スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジゆずるバスの路線カラープレート

昨年9月に運行を開始、箕面市民の足となっているコミュニティバス「オレンジゆずるバス」。
運行開始して1ヶ月も経たないうちに、路線表示に変化がありました。オレンジゆずるバスでは色で路線を区別していますが、車両前面及び側面に路線の色を示すプレートが掲出されています。

車両前面に掲出されているプレート。画像は「青ルート」のプレート
画像


久々の撮影ですが、全5路線のうち「桃ルート」を除く4路線のプレート掲出の様子です。

青ルートの1038
画像
箕面にて

黄ルートの1039
画像
かやの中央にて

赤ルートの1036
画像
箕面にて

緑ルートの1034
画像
箕面にて


バスのLEDはオレンジ一色、と道路運送車両法及び車両の保安基準で決まっているようで、路線カラープレートが掲出されるようになったのは、LED表示だけでは路線の色が識別しにくいからと思われます。運行担当の阪急バス(千里営業所)による工夫が生きていると思います。
このご時世、フルカラーLEDでいいと思うのですが、フルカラーにできないのは、「信号の色と間違う」のが理由だとか。普通の人が自動車を運転しても、本当に信号と見間違うものなのか?警察および関係機関には、乗客目線で考えていただきたいものです。

他社では、西鉄バスが行先表示の右側に路線カラーを示すランプが装備されているといった工夫が見られます(このため、LED表示は若干左側にずらしています)。

オレンジゆずるバスでは、運行開始1年となる9月に路線等の改変が予定されています。
その中で、桃ルートが黄ルートに、緑ルートが青ルートにそれぞれ路線統合される予定とのことです。また、一部停留所の廃止なども予定されているようです。

運行開始以来、利用客も席が埋まるほどの利用客で、見る限りは好調のようです。しかし、これに満足することなく、定期的な路線やダイヤの改編等で利便性を向上すべく利用客の増加にも繋げていただきたいものです。

当方ではGW中に乗ってみようと思いましたが、残念ながらタイミングが合わずで実現できませんでした。個人的には、箕面の柚子キャラクター「滝ノ道ゆずる」が好きなので、今後も箕面の観光がてらオレンジゆずるバスに乗ってみようと考えているところです。

2011.05.04撮影

Wikipedia(西鉄バスのページ)によれば、行先表示のフルカラーLED化は、道路運送車両法第3章および道路運送車両の保安基準(昭和26年7月28日運輸省令第67号)第42条に抵触する可能性があるとのことだそうです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

スポンサーサイト

オレンジゆずるバス@箕面 (2010.09.05)

9月1日(水)に運行を開始した、箕面コミュニティバス「オレンジゆずるバス」。先月の試乗会では、多数の積み残しが発生する程の方々が乗車されました。
今回は9月5日(日)の撮影分で、運行開始後、初の日曜日。箕面(阪急箕面駅前のバスターミナル)で1時間程様子を見てきました。

阪急箕面駅東側より望む
画像
向って左側がオレンジゆずるバスの乗り場(1038)
→ 利用客への案内係の方がいました。
右側は、白島線のりば(石橋2799)

「青ルート」を運行する1038
画像
この路線は、8月まで阪急バスが運行していた「箕面山麓線」の一部ルートで、箕面~箕面市立病院~間谷住宅を結ぶ。
今回廃止となった阪急バスの路線を、オレンジゆずるバスが引き継ぐ形で運行。

「黄ルート」を運行する1039
画像
箕面~市立病院~小野原方面を結ぶ路線

「緑ルート」を運行する1034
画像
箕面~新稲~かやの中央間を結ぶ路線

オレンジゆずるバス「箕面」停留所
画像
阪急バス豊中営業所管轄の阪北線(箕面~柴原~日出町~梅田、平日のみ)乗り場と共用。

箕面発のバスは4~5名程度でしたが、逆に箕面着はどの便も利用客が多かったようです(座席が埋まる程度。座席定員は11名)。

運行はまだ始まったばかりですが、より多くの方々に利用してもらうためには、更なる周知活動が必要です。
オレンジゆずるバスの、今後の発展を願って締めとします。

箕面にて 2010.09.05


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

オレンジゆずるバス(阪急バス・千里1038) 日野・BDG-HX6JLAE

9月1日に運行を開始する箕面コミュニティバス「オレンジゆずるバス」専用車両。阪急バス・千里営業所の日野・ポンチョ、1038号車です。

画像
画像

この車両は、箕面市が運行している公共施設巡回福祉バス(Mバス)に代わるコミュニティバスとして、この1038を含む7台(1034~1040)が導入されました。
全長7mの小型長尺車です。

車体デザインは公募によって決定され、オレンジ色の車体に、箕面市のマスコットキャラクター「モミジーヌ」と「滝ノ道ゆずる」をあしらっています。

車内はオールクロスシートで、ブルーのシートモケット(無地)となっています。
座席定員は11名(うちノンステップエリアは7名)です。
扉は中・後ともにスイング式で、車いすの乗降りは中扉にスロープを設置する形式となっています。
車体後部にはバックアイの他、リアガラス下部にブレーキランプが装着されています。

なお、「オレンジゆずるバス」は箕面市が阪急バス・千里営業所へ運行委託します。

かやの中央広場にて 2010.08.29

車両概要
◆車両番号
1038
◆登録番号
大阪200か2961
◆車名
日野 ポンチョ
◆車体
ジェイ・バス小松事業所
◆型式
BDG-HX6JLAE
◆床形状
ノンステップ
◆乗降扉
(中・後)スイング扉
◆ミッション
5速マニュアル
◆車いすスペース
クロス2席跳上式×1台分
◆車いす乗降スロープ
着脱式
◆所属
阪急バス・千里営業所
※箕面市より管理受託
◆備考
箕面コミュニティバス「オレンジゆずるバス」専用車両

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

9月1日運行開始の「オレンジゆずるバス」試乗会

箕面市に9月1日(水)、コミュニティバス「オレンジゆずるバス」の運行をスタートします。
これに伴い、8月29日(日)、かやの中央広場(箕面マーケットパーク「ヴィソラ」内)にてセレモニーが行われ、その後試乗会も行われました。
画像

このコミュニティバスは、箕面市内を運行している阪急バスの一部路線廃止、およびバスが通らない地域の補完的な路線として「箕面市地域公共交通活性化協議会」が計画・運営します。
運行は、阪急バス・千里営業所が担当し、専用車両を導入します。

当方は都合でセレモニーには行けませんでしたが、試乗会の様子とかやの中央広場内に展示された車両をじっくり見てきました。
今回は、かやの中央停留所付近での試乗会の様子です。
画像

フロントショット(1040 大阪200か2963)
画像

バックショット(1037 大阪200か2960)
画像

歩道橋上より(1036 大阪200か2959)
画像

車両は、オレンジ色の車体に箕面市のマスコットキャラクター「滝ノ道ゆずる」と「モミジーヌ」をあしらったデザインとなっています。
今回7台が導入され、すべて日野の「ポンチョ」となっています。ポンチョ独特のフォルムと車体デザインは、子供受けしそうな感じです。

※今回導入の車両、およびインフラ面などについては、別記事にて紹介します。

かやの中央にて 2010.08.29

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ にほんブログ村 バス(車)

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。