スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおさか市営交通フェスティバル2011~地下鉄篇~

11月13日(日)、大阪市交通局・緑木検車場内にて開催された「おおさか市営交通フェスティバル」。
今回は地下鉄篇として、車両吊り上げ実演、その他検車場内の様子を一部紹介します。なお、30系保存車の展示に加えて、今年廃車された10系(1804号)カットモデルの展示もありましたが、時間の都合上見に行けませんでしたので画像はありません。予めご了承願います。

画像
検車場東側に留置された23系3編成と、12月デビュー予定の御堂筋線30000系(31901F)の並び。
滅多に見られない光景になるかと思われます。

画像
車両吊り上げ実演の様子。四つ橋線23系・23609号車を吊り上げ、向こう側の御堂筋線用車両の真上まで移動しているようすです(これは、いつも通り)。

画像
画像
御堂筋線用車両の行先表示幕。実際に回すことができました。

画像
検査中の御堂筋線21系・21904F。行先表示は「梅田」となっていました。レアものだからか・・・?

鉄道車両用の各種部品、その他展示物を数点

画像
10系に搭載されるモーター、直流式です。実際に手で回すことが出来たのですが、かなり重く、回りにくかったです。

画像
こちらは、新20系(21系)に搭載されるモーター。交流式で、10系の直流モーターと比べて、軽く手で回せました。
これが、交流と直流の大きな違いです。

画像
こちらは、12月デビュー予定の御堂筋線用30000系(31系)に搭載されるモーター。新20系よりも小型化且つ効率化が図られ、モーターの回転がかなり軽くなっていました。
※大阪市交では御堂筋線用30000系を「31系」としているようですが、公表ではなく内部でのみ使用しているように思います。

画像
10系の論理部

画像
台車の自動塗装ロボット。中には、実際に台車が載せてありました。

画像
10系・10A系・新20系用ブレーキの制輪子です。車輪を押さえつけて減速・停止させるための部品で、走る内にこの制輪子がすり減っていきます。

画像
毎年恒例、開業当時に登場した100形です。

なお、別記事にて、今年話題になったアレを詳しく紹介します。


大阪市交通局・緑木検車場にて 2011.11.13
(おおさか市営交通フェスティバル会場)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト

地下鉄御堂筋線の新型車両・30000系が公開&試乗会

本日、大阪市交通局・緑木検車場内にて「おおさか市営交通フェスティバル」が開催され、地下鉄御堂筋線で今年12月より運転開始予定の新型車両・30000系が一般にお披露目されました。
あわせて、小学生以下のお子様及び保護者を対象とした「構内試乗会」も行われました。
谷町線に次いで2番目の導入となる30000系、外観のみではありますが先頭車両を中心に紹介します。

画像
在来の10系置換用として12月より導入される30000系(31系)。今回展示されたのはトップナンバー編成・31901(なかもず寄り)以下10連です。
今回のイベントのために急遽、緑木検車場へ回送されました。

前面デザイン
画像画像
基本的に、谷町線用30000系(32系)と変わりありません。
ただし、帯の色はラインカラーである赤で、白と薄めのピンク色の帯2本が追加されています。車体下部の帯の上端が曲線を描く形状に変更されています。
行先表示は、フルカラーLEDを採用しています。
(左)行先表示中の様子。白色の文字で、この画像では「梅田」ゆきの表示がなされていました。
(右)「臨時」表示の様子。白地に赤色の文字で表示されます。

先頭形状
画像
20系と異なり、曲線を描いた形状となっています。

画像
乗務員室後部には、大きく号車表示がなされており、更にその上部にはVVVFロゴが付いています。
個人的には、いかにもアルミ車体であるという主張が強いため、車両中間部の戸袋部にも帯を巻けば良かったのではないかと思っています。

台車
画像
モノリンク式ボルスタレス台車を採用しています。

床下機器
画像画像


側面LED
画像
基本的にアンバー(オレンジ)一色表示で、谷町線用と同様、号車表示も入っています(号車表示の枠のみ、グリーン)。
※文字が切れている点はご容赦願います。

画像画像
(左)車内情報表示用LCD
(右)ドア開予告表示
これら2つの装置は千鳥配置されています。


この御堂筋線用30000系(31901F)ですが、運転開始日等、詳細については未定です。恐らく、節電対策期間に合わせて導入されるのではないかと予想しています。
12編成が導入される予定で、代替として10系12編成(1805~1816の各編成)が廃車となります。置き換えが完了すれば、御堂筋線用の車両全てがVVVFインバータ制御搭載車となります。
御堂筋線もいよいよ世代交代となり10系置換えとなると寂しくなりますが、30000系の運転開始が楽しみです。

大阪市交通局・緑木検車場にて 2011.11.13
(おおさか市営交通フェスティバル会場)


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

大阪市営地下鉄30000系、御堂筋線にも導入

既に報道等で発表されていますが、大阪市営地下鉄の新型車両30000系が、今年12月より御堂筋線に導入されます。
ニュースサイト等にも掲載されていますが、参考までに大阪市交通局のニュースリリースのリンクを下記に載せておきます。

大阪市交通局:新型車両30000系を御堂筋線に導入します
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h23/110426-midousuji-30000.html


30000系は2009年に谷町線へ初導入。現在は4編成が導入され、代替として最古参の30系4編成が順次廃車となっています。

今年より御堂筋線に導入予定の30000系は、10系12編成(1805~1816の各編成)を置き換える目的で導入されます。しかし、VVVF改造された10A系を含む22編成全てがリニューアル完了したばかりなだけに、早いとしか言えません。

乗車率が非常に高い御堂筋線用は、谷町線用とは車内外ともに一部仕様変更されており、外観上ではより曲線を用いているようです。

参考までに、5/28(土)に撮影した谷町線用30000系2編成を載せておきます(32902F・32904F 天満橋にて)。前面デザインの違いがお分かりいただけると思います。
画像
画像
※デビュー当時、前面の行き先表示はオレンジ色でしたが、第2編成以降は白色に変更されており、トップナンバー編成(32901F)も後に白色に変更されています。

谷町線用30000系については、以下の過去記事にて詳しく紹介しています。
(トップナンバーの32901F)

大阪市営地下鉄30000系・32901F (20009.07.19)


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

御堂筋線10系で、原型を保つトップナンバー編成

大阪市営地下鉄の御堂筋線で活躍する10系。殆どの編成がリニューアルされている中で、原型を保っている編成があります。
事実上のトップナンバーである、1804編成10両編成です。
画像
画像

10系は当初、1801編成からありました。御堂筋線ではその後、1801~1803の先頭車を除く車両が9→10両編成化に伴う組込(改番)が行われています。

画像
4号車・1704号車の側面。
車端部ならびに扉部以外は赤色の帯が引かれ、間にコ○マークが付いています。

画像
7号車・1304号車の車号とコ○マーク

車内の様子
画像
貫通扉上部の車番、ならびに銘板。懐かし?の和文「日立」のロゴです。

画像
蛍光灯がむき出しの車内。場所によっては暗く感じます。また、シートモケットは草臥れた感じがします。

トップナンバーでありながら、原型を保っているこの編成。原型の10系ではこの他、1821・1824の2編成もあります。
しかし、1821・1824もリニューアル(車内外、ならびに制御装置の更新)されるであろうことから、この1804編成は残り2編成のリニューアル完了後に廃車になるものと思われます。(廃車になれば、現存の10系で最初となる)
この編成は、個人的に10系の中では残念な感じがします。

1枚目は江坂にて それ以外は千里中央にて
2010.12.26撮影


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

おおさか市営交通フェスティバル2010 ~地下鉄篇~

11/14(日)、大阪市交通局・緑木検車場にて「おおさか市営交通フェスティバル2010」が開催されました。今回は「地下鉄篇」で、今回は検査場内の様子、および30系保存車を紹介します。
なお、今回は時間の都合上、地下鉄旧100型、初代ニュートラム100型、市電保存館へは見に行っていませんので、ご了承願います。

まずは、1時間おきに実施された車両吊り上げ展示です。今回の車両は、四つ橋線23系・23619号車が使用されました。

画像

車両吊り上げの様子です。
画像
画像


吊り上げスペースの隣には、四つ橋線用の方向幕を展示していました。
係員の操作により、始めから終りまで順番に進めていました。
画像


更に、その隣では御堂筋線21系のトップナンバー編成が検査を受けていました。

画像


場所は変わって、30系保存車・3062の展示スペースです。

画像
今回は、前照灯・尾灯・客室内の蛍光灯を付けての展示となりました。また、小学生以下限定で実際に運転台を操作するイベントもありました。

今回の展示について係員の方に聞いたのですが、灯火類、制御器の動作に必要な電力のために、200Vの電気のみを配線したとのことです。
丁寧に回答して下さった係員の方に、御礼を申し上げます。今回の、大阪市交のイベントにおける意気込みが伺えます。


【おまけ】車庫に留置中の四つ橋線の車両
画像
編成ごとに、異なる方向幕を表示させています。こういう目立たない所にも工夫を凝らすのも、このイベントの魅力とも言えます。
(左より)23920編成「回送」
23912編成「北加賀屋」
23909編成「玉出」
23913編成「大国町」

画像
(左より)23918編成「臨時」
23901編成「試運転」

緑木検車場内(イベント会場)にて 2010.11.14


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

大阪市営地下鉄20系・2931F (2010.02.13)

2月13日(土)撮影分の大阪市営地下鉄からもう1つ。中央線・コスモスクエアで撮影した20系の2931Fです。

画像

この2931Fは元谷町線用です。以前の記事でも紹介しましたが、転属にあたり、車両のリニューアル(外装のライン変更、車内案内装置の設置、VVVFインバータ更新など)が行われています。

この時は、コスモスクエア発生駒ゆきとして発車前の様子です。

コスモスクエアにて 2010.02.13

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

大阪市営地下鉄23系・23913F (2010.02.13)

これも本ブログ初登場、大阪市営地下鉄の3号線(四つ橋線)用新20系(23系)です。2月13日(土)に住之江公園で撮影したものです。(ちなみに、コレにも乗りました)

西梅田寄り先頭車 23613
画像

側面
画像

四つ橋線の路線カラーは「ブルー」。何故この色なのかは、正式にわかりません。(御堂筋線が大阪の大動脈=赤なのに対し、四つ橋線が大阪の静脈=青?海沿いだから青?)

四つ橋線は何年か前までは5両編成でしたが、現在は6両編成で、22編成(132両)すべてがこの23系になっています。

四つ橋線を含め、第3軌条方式の路線すべてにこの新20系が入り、地下鉄車両のイメージは一新されたと言えます。しかし、一部暗く感じる駅もあるので、そこを何とかして貰わないと...

住之江公園にて 2010.02.13

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ

アクセスカウンター
プロフィール

あまのトら

Author:あまのトら
鉄道・バスをはじめ、車やカメラなど多趣味な尼っ子です。
この度、ウェブリブログより移転しました。ブログ歴は3年6か月になります。

FC2ブログランキング
車両動向
バス車両・鉄道車両/編成の最新動向一覧です。随時更新します。
阪急バス
兵庫地区・京都地区・豊中・加島・能勢
阪急田園バス
阪神バス
尼崎市営バス
伊丹市営バス

阪神電車
リンク
当ブログ、以下のサイト共々よろしくお願い申し上げます。
リンク集へ...
カテゴリ
最新コメント
阪神タイガース
ジオターゲティング

ジオターゲティング
Track Word
RSSリンクの表示
検索フォーム
当ブログを携帯で読む
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。