガス規制エリアへの流入期限切れとなった現在では、長岡京線で運用されています。

阪急電車の特急停車駅ではないためか、個人的には地味に思えてしまうこの路線(JRも、普通のみ停車)。大阪府内ではありますが京都ナンバーの車両が乗り入れる若山台線、排ガス規制による車両の動きはもう暫く見られそうです。

画像はすべて、阪急水無瀬にて 2011.11.27
(640は2011.05.02撮影)


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

阪急バス [大]329(日デ・KC-UA460HSN) ※転属

阪急バス・大山崎営業所の、西工ボディ架装の日産ディーゼル製ツーステップ車、329号車です。
2011年3月に、石橋営業所より転入しました。

画像
画像

この329号車は1998年に伊丹営業所へ新製配置されました(同期は328・330)。前面行先表示の右側に、桃源台アンテナと思われる取付跡が残っていますので、主に桃源台線で運用されていた模様です。
2002年頃に茨木営業所へ転属、その翌年に石橋営業所へ転属され、白島線・如意谷線・阪大病院線で運用されていました。

石橋営業所最古参のツーステップ車として活躍してきましたが、排ガス規制に伴う新型車両導入により、2011年3月に大山崎営業所へ転属となりました。

現在は、長岡京線で運用されています。

JR長岡京にて 2011.05.02


石橋営業所時代の画像

白島線20系統(箕面→千里中央)での運用
画像
画像
箕面にて 2009.04.25

白島線19系統(千里中央→箕面、箕面市立病院前経由)での運用
画像
千里中央にて 2009.09.27

82系統・呉羽の里から井口堂ゆきでの運用
画像
千里中央にて 2010.07.18


車両概要 ※時期は推定
◆車両番号
329
◆登録番号
京都200か2413
◆車両メーカー
日産ディーゼル
◆車体
西日本車体工業 96MC B-II
◆型式
KC-UA460HSN
◆床形状
ツーステップ
◆乗降扉
(前)折扉、(後)引扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
なし
◆所属
阪急バス・大山崎営業所
◆主な使用路線
長岡京線
◆転属歴
1998  伊丹営業所 (神戸200か..47)[新製配置]
2002  茨木営業所 (大阪200か.868)
2003  石橋営業所
2011.03 大山崎営業所 (京都200か2413)
◆備考



にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。